お客様の声

股関節整体の改善例

只今アプリの方限定で、股関節整体とオイルメニューのセット割のクーポンを出しています。
それもあって股関節整体を受ける方が増えていますが、よくどんな施療か質問を受けますので今回はその改善例をお伝えします。

〇股関節が硬く、腕が上がりにくいと言われてきた30代の男性お客様
まず立ってもらって足の上がり具合、腕の上がりぐあい、身体をひねった時のぐあいを確認してもらいます。
どのくらい制限や突っ張りぐあいなどがあるか確認してもらい、
いよいよ施術に入ります。
最初はうつぶせで左から股関節周りをほぐします。とにかくそんなところが凝ってたんだと思うような気持のよい施療で眠りそうな人が多いですが、それが終わって足をおろすと、
「なんだか足が伸びたみたいで楽」と言われました。
実際その時は左右で比べると1センチ以上伸びていました。
つぎに仰向けで内またや太もも周りをほぐし、最後にずれた股関節をじわーと矯正していきます。
「すごく気持ちよいです~」とたまらないという顔をしています。
仰向けの状態で施術前と比べ動きがまるで違うのを確認してもらいます。
最後に立ってもらって足の上がりぐあいなど先ほど確認してもらった状態と変化が出ているか見てもらいます。
すると、「足が軽く上がる!腕が軽く上がる!ひねっても痛くない」と驚かれていました。

じつは股関節整体のメニューはそこで終わりません。

横になって肩・肩甲骨をほぐしていきますが、強くもむ行為は一切しません。
包み込むようなやさしい操作で筋肉はどんどんほぐれていきます。
肩甲骨を優しく肋骨から引き離し、可動域をどんどん回復させます。
お客様には「背中がポカポカして気持ち良い」と言われましたが、実際触っていてもかなりあったかくなっています。
そうとう疲れていたのだろうということが分かります。

次に仰向けになって首をゆっくりとほぐします。
もむ行為はありません。
場合によってはオイルで流すこともありますが、その時はちょっと痛いこともあります。ですが、そのあとの軽さはほとんどのお客様が感動されるようで、施術後また立ってもらい変化を確認してもらうときに、そのお客様もずっと首や肩を触ったり回したりしていました。
そして「めちゃめちゃ良いわ~」とニコニコして結果を教えてくれました。

たった一人の改善例ですが、実はもっと書こうと思えばたくさん例をあげれます。

ぜひ皆様も体験してもらえたら良いなと思います(^^)。

整体を受けてくれた女性の声です

Scan0007
力ずくで施療しても、殆ど逆効果にしかなりません。
自然治癒力といいますが、調子を整えて上げれは体は自分の力で良くなっていって行くのです。
やったそのときが最高ではなく、施療の次の日からどんどん軽くなるのが理想だと考えています。

毎回フルコースの女性の声です。

Scan0005
月に一回、整体・オイルリンパ全身・フェイスヘッドのほぼフルコースを受けてくれる女性の声です。
肩のコリ・首の疲れ・自律神経失調などで最初来られたのですが、定期的に受けることでかなり快調だということです。
もちろん毎回どんな調子か教えてもらい、検査してからしっかりと調整させてもらってます。
この方のように、最初の悩みが解決されても、健康のために月に1回来てくれる方はとても多いです。

陸上をしている高校生の声です。

Scan0006
陸上でがんばっている女子高生です。
どこに行っても回復しない痛みに悩んで来てくれました。
原因は足裏の不安定(足首ではない)だったので、痛めたところのほぐしとテーピング以外に、足裏の調整のためのテーピングもしています。
試合のたびに自己新が出ているそうで、毎回別のところを痛めやしないか冷や冷やしていますが、本人曰く「全然大丈夫、絶好調!」だそうです。

オイルリンパセラピーの女性の声です。

Scan0002
むくみが気になる女性がオイルリンパセラピーとフェイスヘッドを受けてくれました。
むくみが取れると筋肉の圧迫がなくなるので、体が本当に軽く感じます。
フェイスヘッドは美容効果だけでなく、頭蓋骨の硬さが取れることで、全身の調子が良くなります。
整体しなければ硬さや痛みなど取れない場所も多いですが、整体をして、さらに軽さを求めるならお勧めです。

野球肩の高校生の声です

実際に来院してくださっているお客様にお願いして、アンケートを書いてもらいました。
いつも本当にありがとうございます。
Scan0008
これはピッチャーをしている高校生の子の声です。
始めて来たときはひどく右肩が下がっていたので、筋肉の過緊張をほぐし、頭蓋反射で全身の緊張をとり、足裏の調整とテーピングで終わりました。
3回ほどで痛みは無くなり、全力で投げれるようになったそうです。
今でも疲れると、調整に来てくれてます。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.