当院は、基本的にオイルメニューも酸素カプセルも、整体でできない部分を補完するためのツールと考えています。

受けた方は分かると思いますが、オイル単体で受けたときよりも整体と併せて受けたほうがオイルは効果が出ますし、酸素カプセルは単体ではなんとなく効果が感じられるのに、週2~3回、それを2週間以上続ける必要がありますが、身体をほぐしてから入ると本当に楽になる方が多いです。

もちろんオイルや酸素カプセル単体でも受け付けてますから、整体を受けないとできないわけではないです。
ただ事実として、そういうことだというのは、これまでやってみてはっきりしているのです。

理由は、身体の不調は基本的に筋肉の過緊張や緩みすぎから来ているということがほとんどだからです。
特に関節周りですごく硬くなっている筋肉群は、足や首や腰・またケガの後のゆがみとバランスをとるために硬くなっているので、まず原因を取り除く必要があるのです。
その結果全身が調整され、結果余分な力が抜けることで、抵抗なく自由に体を使うことができるようになります。
それで「身体が楽」に感じるのです。

オイルは体にたまったどうしても流れが悪くなった部分を手で流すことで楽にしますが、整体と比べて浅いところにアプローチするために、どうしても可動域を制限している関節周りの組織を緩めることができません。
ですから、すごく軽く感じるけど、どこか残った感じがしてしまうのです。
ところが整体をした後だとその残った感じがかなり減っているので、そのうえでオイルをするとまったく違う次元で軽くなるのです。

また酸素カプセルは、血液検査などをするとかなり良好になるそうですが、筋肉のゆがみの原因を取るわけでもなく、ゆがみの原因の筋肉の過緊張がそれほど緩和されない(緩和するような操作をしていない)ため痛みやコリが残ったままになり、入ってすぐ良かったと感じることができないのです。
また結果を出すのに短期間で何度も入らなければいけない理由ですが、
身体中の水分に溶け込んだ酸素が、身体が自己回復するときに大量に使われることで身体を回復させるのですが、ひどく体が疲れていたり病気で身体の調子が悪い人などは、回復にさらに酸素がいるために何度も補給する必要があるのです。
基本的にコリなど筋肉の硬さの回復には非常に効率が悪く、時間とお金がかかる割に・・・というのが本当のところです。
ただ、酸素カプセルは、血中に酸素を溶かし込んで細胞の回復を助け、疲労しにくい条件を作るので、整体やオイルの後身体がしっかりとリラックスした状態で入れば、かなりの軽さを感じることができるのです。
そもそも整体やオイルをした後はしばらく横になると効果が上がりさらに軽さが出るので、酸素カプセルで横になって寝るなんて、最高の状態なのです。

今回は結構ネガティブな部分を書きましたが、もちろんそれぞれすごく良い効果もあります。
酸素カプセルなんて、同じものがアメリカでは医療に使われていますし、オイルもそれだけで良いと感じる方が多いのも事実です。
ですからまずは、気になるものがあれば、できれば体験することをお勧めします。
(酸素カプセルは気圧を操作しますので、「耳抜き」が出来ないとちょっと痛いこともありますので注意してくださいね)


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////