私は体の不調の原因について、特に足がポイントだと日頃から言っています。

するとあるかたから、
「つまり、足ほぐせば良いってこと?青竹踏みしっかりやってるよ。」
とほめて欲しそうに言っていました。
残念ながら、足をほぐせば良いという話ではないので、
「やるのは自由だけど、解決はしないよ。」
と教えました。

「それはどういうことか、いまいちピンとこない」
というふうに感じるかた、多いでしょうね。

現代人は靴を履きます。
理想の靴は、足の働きを邪魔せず、怪我から守ることが出来るものです。

ところが特に最近の靴は、
カカトが高くなり、
土踏まずが盛り上がり、
つま先が上がり、
靴先が細くなっている
そんなものばかりです。

本来裸足は、指が開いて地面を軽く握ります。これは体を姿勢よく楽に真っ直ぐ保つための支えの役目を持っているということです。
そして土踏まずが衝撃吸収と動くためのばねの役目を持っています。

ところが先ほどのような状態の靴を履くと、
◎「かかとが高くなっている」ことで足先に体重が落ちてしまい、やや爪先立ちのようになります。
これはフクラハギや足底の筋肉群を常に緊張させていることになるので、立っているだけで異常な疲労を呼びます。
その結果タコや魚の目ができたり、足がぐらぐらして体にか緊張が。まともに動くことが困難です。
◎「つま先が上がる」ことで指が反ってしまって、土踏まずの筋が引っ張られてぴんぴんになってしまう。
衝撃吸収と、動くためのばねの役目が消えてしまうのです。
それに土踏まずの筋が引っ張られて、かかとの前の筋肉の付着部分に多大な負担がかかる。
つま先が上がっているということは指の下に地面がないので、踏ん張ることは不可能に。
つまり姿勢よく楽に立てなくなってしまうということです。
具体的に姿勢を言うと、指に体重が乗せられないので、自然と重心がカカトに寄る。つまり後ろに倒れそうになります。
そうなると立つためには、膝を伸ばして突っ張らせたり、腰を曲げたりあごを突き出したりした無理な姿勢で「常にがんばらされて」しまいます。
◎「靴先がほそい」ことで指が広がることが出来ず、押し込められることで指は浮いてしまいます。
これも踏ん張ることはまず不可能です。

なんとなく靴が体を壊すということを雰囲気でも分かってもらえたでしょうか?

さらに靴の履き方が悪いと、もっとひどいことになります。
靴を履くときは、基本的にかかとをぴったりくっつけて紐をしっかりと下から締め上げて履かなければいけません。
脱ぐときに靴紐が穴からずれてしまうので、毎回最低履くたびに上記の事をしなくてはいけません。
そうやって靴と足を一体化させないと、
靴の中で足が動いてしまいます。脳が動かないように本能的に「指を上げて靴をロック」して歩くようになる。
そうすると指が上がってるので、指で踏ん張ることがまったくできなくなります。
裸足になってやってみると分かるのですが、指を上げていると自然とかかと重心になって、後ろに倒れそうになります。
これが姿勢の悪さの原因なのです。
また足裏がしっかりしていると膝と股関節のクッションが連動して衝撃を吸収してくれるのですが、指が上がってるのでそういった機能が消えてしまい、衝撃が体を恐ろしいほど強く蝕んでいく。

そして指が使えないと、親指の付け根外側の骨で地面を蹴ろうとするので、歩くたびに足先が外側にねじれます。
そうすると連動して、膝下や股関節などが外側にねじれた状態で、歩いたり走ったりすることになります。
その結果、足首・アキレス腱・フクラハギ・太ももの裏・脚の外側に多大な負担がかかり、破壊されていきます。
さらにこういった衝撃波や捻れ波が上半身にも波及して確実に首も硬くなります。
首が硬いと、自律神経失調・股関節硬化・目の筋肉の不調・肩や肘、肩甲骨の可動域制限・内臓の不調などが起こります。
スポーツする人なんかは、かなり重大なマイナスとなり、本来のパフォーマンスが出ないばかりか各種怪我が起こります。

そんな理由から分かるとおり、いつの間にかなってしまった肩こり・腰痛・膝痛・足の障害・自律神経失調・さらにスポーツ障害など、最近増えているこれらの症状の原因が、実に靴・足にあったのでした。

今話してきたのは一般的に多くの人が履いているスニーカーや革靴の話しですが、スリッポン(今もそう言うの?)やぶかぶかのサンダル、ハイヒールやパンプスなどは基本的に、さらにひどく体を壊す履物だといえます。

そして常にそういった靴を履くことで、時間とともに足を支える靭帯が伸び、関節が変形し、筋肉や腱がねじれて引っ張られて足が変形していきます。

皆さん足を見てください。
指がくっついていたり、指が反ったりしていませんか?
親指を腹側から押すと、グニャリと軽い手ごたえで反ってしまいませんか?
偏平足やハイアーチになってませんか?
指の付け根にタコや魚の目が出来てませんか?
うちくるぶしの下に、もうひとつくるぶしのように骨が出っ張っていませんか?
外反母趾や内反小趾になってませんか?
これらは全て足の変形。異常です。
ひとつでも当てはまれば、体は異常な状態になっているということです。

言い方を変えると変形した足はつまり、足裏が怪我をしたときのような状態に似てるわけです。
まともに立ったり歩いたりができないのです。

最初に戻りますが、これらの理由から、ほぐすだけで効果が出るなんて嘘、とてもじゃないけど言えません。

正常な足は指が「ハの字」に開いていて土踏まずがしっかりとあり、指が地面にしっかりと付いて軽く握っています。
意識してそうしても、残念ながら変形は治る事はありません。
また親指だけ開くグッズもありますが、小指も開かなければいけません。
変形した親指の付け根と小指の下の関節も閉めなければいけません。

当院では足から来る症状を緩和させるため足裏テーピングを基幹として、歪んで硬くなってしまった体を整体でリセットしながら正常な状態に近づけていきます。
体は正直、整体だけでもすぐに楽になることが多いです。
ですが足の機能がだめなままでは、根本的にはまったく良くなることはありません。
ですが時間は多少かかりますが、足の施療を続けることが出来れば、足の機能は戻り、体の悩みのほとんどはそれだけで解消していきます。
それは裸足にならなくても、靴を履きながらでも効果は出てきます。

 

まとめ

足をほぐすだけでは足の異常は良くなりません。
整体とテーピングによる足の矯正が、健康への近道です。

嘘か本当かは、体験した人しか分かりません。
体の不調で悩んでる方は、ぜひ一度、当院にいらしてくださいね。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////