スポーツをしていて痛みが出て、お医者や接骨院、さらには整体さんに行っても良くならない。
そんな症状の方が、それでも何とかしたいと当院のドアを叩いてくれます。

今回はそんな人の改善した話です。

中学2年生でオスグッドシュラッター症と診断され、あちこちで治療を試みたのですが良くならず。
オスグッド~とは膝のお皿の下にある骨が、激しいスポーツをすることで痛くなってくる症状。
成長期になることが多く、成長しきれば痛みがなくなることが殆ど。
でもちゃんと処置しないと、その骨が出っ張ってとがってしまって、大人になっても膝を付くとそこが当たって痛くなったりして、あまりうれしくない状態です。
正直激しく動かさないようにしていれば、勝手に痛みが引きますが、スポーツをしている人はそれが出来ません。
だってレギュラーになれたのに、大会に出れるのに、そんな痛みガマンして出たいんです!

ではどうするか?

そういう人は腰がおかしいです。
筋肉のある一点に押すと痛いところがあります。
その痛みにアプローチします。
スネもカチカチです。
そこもほぐします。
内臓も下垂しています。
骨盤が前傾してるからです。
これはおなかをほぐしてあげると前傾が軽くなります。
足首も硬いですが、これは内臓の下垂と関係がありますので、ココまで来ると自然にやわらかくなってきます。
腓骨というスネの外側にある骨、その膝のほうの関節が硬くなりずれています。
これも解消します。
そしてオスグッドの痛み。
炎症が起きてますのでアイシング。
その後痛みを解消していきます。
首が前に傾いていると膝に負担がかかるので、
肩甲骨と首の調整です。
その後それでも動きにくい関節をポキポキとすれば、膝の痛みはかなり軽快しています。
トドメにテーピングです。
うちではしっかりと貼り方を教えますので、しょっちゅう通わなくてもある程度ケアが出来ます。

2回目に来たときには、動くことでの痛みはまったく無いとの事。
それでも触ると痛みがあるので、テーピングとアイシングはしっかりとするようにとお願いして、終了です。

次は小学6年生の野球肩
投げる動作の中ごろから振り切るまでに痛くて力が入らないとの事。
フォームを見ると足の踏ん張りがまったく出来ていないので、腰が残ります。
そうすると体がちゃんと回らないので、腕だけで振ることに。
肩の関節をしっかりと保護しているインナーマッスルに負担がかかってることが予想できます。

当院では必ずどこの筋肉に負担がかかっているかチェックしてます。
その結果予想したところに脱力・反射異常がでました。

さて調整です。
足の裏をチェックすると、指がグニャリと反ってしまい、踏ん張ることができません。
変形です。
足首・スネ・足指・足底の関節や筋肉をほぐして指が降りやすくします。
そのあと特殊なテーピング。
これで踏ん張り力が戻ります。
連動して、膝・股関節・腰部・背中・腹部と筋肉がきしんで押すと痛い場所がたくさん検出。
そこもほぐして解消します。
そして首と肩甲骨が硬直していて、腕が引っ張られていたので、これも解消。
肩のインナーマッスルにテーピングをして完了です。
最後にフォームをチェックすると、正常な投げ方に。
多少悪いときの癖があったので、コーチに治してもらうように言ってねとお願い。
この子も数回でまったく痛くなくなったとの事でした。

 

正直絶対良くする自信はありません。
でも来院してくれたら全力で戦います。
私の施療だけではどうしようもない、日ごろのくせに対しては、
自分でしか出来ないことは、お願いしてやってもらいます。

そんなスタンスで、日々お仕事がんばってますので、良かったら相談してみて下さいね。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////