院長のひとりごと

(動画あり)キネシオテーピングは正しい貼り方をしてね!

最近テーピングを他所でしてくる人が増えてますが、結構な確率でとんでもない貼り方をされてくることがあります。

どういうことかというと、効かないどころかケガの状態を悪化させるような貼り方をしているのです。

他所と言いましたが、テーピングを含めて施療でお金をもらっているプロですし、しかも多くが国家資格保有者だったりするのですから、そういった根本的な間違いは本当にやめてほしいと思います。

といったわけで、簡単に正しい貼り方と間違った貼り方をした場合、身体にどういった事が起こるかを動画に撮ってみました

初めてのyoutube投稿なので上手くいってるか分かりませんが、たぶん見れるのでぜひ観てください。

https://youtu.be/NXF88RVluV8

小顔になりたい

「小顔になりたい」

女性なら誰しも思うことでしょう。

「顔の歪みが取りたい」

これも多くの女性が思うことでしょう。

「シワやくすみ・目の下のクマを取りたい」

これも多くの女性の悩みだと思います。

では解消するのにどうしたらよいのでしょうか?

よくある整体系の小顔施療に、ぐいぐいと顔の骨を押したり、皮膚を引っ張る施療があります。
短期的に見れば顔が整いそれっぽくなります。
ですが実は押したり皮膚を引っ張ると、お顔にとって悪いことが起こることがあります。

ぐいぐい顔の骨を押すと、皮膚と骨に挟まれて筋肉や筋膜や血管が押しつぶされます。
すると炎症が起きたり、筋膜の癒着が起きたり、内出血やリンパ液の滲出でむくんだりします。
これでは肌はくすみ、顔が大きくなってしまうという矛盾が起こりますね。

また皮膚を引っ張る施療は、皮膚のたるみが起こる恐れがあり、それが結局シワの原因にもなるそうです。

そして早ければ次の日には効果が消えて、あわれ儚いひと時の夢と消えるのです。

 

では整体では小顔は無理なのか?

普通では無理なことはもう理解できたと思います。

 

当院でもフェイシャルケアをしていますが、効果の持続も含め明らかな効果を出しています。

つまり当院で行っているそれは普通ではないのです。

当院のフェイシャルケアはタッチは極めて優しく、皮膚や筋肉・血管をつぶさずに筋膜をゆっくりとリリースします。

すると緊張していた筋肉がどんどんと緩み、お顔の歪みは当たり前、色やしわなども施術前と施術後がハッキリと変わることが自分でも分かります。
だから最高のお顔のケアといういみで「アドバンスドフェイシャルケア」と名付けたのです。

 

ですが、そんなに優れた方法がありながら、私たちは全然満足しませんでした。
自宅で簡単に戻り防止が出来て、来れば来るほど見て分かるほどの効果が出て、整うだけではなく明らかに若返るケアが欲しかったのです。

 

今、ある特殊なクリームを使っての小顔ケアを、試験的に行っています。

それは塗って軽くなでるだけでどんどん筋肉が緩み、そのため隙間が皮下にできるので余分な水分が流れていきます。
毛細血管の血流が目に見えて改善し、くすみがどんどん取れていきます。

凄いのは、顔の歪みが本当に整ってしまう事です。

歪みが大きい人は、その変化に、「美容整形をしたの?」と思うほどの方もいます。

骨を無理に動かそうとはしていません。

筋肉の過緊張を取ることでお顔のずれがどんどん解消し、右と左の差が見て分かるほど消えていきます。

そして、シワやほうれい線も明らかに薄くなるのも確認されています。

これも本人が見て驚くほど変わることがあります。

さらに皮膚の透明感が出るのですが、本当に透けているように感じるくらいきれいになる人もいます。

水分がどんどん流れるので、みるみるお顔が小さくなっていきます。

これは最初に片側だけ施療して施療前後で鏡で見てもらっていますが、おそらく驚かない人はいないでしょう。

さらにすごいのは、そのクリームをつかって毎日お顔のケアをすることで、施療の効果を保つことが出来るのです。

これは本当に誰でもできます。

だって塗るだけですから。

マッサージもいらないくらいです。

今ならまだ試験運用中なので、アドバンスドフェイシャルケアに材料費1500円を加えただけの価格と、かなりお安くなっております。
ですが只今準備をしているのでホームページに載せる前に価格は上がるかもしれません。その際はどうかご容赦ください。

 

そのクリームは医療機関にて各種試験をしており、日本で唯一医学的エビデンスの取れている製品です。
医学雑誌にも製品として紹介されていて、「気がします」的な怪しいクリームとは比べてほしくないと思っています。

実際に医師監督のもと、4つの効果について効能評価試験を実施しています。

4つの効果とは

シワ改善
たるみ改善
肌弾力(ハリ改善)
肌の水分改善

となります。

さらも6つの無添加でとことん肌に優しく作られています。

6つの無添加とは

石油系界面活性剤不使用
鉱物油不使用
合成着色料不使用
香料不使用
タール色素不使用
紫外線吸収剤不使用

となります。

もちろんアレルギーはどんなものでも出る可能性があるので、100%安全と言い切れませんが、当たり前すぎて説明すると怒られそうですが、そんなのどんな製品にも当てはまることなので今更かもしれませんね。
心配な方は当院でパッチテストをするので納得の上で施療を受けてください。

老化を防ぐのは遺伝子の問題もあるので不可能ですが、
見た目の老化、年齢よりも老けて見えるのはこれで解決できそうなイメージが湧きませんか?

 

私はこのクリームを、正式に習うために行った講習会で初めてお顔に使ったときに、周りの受講者からどよめきが起こりました。
自分でももちろん驚きました。

それは明らかに5歳から10歳は若返って見えたからです。
写真を取っておけばよかったと後悔しております。
もちろん顔は整い、小さくなり、シワが減り、肌の透明感が出て、ハリがでた「ほっぺ」はいつまでも触っていたくなるほどでした。
たった一回でこれほど変化が出ることは通常では考えられないと、参加していたエステサロンの方も言っていました。
「奇跡だ」と声を漏らしていた人もいたのです。

 

今年いっぱいを使って、美容整体の勉強もしてきます。

勉強にかかる金額も莫大ですし東京に通うので非常に大変ですが、半田市にできた日本一の美容サロンと言われるように、しっかりと精進して参ります。

「これなら100万出しても良い」

と言われる施療を、もちろんそんなに取りませんが、これからメニューに加えていく予定ですので、皆さん楽しみにしていてくださいね。

その正体は「MBTテープ」!

「MBTテープ」

それが前回まで書いてきた、

「一瞬で 筋肉を 緩める」ものの正体です。
手首と足首に巻くだけでどんなゴッドハンドもできなかったことを可能にします。

以下はよくある当院でのお客様のパターンです。

まず検査をします。
前後のバランスを見るのに立ってもらって手を下で組んでもらいます。
その手をグーで真下に押します。
テープを貼る前は押されるたびに倒れそうになって、一生懸命踏ん張っても全然抵抗できません。
ところがテープを貼ると、全然耐えられます。
場合によっては本人はぜんぜん頑張っていなくて、むしろ脱力しています。

肩とふくらはぎの筋肉をつまみます。
テープを貼る前はとても痛く、コリコリしたしこりが本人にもはっきりと分かります。
ところがテープを貼ると、痛みが軽くなり、しこりも柔らかくなっています。

以上のような検査を場合によっては10か所くらい行ってからテープを貼って、その前後の変化を確認します。

整体をすることで、さらに状態を良くし、さらに検査をしてさらなる改善を確認。
そこで施療は終わります。

テープは時間にして1時間から4時間の間で剥がしてもらいます。

MBTテープは毎日貼ってもらいます。それを一週間続けてもらい、また来院。
そして検査をします。

するとテープを貼っていなくても前回より全然楽に力が入ったり、痛みやしこりが軽くなっています。

それを3カ月続けます。

するともう毎日貼らなくても、バランスが崩れず筋肉のコリや痛みから解放されています。

その間に様々なことが起こる人もいます。

自律神経が整ったり、
低体温が改善されて1℃上がったり、
アレルギーが軽くなったり、
病気しにくい、または治りやすくなったり、
むくみがどんどん減っていったり、
顎の痛みが無くなったり、
頭痛が無くなったり、
目の奥の痛みが無くなったり、
首がスムーズに動くようになったり、
スポーツしている人はフォームが改善されて、成績に反映されたり、
もちろんそういうことから来る身体の不調はほとんど感じられなくなったり、

つまり身体の負担が無くなることで自然治癒力が上がるので、その結果身体が健康になっていくのです。

もちろんそれを保証するものではありません。
様々な要因が絡んで身体の調子は崩れるので、バランスが良くなることだけですべて解決することは考えづらいからです。

でもバランスが崩れていることで起こる不調は、実際に起こったテープの効果を考えると改善するのは当然でしょう。

上に書いたことは実際に起こったと報告されている内容です。
当院のお客様にもそういった事がすでに起こり始めています。

どうですか?

※上記の内容はテープでケアをしてもらい、定期的に当院で整体をした結果を書きました。
整体をして楽になったら、その状態が悪い状態に戻らないように使用してもらっています。
そうすることで、今までではなかなか到達できなかった状態にまで改善していく、というイメージで見てください。

「一瞬で 筋肉を 緩める」簡単な方法

筋肉が硬くなっていると
「コリ」や「痛み」が生まれるということを、前回のブログで書きました。

身体がバランスを崩すと、倒れないようにあちこちに力を入れて(つまり筋肉が硬くなっている状態)踏ん張ります。
それが長く続くと「クセ」になります。
「クセ」は無意識にすることですから、バランスを長く崩していると知らないうちにあちこちに力を入れた、崩れた姿勢をしてしまいます。
さらに困るのは寝ていてもずっと力が入るようになってしまい、
24時間何日も何年も、休むことが出来ない筋肉が生まれてしまうのです。

そうするとコリや痛みがどんどんひどくなり、時間が経つほどどれだけ頑張っても取り切れない辛い症状があちこちに増えていくのです。

これを何とかしようとしたら、全身にある硬い筋肉を全て緩めることが出来なければいけません。
そしてその状態を最低3カ月は続けないと、身体に負担がない良い姿勢の「クセ」はつかないのです。

逆に言えばそれが出来たら、身体のコリや痛み、もっと言うと姿勢の悪さからくる身体の様々な不調から一生解放されるという訳です。

残念ですが、特に長い時間をかけて身体の悪い「クセ」を作り上げてしまうと、無数に硬い筋肉が生まれ、それをすべて緩めるのはかなりむつかしくなります。
さらに悪い「クセ」は何らかの方法で緩めてもすぐに戻してしまうので、結局一度悪くなると「一生悪いまま」ということになります。

さて、実は無数にある硬くなった筋肉を、ある程度「一瞬」で緩めることが出来るものがあったとします。
全身の筋肉が緩んで血行やリンパ液・脳脊髄液などの体液の循環が良くなったとします。
それって実はゴッドハンドの整体師でも、そんなに簡単にできないことなんです。

通常の整体で身体をほぐしたとき、
数字で例えると、悪い量が100あったとします。
その内一回目で30楽になるとします。

「一瞬」で緩めるものが自分でも簡単にできたとします。
そうすると毎日それを使ってケアをすれば一日の疲れをリセットでき、整体の効果が戻らないように防止できるのです。

二回目に来た時、戻り防止が出来ているので最悪でも28くらいまで保っていたとします。
二回目に、さらに30楽になれば、足し算をすれば60くらいですね。

それを4回繰り返したら、100悪かったのが消えてしまいますね。

実は今までの整体では30良くなっても、次の時には10くらいに戻っているのです。
ですから戻る前にこまめに整体に通い、100までにしようとしたら10回とか20回とか来ないといけないこともありました。
もちろん良くなったからと整体を終わります。すると「クセ」によってまたどんどんと戻ってしまいます。

まさにイタチごっこ。長い目で見ても全く良くなることはないということですね。

そこで「一瞬」で筋肉を緩める。そういうものがあればそもそも悪いクセが出にくいので戻らない。
整体の効果がそのまま戻らない状態でキープできる。
そう思いませんか?
そして良い状態を3カ月保っていれば、「悪いクセ」は「良いクセ」に変わっている。となったら絶対にそちらの方がうれしいですよね。

実は当院には「一瞬」で「筋肉」を「緩める」ことをしてくれる、不思議なテープがあるのです。
それは医学的なエビデンスも取れていて、「効いた気がする」といういい加減なものでは無いのです。

検査で変化が必ず起こるので、疑う余地がありません。

導入できる整体院は知多半島では恐らく当院だけではないでしょうか?
それほど厳しく扱えるお店は制限されています。

それを導入したのはほんの一か月前です。
つまり当院だけが、根本改善が可能なのです。

怪しいと思いますか?

次回はそのテープを紹介します。

お年玉割引 やってます(^^)/

明けましておめでとうございます。

毎年恒例のお年玉割引やってます。

昨年は新店舗を構えることもでき、お客様にはたくさんのご来店、本当にありがとうございました。

今年も昨年を超える良い施療をするため鋭意努力致します。
また健康関連のセミナーもお客様の要望に応え、今年から当院隣の道場兼セミナールームで行いますので、期待してお待ちください。

さて、改めて私の考えです。
世の中肩こりや腰痛、膝痛足首手首肘などの関節の不調、自律神経の不調や、うつ気味な人、下痢や便秘、その他もろもろお身体の悩みを持った方は山ほどいます。
実はそのほとんどが原因が分かれば、あとはその原因をつぶしていくだけで健康になっていきます。

問題は原因を勘違いしたまま盲目的に施療したり、そもそも原因が分かっていなくて同じことばかりしたり、そういったあまり期待できない施療は致しません。

また訳も分からずもんだりたたんだり、ひねってボキボキしたり、かえって身体が悪くなるような施療も致しません。

私もまだまだ完璧には遠いと感じます。
ですから油断せず、少しずつ様々な勘違いを無くし、私自身も進化していきます。

今年も益々チャレンジをして、皆様のお役に立てるように頑張っていきます!

どうぞ今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

「病院で良くならなかったんです」

「病院で良くならなかったんです」

お客様に体の様子を聞くと、よく聞く言葉がタイトルの「病院で・・・」です。

ズバリこういう考え方をしてもらいたいのですが、つまり、「病院で良くならないものは病院の仕事でない」ということですね。

私の仕事は筋肉を楽にして、その結果絶好調にしていきます。
絶好調とは、自由に動け、痛みや突っ張りなど動くことに制限がなくなることを言います。

腰が曲がり、背中が曲がり、首が曲がり、内臓が圧迫され、自律神経のケーブルが圧迫され、血管が圧迫され、神経が興奮してリキミが取れず、その結果、
むくみ・不眠・イライラ・内臓の不調・冷え・ほてりなどコリとか痛み以外にも症状が及びます。

腰が曲がり、背中が曲がり・・・など上記の状態は、筋肉が硬直し体のあちこちを引っ張っている状態なのです。
そこで筋肉の硬直を解除して、筋肉を柔らかく楽ちんにしてあげると、あら不思議、今までの体の不調がどんどん消えていくということに気づくでしょう。

さて筋肉の硬直と書きましたが、これはどうしてそうなるか、どういう状況が起こっているかを知る必要があります。

筋肉を包んでいる膜、骨を包んでいる膜、脂肪の蜘蛛の巣のような形の組織、何層にも重なった皮膚組織。
そのそれぞれがねじれ、癒着していると動かすときにそれぞれの組織がくっついているのでひっぱりあってしまい、動くことがむつかしくなっているのです。
それが「最近身体が硬くて、肩が上がらないんだ」「足が上がらなくて、つまづいたんだ」「首が動かないんだ」などなど、まあ、動けなくなるわけですね。
もう一つ、筋肉が硬くなる原因に、重力のあるこの地球上では、人間のように細長い動物は立つのもむつかしいという現実があります。
例えば右に体重を乗せると、右に倒れないようにするのに体のあちこちを反対側に傾けたりねじったりしてバランスをとります。
身体を傾けてねじるのは筋肉で骨を引っ張ってそういう姿勢を作るのですから、ずっと右に体重を乗っけていたらずっと力を入れ続けているということです。
さらに力を入れ続けると長い間膜同士がくっつくため癒着が起こり、その結果固着が起こって正しい姿勢が出来なくなります。
それが姿勢が悪くなり、良い姿勢が出来なくなっている状態です。

これらの悪い状態を解除するには、神経の興奮のスイッチを切り、癒着した筋膜を剥がし、そもそも歪んだ姿勢をしなくてもいいように身体を変化させる必要があります。
姿勢がなぜ悪くなるかはその人それぞれの条件があるので私がどうにかできる部分ではありませんが、一番難しい硬さをとるということは私の仕事ですのできっちりとやります。

整体と言いますが、その方法は体の硬くなった部分を取ることが主な仕事で、その結果驚くほど身体がまっすぐになるので身体を整えるという意味で「整体」となるわけです。
皆さん誤解しているようですが、特に当院の整体は無理やり骨を鳴らしたり、筋肉を強く押したりもんだりして痛さを強要するような古臭いものではありません。
身体のセンサーや根本的な仕組みを利用して、ソフトで眠くなるほど穏やかな、でも効果は信じられないほどある、実に解剖学的神経学的なアプローチで行っています。

ですから、当院ではお年を召した方でも怖くなくできますし、若いかたは日ごろの緊張をしっかりと抜いてもらうことが出来るのです。

病院で良くならないのは、病院の仕事ではないからです。
それは多くは私の仕事だということです。

日焼け対策でお肌をきれいに。

お盆休み初日に、二年ぶりで内海東まで海水浴をしに行きました。

天気は上々。青い空。さわやかな空気。夏の間ならではのにぎやかな海辺。
気分は晴れやかなとても気持ちの良いレジャーです。

1502597817736

そこでバカな考えが・・・。
「どうせ日焼けするわけだし、子供のころのように日焼け止めを塗らないで焼いてみたら即席で真っ黒になれるじゃん」と。

そして当然と言えば当然。とてもひどい日焼けになってしまいました。
ほんとに太陽のパワーをなめていました。

この速攻できたヒリヒリを何とかするべく、以前聞いた「日焼け後にはワセリンを塗ると良い」を、早速実験です。

1502597790559

家に帰ってすぐ、既にヒリヒリの背中にみゆき先生にお願いしてしっかりと塗ってもらいます。

結果は・・・・たぶん塗らないよりましだったと思いますが、三日ほど痛くて眠れない夜を過ごしました。
水ぶくれまでできて、それがつぶれて皮がむけてきて・・・。惨憺たる結果に馬鹿なことしたと後悔です。
IMG_20170819_111845

教訓。やはり日焼け止めやTシャツを着るなどして、そもそも日焼けを防げばよい。
バカな私は、ごくごく当たり前の結論にたどり着いた次第です。

でも失敗しても次の成功につなげれなければ意味がありません。
せっかくなのでワセリンが日焼けに良いか調べてみました。

そうするとちゃんと記事がありました。日焼け後に塗るのにはちゃんと理由があるのです。

やけどやケガは、空気にさらすとひどく炎症してしまいます。
そこでしっかりと水道水で洗浄してからワセリンを薄く塗り、空気を遮断するとひどくならないということです。
もちろん特に日焼けについては程度によります。 塗ったらすぐ治るという都合の良いことはないのでした。

さて、話は少しそれますが、日焼け後は肌がカサカサになります。 そういう時はオイルリンパセラピーが適しています。 オイルをうっすらと塗って、肌に影響無くリンパや血液の流れを改善していき、その結果肌細胞がどんどん新しくなるからだと思われますが、シワやシミが薄くなったという話もお客様の声にありました。

ワセリンの話に戻しますが、もう一つ面白い記事を見つけたので今度試してみようかと思います。
それは、日焼け止めを塗る前にワセリンを薄く塗るというものでした。

ここで注意点。ワセリンは必ず混ざり物がない「白色ワセリン」を使用します。 白色ワセリンは病院でも出されますし、リップクリームにも入っていて一般的に無害と言われています。 赤ちゃんが口に入れても大丈夫だそうです。
たまにアレルギー反応がでるとか聞きますが、でる人は本当に稀なので試しに怖がらずに使ってみてください。

白色ワセリンは、薬局に行けば必ず置いてありますし、色々使えるので、持っていない方は一つ持っていると良いでしょうね。

さて、日焼け止めは身体に悪い成分も多いそうで肌トラブルを起こすことがよくあるそうです。
そこでワセリンで膜を作って、毒性のあるクリームを直接肌に触れさせないようにするわけです。
こうすれば肌トラブルもなく安全に太陽の下に出ることが出来ますね。

さらに乾燥などを防ぎますので、お肌が焼けてカサカサ、シミだらけにならずに済むと考えられます。

ぜひ一度、重ね塗りを試してみてくださいね。

因みに私は今回懲りたので、次は必ず重ね塗りします(´_`; Tシャツも着ますね。

「余分な力を抜くこと」はとても大切です。

整体という健康について日々考える仕事をしていて、同時に空手の指導をしていると、とても二つがリンクした良い関係になっていくのを感じます。

健康は特に私の仕事の場合、筋肉と骨格のバランスを見る仕事なので、どういう時にバランスを崩すのかを知ることで空手に生かすことが出来ます。
またどういう状態の時にバランスが崩れていくかを知ることで、空手の動きをどう改善すれば健康になれるかも考えることが出来ます。

具体的に言うと、神経の反射を利用して相手を制していこうとすれば、極力力を抜くことが最大のコツになるのです。
そして力を抜いて動くと、身体を壊すような動きを自然としないようになり、どんどんと体の状態が良くなっていきます。
血液の流れが活性化して、力まないで動くことで筋肉の疲労がたまりにくく抜けやすくなります。
力を抜いた動きは一種気功や太極拳やヨガに通じるものがあるように感じますが、なぜなら力んで力いっぱい動いたときに比べ動けば動くほど身体が柔らかくなるように感じ、気持ちまでさわやかになるからです。

これはいわゆる「柔の動き」ということではなく、剛も柔も実は余分な力が入っていないという意味ではやはり脱力をコントロールできるように訓練することは極みに達するためには必要不可欠であると考えています。

今回新しく私の教えている空手のホームページを自作してみました。
恐らく他とは少し毛色の違い、整体から見たコツを沢山教えてもらえる面白い空手道場だと自負しています。
何か身体を動かしたいなと思っている方がいましたら、ぜひ一度覗いてください。
見学も自由に見て行ってください。特に水曜日と土曜日がオススメです。

また当ホームページ内にもブログがありますので参考にしてみてください

効果の高い、不思議な整体

整体をしていると、どおしても取れない硬さやそれに伴う歪みに悩むことがたびたびあって、それが悔しくて今まで、これはと思うところへ勉強に行ったりしていました。

本などを読んで、優れた整体と思い直接著者の先生のところに施術を受けに行ったり、講習会に参加したりして、学生の時にこれほど熱心に勉強していたら結構良い大学に入れたのだろうなと思うほど、熱心に勉強したなという自負があります。

それでもやはり、思ったようなところになかなか出会えず、お客様には「とてもよかった」と言ってもらうのですが、それでも自分自身が全く納得がいっていないので、ずいぶん長い間申し訳ない気持ちで仕事をしてきました。

ところが昨年、たまたま縁があって勉強させてもらったいくつかが、とても高い効果を持っていることが分かり、それをお客様に施すようになってからかなり満足いく結果を出せるようになりました。

その技術は、お客様にはとても気持ち良く、そしてなぜそんなことで硬さが取れてくるのかと不思議に思うようなものなのです。

大概お客様はウトウトとしてしまい、終わった後はほとんどの人が余分な力が抜けて、「自分の身体じゃないみたい」と一様に同じように驚かれます。
施術をしている私が本当にそんなに良くなってるのかと疑うくらいお客様の反応が良くて、いったい今まで自分は何をしていたのだろうと思うほどです。

その技術とは「ローガンベーシック」というカイロプラクティックの技術ですが、決してポキポキするものではありません。
骨盤に付いている仙結節靱帯という場所に特殊な入力をすることで、かなりむつかしかった場所もいともたやすく楽にすることが出来るのです。

このほかにも股関節を一気に軽くするテクニックで、身体の歪みをとり、全身を調整していくテクニックもやるようになりましたが、これも非常に高い効果があるのでやはり不思議に思われるようです。

世の中いろいろと勉強していくと、不思議な奇跡のようなテクニックがあるものだと気付き、さらに頑張って勉強したいと思う今日この頃です。
kikou
※イラストはイメージです。当院でやっている仕事とは関係ありません。

狐につままれたような、実によく効く不思議な施療法

世の中実に様々な人がいて、それぞれがすごいアイデアを持っています。
痛い場所を特にいじらないで筋肉の異常を取ったり、テーピングでケガの回復を早め、傷跡まで目立たなくなるほど消してしまったり、難病の回復まで薬や手術なしでやってしまうすごい技術が、日本全国のいろいろな先生方が発見・開発しています。
それらはたくさん勉強をしてそれをもとに試行錯誤を繰り返して完成する、知識の宝物とも言える素晴らしい財産でもあります。

そういった自然治癒力を最大限に引き出すことが出来る施療法の中には、それを勉強したことが無い人が見ると奇跡に思えるようなものもあります。
当院でも使っていますが、仙骨と寛骨のある部分を操作することで全身の慢性的な筋肉の硬結を取り除いたり、経絡というツボのラインをたどって身体を不調から回復させたり、テーピングであっという間に筋肉を使えるようにしたり、筋膜を意識してオイルリンパセラピーを施すことで、どんどん体が別人のように軽くなったり、実に様々な方法を学んできましたが、どれも組み合わせることで素晴らしい効果を生み出しています。
これらは重大な障害を残すような危険をテクニックではなく、それでいてものすごく効果の高い方法なので、受けた方はみなリラックスして気持ちよさそうに眠ってしまいますし、施療後は体の不調が改善して実に嬉しそうに帰ってもらっています。

もともと身体をほぐして軽くするのはお医者さんの仕事ではなく、そういった事は僕らのような整体や、あんま・鍼灸・マッサージの仕事なのですが、最近はお医者さんに肩こりや腰痛の人が行くようになりなんだか良く分からない状態になっています。

ですが当たり前なのですが、お医者様では対応外なので、通って良くなることは基本的にはあまり期待できません。
最近ではテーピングを貼ったり、カイロプラクティックを取り入れたりしてそういったニーズにこたえようとした動きが都会ではあるようですが、まだまだどこでもという訳にはいかないようです。

またお医者さんのやれることは、ある程度医学的に証明されていないとやらないことが多く、実際に有効かどうかよりも一般的に認められた方法を取ることが多いのですが、それでも真剣に勉強して、お客様を本気で何とか治そうと思って試行錯誤して職人として責任を持って取り組んでくれていないと、残念ながら結果はなかなか思うように出ることはありません。

お薬や手術でで良くなるものと、そのほかの方法で良くなるものの区別がもっと広く知れ渡って、お客さんが自分自身でそれぞれ選べるようになることが理想ですが、それはあまりにも人任せでプロとしては情けない限り。
全てのお医者さんやその他健康の専門家が的確なアドバイスができるように、しっかりと勉強してもらえると良いなと思います。

1 / 41234
Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.