中学生で体操をやっている男の子の話です。

練習中に手首が痛くなり、反らすことがきつくてあん馬ができないとのこと。

医者で診てもらったところ、腱鞘炎との診断でした。

シップを貼っておとなしくしていても良くならず、お客さんの紹介で来てくれました。

 

来院されたときは完全に慢性化していて、ストレッチではもう対処できないくらい硬くなっていました。

可動域をチェックしたところ、掌側に屈曲させるときには80度、反らすときにはがんばって60度と、かなり制限が出来ていました。

そして手首を触ると、背面では本来筋肉の繊維が触れるところが腫れていてまったく触れることが出来ません。

さらに掌側には硬結がありました。

これらが邪魔で可動域を制限しているのは間違いないと考え、まずこれらを除去することにしました。

方法はすごく根気の要るやり方ですが、オイルリンパセラピーのやり方を応用して、腫れと筋繊維の癒着をはがしていきました。

さらに肘から手まで来ている筋肉をほぐしていくことで、手首の負担を取り除くように考えました。

 

施療後可動域を確認すると、屈曲背屈ともにほぼ90度以上行くようになり、痛みも全然ないとのことでした。

 

あまりひどい場合はテーピングをし、その方法を教えるのですが、今回はその必要なしということでそのまま帰っていきました。

けっこう大変な作業でしたが、帰り際のめちゃくちゃうれしそうな笑顔で、苦労が報われました。

 

その後も同じ症状でたくさんの体操選手が来てくれますが、大体同じ方法で何とかなってます。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////