当院は、カサハラ式の足裏テーピングをすることが多いです。
それは足の裏から健康が崩れていることが多いということです。

さて、そのテーピングですが、どれくらいの期間貼っていて良いかとよく聞かれます。

その答えですが、
テープは基本的に、一回貼ったら3~4日貼っていて構いません。
ですが、汗やアレルギー、貼り方の不備からかゆくなることもあります。
そういったときは、もったいないからと頑張らず、かぶれる前に必ず早めに剝がしてください。

足のテープは、交換しながら定期的に整体に来てもらい、大人で1年、子供で半年くらいは貼り続けることが大事です。
PB270881

身体のゆがみが足の裏から来ている以上、足の裏の機能が戻り、身体の不調の元であるゆがみが問題ないレベルになるのにそれくらいかかるからです。

ただテーピングだけではやはり皮膚にかかる負担が多い人も多く、剥がしてから1日くらいは肌を休めるため貼らないようにすると安心です。
また足の裏の皮膚が、ぺろぺろ剝がれてくる人もいますが、そういう人も早めに剥がして、少し効果が薄くなりますが足の矯正をしてくれる靴下があるので、それを履く(テープより効果はだいぶ落ちます)とかして元に戻らないようにし、ある程度落ち着いたらまた貼るようにすると大丈夫です。

さて足のテーピングって面倒くさいと思う人多いと思います。

ですが、テーピングなどをしないで足の機能を正常にするって、かなり頑張らないといけないのです。

まず裸足で暮らすのが基本です。
外でもです。
ケガには注意ですし、人に見られても平気でいる胆力がいりますね。
足の指も使って立つのが大事ですが、そもそも変形しているので指を使うこと自体が困難です。
だから靴を履いてしまうと、足がさぼれるのでいつも通り指を上げて靴にもたれて立つようになります。
それを頑張って指を使おうとすると、本能は指を上げようとしているのに、理性で下げようと意識して頑張り、筋肉が引っ張り合ってめちゃめちゃ疲れるのです。さらに意識して頑張っていられるのもほんの数秒なので、結局は元の木阿弥。
足のストレッチや、タオルギャザー運動もよいとされていますが、靴を履いている以上死ぬまでやらねば効果が保てません。

ところが足のテーピングをすると、自然と何も意識していなくても指が使えるようになります。
ある程度条件はありますが、その条件も多少意識するだけで良いことがほとんどなので、実際には一番確実に効果が出て楽に体を整える、ある意味一番さぼった方法つまりテーピングが一番面倒くさくない方法なんですね。

あとは焦らず、どうにかなるやと軽く考え、テーピングだけでもまじめに張り替え続けてもらえたらうれしいですね。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////