まずお尻が小さくなって欲しいと願う方。
ウエストが細くなりたい方。
O脚が気になる方。
その他にもスタイルが気になる方は必見のお話です。

内モモを締めていないと太ももの付け根が外に倒れてしまいます。
そうすると太モモの骨に乗っている骨盤も外に開いてしまいます。
締まっていない骨盤に内蔵が落ちてきます
歩くたびに太モモの付け根や内蔵に衝撃が集まるので、
それを守るためにクッション材として脂肪が集まります。

その結果下腹ぽっこり・洋ナシ型にお尻が垂れてしまい・太モモが逞しく太くなってしまうわけです。

さらにそういう人は歩くときもふくらはぎの筋肉を使っていないので、足のむくみやだるさ・各関節の痛みや障害が起こります。

こういった理由から内モモを締めると実はスタイルが良くなるのですが、実はそれ以外にも良くなることがあるのです。
内モモを使わないと、骨盤が開いてしまいます。すると内蔵が下に落ちてきます。
そのせいで子宮が圧迫されて壊れてきたり、腎臓が圧迫されて壊れたりします。
内蔵までが壊れてしまうのですね。

それ以外にも自律神経が失調してきたりと、それはそれは恐ろしいことが次々と起こってきます。

そこでこれらもひっくるめて、まとめてその原因である内モモを締めましょうということです。

その前にひとつやってほしいことがあるのですが、足裏に巻きつけるテーピングがそれで、詳しい貼り方は来院された方に説明させてもらってます。ちょっと説明がむつかしいのでそこらへんは来院した時に聞いてください。
とにかく内モモがを締めるには、足の、特に親指の腹が地面にしっかりと付いていて踏ん張れる必要があるので、そのためのテーピングなのです。

さてそれでは内モモの締め方です。

足をホンの少しだけ開いて立ちます。
膝を内側でくっつけます。
そのまま膝が離れないように屈伸運動をします。
屈伸は楽なところまでで良いです。
回数は一セットにつき20回以上。何セットでも良いです。
膝の間に折りたたんだタオルなどを挟んでおくと、膝が離れずに済みます。
あごを引いて前を向いてやると良いでしょう
音楽に合わせて動かすと、疲れも半減します。

上記の方法はあくまで例えば、ということです。この他にもいろいろと内モモのトレーニングはありますので、ぜひ調べていろいろ試してみてください。

いずれにせよたまにやるだけでは効果はありません。できる限り、楽なものでも良いので、続けることが一番大事ですね。

美と健康はまず足からということも、ぜひ覚えておいてください。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////