「良い姿勢をしましょう」
「体の健康は姿勢から」
「良い姿勢をすれば自信がつきます」
などなど、良い姿勢について書かれたり言われたりしています。
では悪い姿勢とはどういう姿勢でしょうか?

「猫背」
「腰が曲がってる」
「お腹が突き出している」
「肩の高さが左右違っている」
「アゴが突き出している」
「背骨が曲がってる」
「骨盤の位置が歪んでる」

まだ色々考えると出てきそうですが、
確かに悪い姿勢ですね。

ではなぜ悪い姿勢になるのでしょうか?

「仕事の姿勢」
「スポーツの癖」
「筋肉を使ってない」
「心が弱ってる」
「胃腸が弱いからと聞いたことがある」
「足を組むから」
「スマホの見すぎ」

いっぱい出てきました。

確かにその通りですね。

それでは良い姿勢を心がけようと、姿勢を正します。
でもすぐ元に戻ります。
そして、「良い姿勢を心がけようと思ってるのだけど、すぐに忘れちゃうんです」

その通り。
ずっと姿勢を気にしていたら、肝心の仕事や勉強、スマホを集中して見る事が出来なくなります。

そもそも体は、わざと悪い姿勢をとってるんです。

良い姿勢とは、体の各場所が正常に機能していて初めて取る、すべての筋肉に最も負担をかけない状態のときに現れるものなのです。
ですがどこかに硬さやコリや痛み、不調があると、それを守り解消するために姿勢を変化させて対応しているんです。
軽い不調なら、体が要求するへんな姿勢をすることで、解消することもあるんです。

ところが「良い姿勢」を心がけるときには、筋肉に無理やり力を入れ、つらい体勢をとることになってしますのです。
さらにもっと歪んでしまうことさえあるんです。
すると無理をした筋肉が疲労し、筋肉が硬直、血行不良を起こしてコリを生むのです。
つまり見た目は良くても体にとってはとても「悪い姿勢」ということになるんですね

つまり良い姿勢をするには、体の硬いところ、ゆがんでいるところを無くし、内臓の調子を整え、過剰なストレスを発散し、筋肉を使って鍛え活性化させ、大切なのは呼吸をしっかりとすることなんです。

さあ大変!
ではどうすれば良いか、
続きは次の機会に。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

頭痛、腰痛、肩こり等でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ
お子様の部活等でのスポーツ障害(怪我)にも対応しています。


へるしーらいふ・てらした

〒475-0848
愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3

TEL : 0569-26-0071
E-mail : info@healthy-terashita.jp
HP(PC/携帯):http://www.healthy-terashita.com

☆受付時間☆
【月~金】 10:00~22:00
【土】9:00~18:00

★休診日★
日曜日 祝日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////