修士館はフルコンタクト空手の中でも特に、
「point&KO」というルールの試合に力を入れています。

簡単に言うと、腰から下の攻撃は無し。
つかんだり押したりも無し。

そうなると必然的にローキックなどの近距離の攻防が無くなり、近づきすぎると戦いにくくなります。
つまり中間距離から遠距離の攻撃が有効になり、そのために普通のフルコンタクトの試合ではあまり見られない、後ろ回し蹴りやスピンキックなどの様々な蹴り技や、ステップを使った華麗なボディワークが特徴となります。

試合を見ると、なかなか派手な格好良い技や、一瞬のスキを狙ったカウンター技など、これぞ空手の醍醐味と言える素晴らしい戦いが繰り広げられます。

そこでトレーニングには、常にステップワークを使い、さらにステップワークをしながらの様々な蹴り技を練習することになります。

そうすると、「体幹」「ボディバランス」「脱力」といった、スポーツをするうえで鍛えることが重要となる要素を、ほかのスポーツでは鍛えにくいその部分を主に、そして自然に鍛え上げていくわけです。

実際ほかの競技をしている人が、同時に空手道場でトレーニングすることで、そのパフォーマンスは驚くほど上がっていきます。

余分な動きが無くなり、力を無駄に使わないので疲れなくなります。
また脱力は瞬間的にすごい力を生み出すので、スピードとパワーが段違いになります。
ぶつかられてもぶれない体幹が、組手などのトレーニングで自然につくので、どんなスポーツでも安定した動きができるようになります。

ではどんなトレーニングをするかです。
例えばですが、
キックミットを膝の間に挟んで、それを落とさないようにステップをする。
様々なステップをするので、少しでもぶれたりすればミットが落ちてしまいます。
落としたら嫌な罰トレーニングが待ってます。
またステップをしながら片足を上げたりして、だんだんとキックの形に持っていきます。
リズム感と全身の協調性が鍛えられ、アクロバティックな技ができるようになります。
ステップを使いながらミットにパンチを打ち込んだりキックを打ち込んだりします。
バランスと一瞬のパワーを必要とするため、全身に余分な力が入っているとうまくできません。
傍から見ると、それはまるでダンスをしているような、軽快で楽しい動きでもあります。

これらはあくまでほんの一部ですが、どれも高度な身体能力を必要としています。
それなのに習うとだんだん皆できるようになるんです。

どうですか?
スポーツの基礎トレとして
生涯スポーツとして(やればやるほど若返ります!)

ぜひ一度、体験しに来てくださいね(^^♪
何かスポーツをしている人


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////