お知らせ

ぎっくり腰で行っても良いですか?

ぎっくり腰は長い間無理な姿勢をさせられたせいで腰の筋肉に負担がかかり、限界が来て起こります。
無理をしたら悪化しますが、当院ではぎっくり腰の人を施療しても大丈夫です。

何故かというと、当院ではキネシオテーピングを使いある程度動ける状態にするという、全く無理をしない方法をとるからです。
また場合によってはMBTテープを使い、さらに早期改善に向かうようにします。

もちろんケガや病気だといけないので、ご来院前には病院に行ってもらうようお願いしています。

さて、痛い整体に神秘や奇跡を求めている人には現実の話をします。
ボキっとやったり、グイっとやったりするとうまい人なら一回である程度痛みも引きますが、残念ですが動くとすぐ再発します。筋が違っている?という整体師は、いったいどこの筋がどう違っているのか聞いてみてください。解剖を少しかじった人なら、その話が本当かどうか分かるはずです。
また動けば治るというのは、痛みがあるうちは現実的ではないです。
なぜなら動くことで傷が広がるからです。

当院は無理なことはせず、「杖」を使用することをお勧めしています。
とても単純なことですが、痛めた場所を使わないようにすれば、かなり早期に回復できるのです。

何人も「杖」のおかげで早期回復を果たしています。
是非参考にしてください。

もちろんある程度の回復を果たした後、さらに楽になってもらうようにしっかりと整体を致します。

ですがもちろんギクっとなった時には、くれぐれも無理をしないようにご自愛くださいね。

痩せたいなら冬は大チャンス!!

夏は汗かくし暑いし、食欲も落ち気味だし、痩せるにはやっぱり夏だよね?

いいえ!むしろ冬の方が痩せるチャンスなんです!

夏は冷房が効いた部屋で冷たい食べ物や水分を取りすぎて、代謝が落ちてむくみ、つまり水太りになりやすいのです。
そして冷えを呼び、脂肪がついてしまったりと、とにかくホントに太りやすい。
でも水分取れって言われるし、暑いのでクーラーつけっぱなしにするし、暑くて外に出れないから運動不足になりやすい。

では冬がなぜ痩せるチャンスなんでしょうか?

寒くなってくると冷えから身体を守るために、体内に熱を発するようになります。
熱を発生させるときにカロリーが消費されるため、基礎代謝は冬の季節に高くなるのです。
これがつまり、冬が痩せるチャンスというわけです

でもやっぱり冬は太りやすい季節です。
年末年始はイベントが多いのでいつもより食事量が増え食べ過ぎてしまったり、寒くて家から出たくなくて運動不足になったり、せっかくのチャンスなのに知らずに逃してしまってるわけですね。

なんだかすごく、もったいない気がしませんか?

そこで、当院の”無理をしないダイエット法”

そんな都合が良いものがあるのか?と疑問に思ったかた。

もちろん普通では無理です。

要は抑えるべきポイントとそれを成功さえせるノウハウと技術があるかどうかが大切で、努力も無駄がなければそんなに大変なことをしなくても良いわけです。
そういった成功の秘訣が当院にはあるんです。

運動が苦手な方やきつい食事制限なんて無理‼なんて方たちにおススメ!。

当院のダイエット施療法で、この冬他と差を付けましょう。

ご相談は無料。
たまにしつこい勧誘もあるそうですが、当院ではそういったことは一切いたしませんのでご安心ください。

期間限定のキャンペーンの情報はこちら→http://www.healthy-terashita.com/archives/1811

〇㎏増えちゃった・・・。諦めちゃうのは簡単です。

こんにちは。
美容担当のみゆきです。

当院に美容のメニューがあるの知ってました?
今回は美容のお得なキャンペーンの紹介をしちゃいます。

さて、寒くなってきてついつい食べ過ぎてしまい、〇㎏増えたまま…
もういくつ寝ると・・・のお正月には、さらに食っちゃ寝しちゃって毎年毎回増えてしまう。
嫌だなあ・・・と思っている方はいませんか?

そもそも今年は新型コロナウイルスの影響もあり、思うように外出できずお家で自粛。
お家にいるとついつい何かを食べてしまっていたり、運動したくても家の中でできることも限られていて、何かしないといけないと思いつつ、正直、めんどくさい。
て思っちゃいますよね?

ところで、夏よりも気温に低くなる”冬”の方が、脂肪を燃焼して代謝が上がるということご存じですか?

そう、つまりやり方を知っていれば、冬の方が痩せやすいんです!
「私、運動苦手だし、きつい食事制限は無理‼」

そんな方々に知ってほしい、当院の”無理をしないダイエット法”

そんなの嘘でしょ!?なんて思ってる人、いませんか?

そういう方はむしろご連絡を。

もちろんカウンセリングは無料。

確かめるだけならお金かかりません。

さらに今なら、女性だけ、5名様限定で、初回体験施術¥9500のところ【¥5000】!!
2020年12月限定のキャンペーンです。

数に限りがございますのでお早めに!

「新型コロナウイルス」当店の対応について

ありがたいことの当店のお客様とその周辺にて新型コロナウイルス感染の情報は今のところありません。
ですが安心せず、お店で予防できることはすべてやっていこうと考えています。
今回はそういった当店の予防対策をお知らせいたします。

当店の新型コロナウイルス対策として以下のことを実施しています。

〇施療時マスク着用
〇施療前後のベッド・ソファー・入口ドアノブとその周囲の殺菌
〇施療前後の手洗いうがい
〇定期的な除菌スプレーによる空気の除菌
〇頻繁なマスクの除菌
〇定期的なトイレの除菌・清掃

上に加え、
〇予約による人間の密集の回避
〇定期的な換気による空気の入替

など考えられることはすべて実施しています。

実際にはコロナウイルス騒動の前から実施していることも多く含まれているので、ウイルスに対する心配のある方には少しでも安心してもらえたらと思います。

また現在休業の予定はありませんので、ご安心ください。

人間の密集回避の観点から、大勢でのご来店はおすすめしておりません。
ご来店は少人数になるようご協力お願いいたします。

様々な情報が入り乱れ、いろいろ心を乱されると思いますが、こういう時こそ自律神経を整え精神を安定させましょう。

おススメはウオーキングや膝閉め屈伸運動。
また正座か椅子にまっすぐに座っての深呼吸
なるべく長く鼻から吸って口から吐くように。
薄目にして視点をぼかすと良いです。
整体は背骨の硬さを取り、体液全般の流れを改善、筋肉の硬さを取るので呼吸・運動をするならぜひ受けてもらうのがおススメです。

うちは分かり易いヤフーまとめのデータhttps://news.yahoo.co.jp/story/1605をもとに、実際の発症率や死亡率・人口に対しての割合などを計算すると、なんだか拍子抜けするくらい少ないことに気づきます。
※厚生労働省発表のページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokunaihasseiも是非参考にしてください。

これはきっと皆さんの予防努力が功をなしていると思います。
このまま僕も発生予防に徹して、早くいつもの日常が戻るように頑張っていきますね!

当院の整体は、医学的に認められた方法を導入しています。


当院の施療法は、身体を壊すような手技は一切行っておりません。
そしてその技法は、上記の通り医学的に認められたものを使用しています。

適用は多岐にわたり、だいたい皆さんの悩んでいる身体の不調は原因から取り除いていきます。

当院は整体院なので副作用のあるような医療行為は致しません。
また整体と称して、揉んだり叩いたり、何でもかんでもボキボキとしたり、素人が少しだけ勉強してもう整体をしているようなところとは一線を画す、本物の施療院です。

根本的に良くしたい方も、とりあえずの方も、その方のニーズに合わせて施療をし、頻繁に通える人も通えない人もそれぞれ改善のための道のりを提案しています。

上記の施療法以外にも、足裏から見たバランス学、キネシオテーピング理論、筋膜理論などを学び、多岐にわたる不調の改善を目的としています。
皆様の間違った常識を打ち壊し、驚きと感動も提供しております。

また整体や医療関係の先生の中には、質問されたりして分からないことがあると、嘘をついたりごまかしたりしますが、僕はそれがいやで自分が整体師になりました。
自分は神様では無いので万能ではないことを身に染みて理解しています。
そのうえで真摯に皆様の状態に向き合っています。

お悩みの症状がありましたら、是非迷わず、まずはご来院くださいね。

キネシオテープは筋肉テープでは無い!

キネシオテーピングは、開発者である加瀬健造名誉会長のもと、キネシオテーピング協会という組織が世界規模で展開しています。

タイトルは、その加瀬健造氏が昨年の暮れに行われた「キネシオテーピング学術臨床大会」にての言になります。

記憶違いでなければ僕が習った当時(約20年前)は筋肉の機能がアップするということから、「人工筋肉テープ」と言っていたと思います。
それで以前から、筋肉に沿って貼る貼り方が一般的でした。

ところが数年前から、「EDF」というテーピングの技術が開発されました。
これは筋肉ではなく皮膚の浅い場所を狙ったテーピング法になります。
また、リンパファンテーピングという技術もあり、それも同じように皮膚の浅い場所を狙っているのです。

難しい理論はこの際無しにします。

なぜ人工筋肉テープで無いと言ったのかということです。

確かに貼付することで筋肉の働きが改善され、関節のずれが正常に戻ります。
ですがそれは副次的な作用で、実際にはテープは皮膚に貼付しているわけですから、直接の作用は皮膚になるということです。
それによって血液やリンパ液などの循環が促進され、神経に対してのコントロールが起こり、それが脳への刺激にもなり、貼り方によって筋肉機能や内臓機能の調整、自律神経の調整、ホルモンバランスの調整など様々な変化につながるのです。

もちろんそういった深い所まで考えて貼るためには相当知識と経験が必要ですので、一般的には人工筋肉テープといった認識でも構いませんが、本当のところは人工筋肉にはなっていないということです。
また細胞の再生が早いことから、アメリカや日本の一部医療機関で手術後の傷の再生と痛み止めの量を減らす目的で貼付する試みが行われているそうです。

さてそれでは皮膚の浅い場所を狙うとどんなことが起こるのでしょうか?

実際にうちのお店で貼った例です。

●腕の付け根が打撲で赤黒く腫れあがった場所があり、かばっていることで肩まで痛くなってきた方。
貼付直後から痛みが軽減、肩が温かくなってきた。さらに腫れが消えるのが早く肩も含め痛みがほぼ無いのでつらい思いをすることもなかったそうです。

●捻挫で病院に通いながらお店に来てくれた方。
腫れた部分をかばってるため腰痛に。バランスの悪化を防ぐには捻挫部分も調整する必要があるため、腫脹部分とその周辺に貼付。直後から痛みが少なくなり、歩くのに不具合が減り、かばう動作が減ったため腰痛個所の負担が激減。そのおかげだと思いますが、比較的早期に終了しました。

●遺伝子の異常なのか、膝の細胞がどんどん増える難病の方。
もう20年以上付き合ってるそうで、細胞除去の手術を3度行っているが改善することは無かったそうです。
膝が伸ばせずつま先立ちで歩くため、体中ガチガチで歩くことがつらい。仕事もあり、お子様の面倒も見なければいけないのでこのままでは持たないとのことで、これも整体をするという意味では膝をほおってはおけませんでした。
膝はEDFとリンパファンテープのコンボで、貼った直後から膝が軽くなったとのこと。
実は軽くなるのは当たり前で、腫脹による圧迫感も減ったりします。
それによって膝を伸ばすことが出来るようになり、歩くことが楽に。
その方はすでに3か月ほど続けてもらってますが、どんどんと膝のふくらみも小さくなっていて、お医者様は何と言ってくれるか楽しみだそうです。
これからもずっと続けていく必要があるので、ある程度まとまったらこの場で発表したいなと思っています。

●腰痛が突然起こり、ピンポイントで激痛がある方
検査の結果腰椎の関節に硬さ、不快感があるため、そこにEDFをしました。
うちは整体院なので整体もするのですが、この時はテーピングをしただけで一度度合いをチェック。
すると痛みが激減したそうで、曲げれなかった腰が曲がるようになっていました。
その方は同じ症状で病院や接骨院、整体などをはしごしたそうで、それでもここまで改善したことは無かったと言っていました。

その他同じような例があり、また貼付した際にはちゃんと良い変化がありました。

いずれにしても当店では同時に根本整体をしています。
テーピングだけではあくまで対症療法になってしまうからです。
整体をするために貼付し、ゆがみの原因をどんどんと消していくことが体を整えるために大切だと考えています。

テーピングは万能ではありませんが、今後も万能を目指し様々な貼り方が発見されるでしょう。

乗り遅れないように頑張って勉強したいと思います。

整体しても結局元に戻る?ほんとに?

当院と他院は根本的に考え方が違っています。

それは、ほんとに改善するための明確な道筋と、他所が考えつかない実は当たり前の事実に目を向けているということです。

下の図は通常の整体でもさらに上手な先生がやった場合のグラフになります。

身体のゆがみの原因は、日ごろの生活の中での習慣です。
だからどれほど上手に整体をして、すごく改善しても、時間が経つと必ず元の悪い状態に戻ってしまいます。
さらに習慣づいた姿勢や動きは癖となり自動再生してしまっているので、意識しても良い状態になることはありません。
筋トレなどトレーニングしていても、あちこちの痛みで悩んでいる人が多いです。
つまり日ごろどれだけ気を付けても、いずれまた悪くなる流れは変えられないのです。
またチェック方法がお客様の主観と、見た目だけのところが多いようです。
実際に本当に整ったかどうかの確認が出来ていないために、中途半端な状態で完了を告げることが多く、再び生活習慣で悪い状態に戻るのでお金ばかりがかかってしまうのです。

次は当院の採用している「根本改善」の考え方に基づいた方法です。

この方法の肝は自宅での確実なケアができるということにつきます。
整体の方法も全身をしっかり整えます。
そもそも悪いと訴えている場所には原因がないことが多く、その原因が身体のアンバランスであると当院では考えています。
そこで全身を整えていくのですが、そうすると、お客様の気になる場所以外も楽になります。

さらに確実なケアが信じられないくらい簡単なため「続ける」ことができ、そのため次回の来院までに悪い状態にもどらず、来れば来るほどどんどん楽になっていくのが、なんとなくでも想像してもらえると思います。

そして毎日していた自宅ケアも、そのうち数日に一回で済むようになり、頻繁にくる必要がなくなってお金の節約にもなります。

何よりもその段階まで来ると、今までの整体での改善のレベルとはまるで違います。
さらにたまに来るだけでも少しずつ身体が若返る(本来の年齢の健康状態になっていく)のが実感できることもあると思うので維持も来院も楽しみになるとよく言われます。

最終目標はいつまでも疲れにくく元気で生きていくことが出来る、「健康的に生活できる」こと、つまり「ヘルシーライフ」が当院のコンセプトであります。

当院はむやみやたらと年齢のせいにしません。
だって同じ歳でも元気な人いっぱいいるでしょ。
ましてや遺伝のせいだとか、食べ物のせいだとか、そういった「本当にれだけなの?」的なことにいつも疑問を持って考えるようにしています。

ある一定の病気になりやすい遺伝子異常を持っていても、発病する人といない人がいたりします。
同じ食べ物を食べていても病気になる人とならない人がいます。
医療はまだまだ研究途中でこれからもどんどん発見があるでしょう。でもそれを待っていては間に合わない人ばかりです。

そういった「医学的に原因不明」なものばかりの現在。
本当の健康になる答えがここにあったら良いなと思います?

身体がゆがむ原因をお見せします(動画あり)

色々説明するより、見るほうが早い!
そう思ったので、今回初めて動画を作成しました。

今回の動画は体がゆがむ本当の原因の一つを、検査で証明しました。

その原因はコラムやお店での説明でたくさん言ってきたので、すでに知ってる方もいますが、今回は「知ってる」ではなくて「納得」を狙ってみました。

上手く伝わるか分かりませんが、ぜひ見てくださいね。

動画撮るとき、うっかり縦画面で撮ってしまいました。
見にくくてごめんなさい💦

超お得な「モニター」募集!!


只今、各々20名様限定で、
美容IRT整体(細くなったり、肌がきれいになったりして、良くあるのがふとももやお尻からサイズがダウンしていくのです。整体もするので肩こりや腰痛まで楽になります。)
小顔IRT整体(小顔になり、左右の差が無くなって整ったお顔になったり、シワやほうれい線が薄くなったり見えなくなったり、肌の透明感が増したり、それが医学的に証明されているものです。整体もしますので肩こりや腰痛まで楽になります)
のモニターを募集しております。

目的
・院内資料の作成
・施療効果の確認
・満足度の調査

条件
・一定期間定期的に通ってもらえるかた
・写真を撮ったり、アンケートを記入してくれるかた
・すでに整っていてきれいな方は、残念ですがお断りすることがあります。

価格は定価の半額です。

細かいことはご来院の際説明いたします。
説明と体験の後、モニターをするか決めてもらうことが出来ます。
体験も半額にしますので、お気軽にお問い合わせください。

ゴールデンウイークのお知らせ

皆様、いつも見てくれて、ありがとうございます。

今年は元号が令和になる大きな節目。
平成生まれや、昭和の終わりに大人になってなかった人は、ほぼ初体験で、なんだかどうなるのか期待や不安を感じているそうですが・・・

院長は今回は天皇陛下が亡くなるわけでもなく、とてもめでたいと思うだけで、でも実はそこまで興味はないようです。

さて、こんなに良い季節に連休10日もあるということで、皆さん日ごろ行けないところに行くかと思いきや、意外とうちの予約は埋まっております。
聞くと、混むところは嫌なので、ゆっくりとするということ。令和の特番なんかを見てまったり過ごすという人もいて、それもありだなと思いました。

せっかくお休みを返上して営業するのですから、お客さんがたくさん来てくれるのはありがたいですね。
本来なら暇も無いのでお休みなんてしてる場合ではないはずですが、それでもどこか行きたい浮かれた院長は、お休みとると言い張って聞きませんでした。

ということで、連続してのお休みを、少しだけいただくことに。

お休みは
5月4日(土)~7日(火)の4日間

連休後半、天気が良いようなうわさを聞きましたので、当たることを祈っております。

お休みの間は電話やメールに対応できませんので、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご了承をお願いします。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.