このブログでも何回か書いたことがあるので、見てくれた人もいると思いますが、足裏をしっかりと調整することで体を良くする事ができる、ということを、今回あることで再確認しました。

あるお客さんが、全身だるくて力が入らないとのこと。医師からはストレスからくるのではとの診断を受けて薬ももらったらしいのですが、どうも良くならない。

私はピーンときました。

そのお客さんは足の変形が結構あって、以前から足の変形を直したほうが良いとケアの方法を教えていたのですが、良くあることなのですが忘れてやっていなかったという。
筋肉検査をしたところ、腕・肩・背中・足の付け根・太ももなどが軒並み脱力しています。

そこで足の裏にあるテーピングをして、直後再び検査したところ、さきほど脱力していた筋肉が全て正常に力が入るようになっていました。

実はこれは当院では珍しい話ではなく、例えば以前、遺伝の病気で筋肉に力が入らないのではと医師に診断された方が、足を調整したところ、同じように力が入るようになったことがあったなど、似たような例がいくつかあるのです。

現代医学はそれこそすさまじい進化をしていて、いずれ整体など必要でなくなるのかもと思うこともありますが、整体の理論から見てみるとそんなに難しくないことでも、医学と呼ばれる分野では原因不明の謎ばかりということも未だにあるようです。

ちょっと前の話ですが、あるとき、何かの病気を治すために薬を飲んだ事で、自律神経に異常をきたし、さらに他の病院で薬を変えてもらったところもっとひどくなり、不安で思考がまとまらない方が、混乱しながら来院されました。
そのときはもう元の病気は治っているということなので、思い切って薬をやめてみればと提案しましたが、結局その方はお医者さんの話で薬をやめるのが怖くなったようで、やめることが出来ずに困っていた例があります。

薬を飲む前は自律神経の異常が無かったのに、飲んだとたん急に症状が現れたのは間違いないそうなので、やめたら治りそうな気がするのですが、皆さんはどう思われますか?

薬がきっかけで起こった不調は、原因が身体の歪みなどではないため、整体で健康にすることは不可能です。
結局その方は、薬をやめられないため良くはならず、当院には来なくなりましたが、信じて貰えずとても残念に思いました。ですが本人がその気が無いので、仕方が無いことですね。

話が脱線しましたが、原因がいまいち分からない症状でお悩みの方、もしかすると当院で楽になるかもしれません。
一度ご相談しに来て下さい。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////