お知らせ

「一瞬で 筋肉を 緩める」簡単な方法

筋肉が硬くなっていると
「コリ」や「痛み」が生まれるということを、前回のブログで書きました。

身体がバランスを崩すと、倒れないようにあちこちに力を入れて(つまり筋肉が硬くなっている状態)踏ん張ります。
それが長く続くと「クセ」になります。
「クセ」は無意識にすることですから、バランスを長く崩していると知らないうちにあちこちに力を入れた、崩れた姿勢をしてしまいます。
さらに困るのは寝ていてもずっと力が入るようになってしまい、
24時間何日も何年も、休むことが出来ない筋肉が生まれてしまうのです。

そうするとコリや痛みがどんどんひどくなり、時間が経つほどどれだけ頑張っても取り切れない辛い症状があちこちに増えていくのです。

これを何とかしようとしたら、全身にある硬い筋肉を全て緩めることが出来なければいけません。
そしてその状態を最低3カ月は続けないと、身体に負担がない良い姿勢の「クセ」はつかないのです。

逆に言えばそれが出来たら、身体のコリや痛み、もっと言うと姿勢の悪さからくる身体の様々な不調から一生解放されるという訳です。

残念ですが、特に長い時間をかけて身体の悪い「クセ」を作り上げてしまうと、無数に硬い筋肉が生まれ、それをすべて緩めるのはかなりむつかしくなります。
さらに悪い「クセ」は何らかの方法で緩めてもすぐに戻してしまうので、結局一度悪くなると「一生悪いまま」ということになります。

さて、実は無数にある硬くなった筋肉を、ある程度「一瞬」で緩めることが出来るものがあったとします。
全身の筋肉が緩んで血行やリンパ液・脳脊髄液などの体液の循環が良くなったとします。
それって実はゴッドハンドの整体師でも、そんなに簡単にできないことなんです。

通常の整体で身体をほぐしたとき、
数字で例えると、悪い量が100あったとします。
その内一回目で30楽になるとします。

「一瞬」で緩めるものが自分でも簡単にできたとします。
そうすると毎日それを使ってケアをすれば一日の疲れをリセットでき、整体の効果が戻らないように防止できるのです。

二回目に来た時、戻り防止が出来ているので最悪でも28くらいまで保っていたとします。
二回目に、さらに30楽になれば、足し算をすれば60くらいですね。

それを4回繰り返したら、100悪かったのが消えてしまいますね。

実は今までの整体では30良くなっても、次の時には10くらいに戻っているのです。
ですから戻る前にこまめに整体に通い、100までにしようとしたら10回とか20回とか来ないといけないこともありました。
もちろん良くなったからと整体を終わります。すると「クセ」によってまたどんどんと戻ってしまいます。

まさにイタチごっこ。長い目で見ても全く良くなることはないということですね。

そこで「一瞬」で筋肉を緩める。そういうものがあればそもそも悪いクセが出にくいので戻らない。
整体の効果がそのまま戻らない状態でキープできる。
そう思いませんか?
そして良い状態を3カ月保っていれば、「悪いクセ」は「良いクセ」に変わっている。となったら絶対にそちらの方がうれしいですよね。

実は当院には「一瞬」で「筋肉」を「緩める」ことをしてくれる、不思議なテープがあるのです。
それは医学的なエビデンスも取れていて、「効いた気がする」といういい加減なものでは無いのです。

検査で変化が必ず起こるので、疑う余地がありません。

導入できる整体院は知多半島では恐らく当院だけではないでしょうか?
それほど厳しく扱えるお店は制限されています。

それを導入したのはほんの一か月前です。
つまり当院だけが、根本改善が可能なのです。

怪しいと思いますか?

次回はそのテープを紹介します。

整体はやっても「コリや痛み」は必ず戻ってしまう!

表題の通りです。

整体はどれだけのゴッドハンドで、その場で痛みやゆがみが無くなっても、絶対に戻ってしまうのです。
ところが「へるしーらいふ・てらした」にはそれを克服するものが導入されました。

さて絶対に戻る理由は何か分かりますか?
その答えは、その人の持っている「クセ」です。

「クセ」ってなんじゃろ?

考えてみたことありますか?

人間はかなりの部分で自動運動をしています。
例えば「醤油取って」と言われてどこの筋肉を使ってどのくらいの力でどうやってバランスをとって醤油の容器をどうやってつかんで・・なんて考えますか?
今まで無数にしてきた「醤油を取る」という経験を、脳の小脳という部分が覚えていて、難しく考えることなく自動的に「醤油の瓶」を落とさないように取ることが出来るのです。

これは立ったり座ったり、歩いたり仕事をしたり、すべて反復して使うことで覚えていくのです。

ところがその反復して行った動作が、何かしら身体に偏った負担をかけるようなものだったりすると、その負担がコリや痛みになってしまう訳です。

ですから整体をしてせっかく身体が楽になっても、自分の今まで使ってきた「間違った体のクセ」によってまったく同じようにコリや痛みを元に戻してしまうのです。

ところでコリや痛みはどういうものだか知っていますか?

髪の毛ほどの細さの筋肉の繊維の隙間に、これまた髪の毛より細くてぷにぷにした「毛細血管」が張り巡らされています。
筋肉が使われるとき、筋肉繊維は膨らみ毛細血管を完全につぶします。
すると血液は流れることが出来なくなる、「虚血状態」になります。
虚血状態の場所には「疼痛物質・疲労物質」が生まれ、末梢神経がそれを脳に教えます。
すると脳がそれを「痛み」や「コリ」として感じるようにできているのです。
痛みやコリは脳が作り出すので、人によって同じ量の疼痛物質疲労物質でも感じ方は違うのです。
だからちょっとだけ触るだけでも痛みを感じる人もいれば、かなり筋肉が硬くなっていても少ししか感じなかったりする人もいるのです。

ということは痛みを一生懸命取ろうとしても、人によってほぐしてもなかなか取れない、またはそんなに良くなっていなくても感じなくなるということです。

ですから部分的な痛みを追いすぎる施療よりも、例えば3カ月先には痛み自体が起こらなくなる身体にしていく施療のほうが結局いいのではないかと考えられませんか?

具体的に言うと簡単な自宅でのケアもできて、それによって整体をした後の戻り防止が出来る方法があれば、根本的に一生身体が悪くならないように改善できると思いませんか?

そして当院ではすでに、その方法を取り入れているとしたら、皆さんやってみたいと思いますか?

 
さてさて、そんな夢のようなことあるわけない・・・?
でももうすでに体験している人が出始めているのです。

その話はまた次回に・・・。

介護を考えよう

健康にみんな仲良く過ごせる。
これが「へるしーらいふ・てらした」の一番の目的です。
そのためにはまず本当に健康にずっと過ごせることが実現できるのが理想ですね。

当院には肩こり・腰痛などのほか、スポーツしている人の不具合のかたが来られますが、そこに潜むみんなが気づいてないリスクを最近特に感じています。

それが「介護」のリスクです。

介護が必要となった原因を調べてみると、脳卒中、認知症、運動器の障害(骨折・転倒、関節疾患)が主な原因になります。

脳卒中は血管の元気が無くなって起こります。
認知症は新しい刺激が少なくなり、脳を使わないことがその要因になると最近言われだしています。
運動器の障害は足腰の不具合です。

血管は、血行が良くホルモンのバランスが整っていると血管細胞を新しくしてくれるので元気になります。
脳は身体が元気で、色々なことに興味を持っていると元気でいられます。
足腰の不具合は、弱ってくる前に動きづらくなってしまって動きたくなくなることがきっかけになります。

実はそのすべてが、身体のバランスが整っていることが必要なのです。

身体のバランスが整っている状態とは、余分な力が抜けている状態です。

すると血管の圧迫が無くなるので血行が正常になります。
そしてバランスが取れているので、元気で足を上げて歩くことが出来ます。
力みからくる肺の圧迫が無くなるので、呼吸がちゃんとできます。
酸素がたくさん取り込め、血行が良いということは、脳の働きが正常にもなります。
また脳の働きが正常ならば、自律神経も安定し、つまりホルモンバランスが整うということにもなります。

ということは、そういう状態でずっといられれば、要介護者になるリスクが極端に下がるということになります。

介護は本当に大変です。

介護を受けることになると、平均して初年度250万円かかるそうです。
また月に10万円は見たほうが良いと保険会社では試算しています。
それが7年から15年続くというデータもあり、そうなると1000万~2000万くらいまでかかることになります。さらに、介護のために仕事をやめなければならない場合もあり、そうすると収入が無くなることもあります。もちろん程度の差がありますが、最悪のケースはそうなるということです。
さらに介護はお金だけの話ではありません。
介護は非常に神経を使います。24時間気を張ることもあり、お金の不安と相まって気がおかしくなりそうだと言っている人もいます。
また介護される側も、自由に動けないことから気持ちもすさみ、人生の最後まで苦しみながら生きることも多いのです。

介護は受けないようにしなければ、人生の多くの時間を苦しまなければいけないということです。

当院ではそういったリスクを回避するために、ただ身体の不調をとるだけでなく、そのあと再発しないようにするプランを考えています。
人間の回復には、筋肉細胞が入れ替わる期間、また脳が悪い癖を改善する期間を要します。
だいたいそれが3カ月から4カ月と言われています。

ですからそのあいだ、毎日自分で簡単なケアをして、定期的に整体に来るだけで、ずっと元気になれる身体を作っていってほしいと考えて、3カ月のコースを基本にこれから考えていきます。

ただこれは、本当に根本的に良くなりたい。せっかく整体をして身体が楽になったのにまたすぐに戻るなんて嫌だと思うかた。
歳をとっていてもいつまでも元気でいたいかた。スポーツをしていて最高のパフォーマンスを発揮したいと思うかた。
仕事を身体や心の悩みなく、元気でいつまでもできるようになりたいと思うかた。
そういったかたにむけたコースとなっております。

とりあえず今だけで後々の健康のことなどどうでも良いと考える人はあまりいないと思いますが、それでも良いという方は無理にとは言いませんのでご安心ください。

これからも皆様の健康のために、本当の「ヘルシーライフ」をお届けするために頑張っていきます!

 

お顔 やってます。

さて、昨年から新しく導入した「アドバンスドフェイシャルケア」結果がどんどん出てきていますので先行してその施療効果の一例をお見せいたします。

あらかじめ言っておきますが、これは一回目の施療になります。
実際には一回目から数日で元に戻ります。
ですが、間をあけずに回数を重ねることで、数カ月持つようにもなりますし、また体調まで良くなる人が多いので、特にストレスが抜けない方にお勧めできます。

ここからは写真の解説です。

まず左の施療前の写真を見てください。
施療前は顔の右側が下がり、アゴが左に寄ってしまっています。
これは全体的に右側の筋肉が緩み、逆に左側の筋肉が硬直、短縮して顔の骨格を左側に引っ張っているためです。
目のライン、鼻のライン、口角、アゴの位置を見ると良く分かります。
全体的に覇気が無く、こういう状態の人は精神的にも疲れているのです。

次に右側の施療後を見ると右側全体がきれいに上がり、左側とそろっています。
目にも元気が戻り、首の筋肉にも良い張りが戻り、アゴが自然に引けています。
たぶん一目でわかるくらいの大きな変化が出ています。

これは一例に過ぎませんが、今のところほとんどすべてのお客様に変化が出ています。
もちろん変化の度合いは人によって様々ですが、社会の変化が少なかった方でもすでに数回施療させていただいた方は、明らかに変化しています。
お顔の歪みは身体の歪みから来ていますので、「総合整体」や「ANボディセラピー」と併せて施療させていただくとさらに効果が出ると考えています。

これは例外が今のところありませんが、気持ちが明るくとても理性的になっていくようで、みなさんどんどん素敵な笑顔になっています。

笑顔は健康長寿の秘訣です。

皆さんも是非お試しください。

お年玉割引 やってます(^^)/

明けましておめでとうございます。

毎年恒例のお年玉割引やってます。

昨年は新店舗を構えることもでき、お客様にはたくさんのご来店、本当にありがとうございました。

今年も昨年を超える良い施療をするため鋭意努力致します。
また健康関連のセミナーもお客様の要望に応え、今年から当院隣の道場兼セミナールームで行いますので、期待してお待ちください。

さて、改めて私の考えです。
世の中肩こりや腰痛、膝痛足首手首肘などの関節の不調、自律神経の不調や、うつ気味な人、下痢や便秘、その他もろもろお身体の悩みを持った方は山ほどいます。
実はそのほとんどが原因が分かれば、あとはその原因をつぶしていくだけで健康になっていきます。

問題は原因を勘違いしたまま盲目的に施療したり、そもそも原因が分かっていなくて同じことばかりしたり、そういったあまり期待できない施療は致しません。

また訳も分からずもんだりたたんだり、ひねってボキボキしたり、かえって身体が悪くなるような施療も致しません。

私もまだまだ完璧には遠いと感じます。
ですから油断せず、少しずつ様々な勘違いを無くし、私自身も進化していきます。

今年も益々チャレンジをして、皆様のお役に立てるように頑張っていきます!

どうぞ今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

年末年始のお知らせ

おかげさまで今年も一年無事乗り切ることが出来ました。
これもひとえにご来院くださるお客様のおかげです。

皆さま、今年一年本当にありがとうございました。

新年もたくさんのお客様に満足いただけるよう、心を込めて施療していきます。

さて当院は12月30(土)~1月4日(木)までを年末年始のお休みとさせていただきます。

お正月休みと言っても、なんだか忙しくて休みになってるかどうか分からない人や、そもそも休みなんてない人もたくさんいますね。
かえって疲れてしまったなんてことがあったら、また頑張って身体を軽くしますね。

それでは来年も、皆さまとても良い年になりますように(-m-)”

究極の美顔メニューを開始します。

その名もアドバンスドフェイシャルケア

顔の歪みを矯正し、さらに戻りにくくする美顔メニューです。
よくあるお顔の矯正は痛かったり、すぐ元に戻ったりしますが、それは首に歪みが残っているからだということに気が付いていないからです。

また気が付いていても、しっかりと歪みを消すことが出来なければ、絵に描いた餅ですね。

アドバンスドフェイシャルケアはそういった歪みの戻りを極力起こらないように、筋肉の反射やゆがみを固定する様々な癒着などをしっかりと取り、施療後はっきりと分かるほどの変化を確認してもらいます。
毛穴が閉じて、皮膚の色がとてもきれいになったり、しわが減り、ほうれい線が薄くなったり、瞼が垂れてしまった目がしっかりとぱっちりとしたり、口角があがり、アゴのラインが細くなったり、ビフォーアフターにきっと満足していただけると思います。

施療の効果は「美顔」にとどまらず、鼻炎や頭痛・耳鳴り・めまいまでお顔の歪みから来ている様々な悩みがどんどん消えていったという報告もあります。

まだ始めたばかりで、当院でのデーターはこれからですが、このブログでもどんどん紹介するつもりですのでどうか楽しみにしていてください。

またアプリ限定で2017年12月限定の特別クーポンも出していますので、ぜひチェックしてください。

背中を見れば元気か分かる

整体に来る人はもちろんどこか調子が悪いかたばかり。
そういった方から「特に無理に動いたわけでないのに肩が痛い、腰が痛いのはなぜ?」とよく聞かれます。

ここで重要なのは「動いていない」ということです。
「動いてないということは筋肉を動かしていないということだから、血行も悪くなってコリにつながります。」

そういった答えをちょくちょく目にしますが、それは合っていないというか、説明不足ですね。

動いていないということは、ずっと同じ姿勢を続けているわけです。
そうするとその姿勢を維持させているのは筋肉なので、つまり同じ場所をずっと力を入れ続けているということになります。

例えば腕を前に伸ばしてリンゴを持って、そのままずっと一日いてくださいと言われたら皆さん平気でしょうか?
PED_teninosetaringo-thumb-autox1600-13286
実際にはそれほどの負担がかかっていないかもしれませんが、一日仕事や勉強の時にずっと力を入れ続けている筋肉が同じ種類の負担のかかり方をしているとして、その辛さを想像してください。
反復して動かせれば筋肉が緩む時間もできますが、ずっと力を入れているわけです。

腰の筋肉 おなかの筋肉 首の筋肉 腕の筋肉 みんな休むこともできず、ひたすら大変な目にあっているわけですね。

筋肉は力を入れ続けていると、力が抜けなくなってしまいます。
コリで硬くなった筋肉は実は力が入ったままになっている場所なんです。
寝ていても座っていても立っていても力が入っている・・・想像したら恐ろしいことになっていることに気が付くでしょう。

さて背中の話に入ります。

背中の筋肉は基本的にお腹側の筋肉に比べて大きくなっています。
例えばふくらはぎの筋肉とすねの筋肉を比べると、まったく大きさが違うことが分かります。
お尻とその前側(つまり骨盤周りを見ると)の筋肉は明らかにお尻のほうが大きく発達しています。
人間の筋肉で最も大きな筋肉である広背筋も背中側についています。
背骨は体の後ろ側についていて、前は重みで丸くなれますが背中側は筋肉で引っ張り上げなければいけません。
足の裏側と甲側を比べても足の裏のほうが柔らかく筋肉がついてふっくらしていますよね。

このように背中など体の裏側は必要だから大きな筋肉が集まっているのですが、よく考えてみると、この背中側の筋肉を最近の人はあまり使わないようになっているようです。

これらの筋肉は、たとえば壁や木などをよじ登ったりするときに使ったりします。
そういう仕事の人や趣味の人は良いかもしれませんね。
でもそうでない人のほうが多いですね。

これもお客さんによく聞かれるんですが、「だったらどういうスポーツが良いの」という問いに、「最近流行ってるもので言えばボルダリングなんか良いかもね」と答えたりしています。
正直言うと実際にはどうか分かりませんが、後ろの筋肉を使って疲れを取ることを考えるときっと効果があるのではと思うのですがどうでしょうか?
IMG_6153o-thumb-autox1600-29140

ボルダリングをしている方がいたら、是非そこら辺のことを訊いてみたいなと思っています。

またしっかりと空手をしていくと、胸が張れてよい姿勢になっていきます。
これも背中側もしっかり使う競技だからです。
女性はバストアップやヒップアップになりますので、エクササイズを兼ねたレディースデイを作っても良いかなと思いました。
希望があれば是非お問い合わせなどでリクエストくださいね。

さて、繰り返しますが、背中の筋肉が使われていないと必然的に猫背になってしまうのです。
そうすると腕が前のほうに垂れて、猫背で下を向いてしまうので無理やり前を向こうとしてアゴが上がっていくのですが、そういう人はそういった姿勢を維持するために筋肉に負担をかけて、その結果大概体のどこかが悪くなってしまうのです。

という訳で、猫背かどうかは背中を見れば一目瞭然。
背中を見れば元気かどうかわかってしまうよ、というお話でした。

猫背の人はぜひ股関節整体や60分整体で、お早目にケアしてくださいね。

新店舗にて営業開始しました❗

おかげさまでなんとかオープンすることができ、初日からたくさんのお客様にお祝いの言葉をいただきました。 

新店舗になったとはいえ、今で通りお客様の症状に真摯に向き合うということは変わりません。ですが、新しい場所にまだ慣れていないので、少しの間バタバタしそうです。

新しく始めてみると、色々と問題点も見えてきます。
私たちでは気づかない細かい点も、ありがたいことにお客様が指摘してくれ、アイデアまでいただけて、本当に嬉しい限りです。

オープニングガチャも、なんと初日から特賞が出て、なんとも縁起が良いスタートとなりました。

まだ駐車場など、整備に時間がかかるところもあり、しばらくはご迷惑お掛けしますが、どんどん改善していきますので暖かい目で見守ってください。

とにもかくにも、皆様のための施療院がオープンしました。
これからも宜しくお願いしますm(__)m。

新店舗移転記念、オープニングガチャ開催!

気が付くと、いつの間にか開業してからはや15年経っていました。
マンションの一室でもなんとか頑張ってこれたのは、ひとえに皆様のおかげと心から感謝感謝でございます。

7/3(月)からは心機一転、新店舗にて今までで以上に皆様のお役に立てるように頑張ってまいります。

さて記念と言いますか、せっかくですので新店舗開店記念といたしまして、「オープニングガチャ」を開催します。
gachagacha_ataranai
期間は7月いっぱい景品が無くなるまで。
来店ごとに施療されたお客様に限り、お一人一回ガチャガチャが引けます。
特賞は整体・オイルリンパセラピー・フェイスヘッドの施療引き換え券がそれぞれ一枚ずつ。
その他1等から5等まで空くじなしでお待ちしております。

7月中であれば何回でもできますから、特賞を狙ってチャレンジもアリです。
gachagacha_atari_man

「景品が無くなるまで」なので、無くなり次第期間中でも終了いたします。
その際はどうかご容赦のほど、よろしくお願いいたします。

新しい店舗住所は
半田市成岩本町3丁目45番地3 になります
近くには成岩公民館や半田信用金庫の支店がございますので、参考にしてください。

店舗地図などはこちらを参考にしてください。

 

 

1 / 512345
Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.