凄いタイトルを付けたと、自分的に恥ずかしいですが、僕がなぜ整体師になったのかを考えると結局「ゴッドハンド」を目指すしかないと気づいたという話です。

最近はインターネットを介して、色々なゴッドハンドを発掘して勉強をさせてくれるサイトが現れました。
以前は細い情報を頼りに、素晴らしい技術を探してあちこち尋ね歩いていましたが、どこも宣伝上手ではあるけど僕の求めているようなものではありませんでした。
ところがそのサイトを介して、素晴らしい先生をたくさん紹介してもらえるようになってからはとても良い勉強ができるようになり、どんどんと真理に近づくような、そんな世界が広がっていきました。

僕が求めている技術や理論は、当たり前ですが調子の悪い人が良くなるためのものです。
そのためには結果的に楽で美しい姿勢、美しい姿かたちになることが必須で、さらにその状態がキープできて初めていつまでも健康でいられるのです。
そのためにはいろいろな原因で不調になっている人を、出来れば全員改善できる手段を持つ必要があります。

難しい話をすると、姿勢を正しくするには体中の皮膚と筋肉と骨格をつなぐ「ファシア」と呼ばれる繊維がつぶれていないことが必要です。
ファシアとは最近論文が発表されて注目度が上がっている組織で、皮膚・筋肉・骨・内臓をつないでいる、見た目は透明なすごく美しいクモの巣のような繊維です。
そこを水が流れていて、身体の掃除をしてくれたり、栄養を運んだり、体温調節をしたり、免疫の作用に大きくかかわっていることが分かっています。

それがつぶれてしまうと、癒着が起こり、筋肉が動かず水も流れず身体の組織がどんどん劣化していき、原因不明の生活習慣病の一因にもなると考えられています。さらにつぶれた繊維が神経を圧迫して痛みやコリを生みます。

つまり「ファシア」がつぶれていると、筋肉も緩まず、皮膚も緩まず、骨格も良い状態にはなれません。
無理をしているから痛くなったり凝ったり疲れたりします。
無理に動いたり重力に「逆らって」いるので、疲れますし、自由に動けません。

逆に言うと、ファシアがしっかりと膨らんでいれば、疲れず、老いず、傷まず、生活習慣病からは遠くなり、100歳まで元気でいられるというわけです。

ゴッドハンドは信じられないほどタッチが柔らかいです。
それは「ファシア」をつぶさず、むしろ膨らませるためにはそうでないとダメだということです。

僕の手が、神の力を持つためには、そうしたことを極める必要があるということです。

「ゴッドハンド」は自分で言うものではありません。

お客さんからそう認めてもらえるように、日々精進あるのみです。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.com
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////