腰痛にも色々あります。

●体を前に倒すと痛くなるタイプ。
●伸ばすと痛いタイプ。
●ひねると痛いタイプ。
●寝ているとどんな姿勢でも鈍痛がでるタイプ。

最後のタイプは石があったり腎臓に病気があったりしますので、即病院に行って下さい。

それ以外のタイプでやってみると良い運動が「腹筋運動」です。

腰痛に限らず、どこかが痛くなるときは必ず硬いところがあって、動きやすいところがその分余分に動くために炎症が起こったりすることが原因になります。

ですからまず自分で出来る対策としては、硬くなったところをほぐすことから始めるといいと思うのです。

腰痛のとき硬くなる箇所はさまざまですが、最近多いと感じるのは「伸ばすと痛いタイプ」です。

これがある人は、例えば椅子に長く座っていたり、草取りで長くしゃがんでいたりして、急に立つと腰が伸びずに痛いといった感じです。

そういう人はわき腹にある腹筋(外腹斜筋)が硬くなっていますので、とりあえずそれをほぐします。

まず仰向けに寝て膝を立てます。腕を胸の前でクロスして、背中の上のほうが上がる程度にかるくひねりながらおきます。しっかり起き上がる必要はありません。
むしろしっかり起き上がらないほうが効果があります。
回数は20~50回くらいで充分だと思いますが、僕は調子がいいと80回くらいやってしまいます。
あくまで目安なので、適当でよいです。
これを毎日、好きなときに好きなだけやるという、本当に適当な感じで大丈夫な方法です。

僕は基本的に寝る前と起きたときにやっています。

そこで疑問に思うのは、ストレッチのほうがいいんでないの?といったことでしょう。
実は硬いところを一生懸命ストレッチすると、時間がかかるし大概失敗して余計に硬くなってしまいます。それよりは筋肉を動かして血行を良くし、力を入れて緩めるという動作を繰り返しするほうがはるかに効果が高いのです

そのほかには「のび」をしてます。あくまで目安なので、適当でよいです。
猫や犬、あかちゃんなど起きたときにやるあれです。
気持ち良ければどんな形でも良いです。とにかく伸びてねじって「うーん」とか言うのもありです。
自分のやりたいように伸びをしてもらえば結構です

他にも足上げ腹筋落しとかお尻歩きとか、膝ぐるぐるとか色々ありますが、一番効果が高そうなのが腹筋運動だと思いますので、是非試してみて下さい。

おなかのたるんだ人は、腰痛対策としては絶対に必須だと思ってくださいね。

 


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////