よくある質問(Q&A)

ぎっくり腰で行っても良いですか?

ぎっくり腰は長い間無理な姿勢をさせられたせいで腰の筋肉に負担がかかり、限界が来て起こります。
無理をしたら悪化しますが、当院ではぎっくり腰の人を施療しても大丈夫です。

何故かというと、当院ではキネシオテーピングを使いある程度動ける状態にするという、全く無理をしない方法をとるからです。
また場合によってはMBTテープを使い、さらに早期改善に向かうようにします。

もちろんケガや病気だといけないので、ご来院前には病院に行ってもらうようお願いしています。

さて、痛い整体に神秘や奇跡を求めている人には現実の話をします。
ボキっとやったり、グイっとやったりするとうまい人なら一回である程度痛みも引きますが、残念ですが動くとすぐ再発します。筋が違っている?という整体師は、いったいどこの筋がどう違っているのか聞いてみてください。解剖を少しかじった人なら、その話が本当かどうか分かるはずです。
また動けば治るというのは、痛みがあるうちは現実的ではないです。
なぜなら動くことで傷が広がるからです。

当院は無理なことはせず、「杖」を使用することをお勧めしています。
とても単純なことですが、痛めた場所を使わないようにすれば、かなり早期に回復できるのです。

何人も「杖」のおかげで早期回復を果たしています。
是非参考にしてください。

もちろんある程度の回復を果たした後、さらに楽になってもらうようにしっかりと整体を致します。

ですがもちろんギクっとなった時には、くれぐれも無理をしないようにご自愛くださいね。

「整体」と「接骨院」との違いは??

「整体」という言葉は良く聞くけど、「接骨」「整形外科」とどう違うの?という質問を受けます。

簡単に言うと、「接骨院」は骨折・脱臼・打ち身・捻挫の応急処置を専門とした「柔道整復師」がやっているお店。「整形外科」はそういったものを治療する「医師」がやっているお店です。

対して整体は、治療や応急処置を目的としたものではなく、体を整えて健康になりましょうという国家資格は持ってないけど、ほとんどがちゃんと勉強している人がやっているお店です。

そもそも「肩こり」「腰痛」に代表される不定愁訴に対する治療は、柔道整復師や医師は専門外です。
国家資格でいうと「鍼灸」「マッサージ」の資格を持った人が専門になります。

なんとなく違いが分かってもらえたでしょうか?

さて整体についてです。
「整体」とは本来、日頃の生活でできた体のゆがみを整えるのを専門としていて、その方法はそれこそ星の数ほどあります。

整体をして身体が整うとその結果様々な不調が改善していくので、「肩こり」や「腰痛」、最近では「自律神経失調」や「アレルギー」の専門家と考える人も多いですが、基本的にはそれを謳うのは国家資格のない人は日本では違法になります。
また最近は柔道整復師や、理学療法士や作業療法士といったリハビリの先生が、専門の仕事を辞めて整体を始めるといったこともあり、そのすそ野はますます広がりを見せています。
ただ資格はありませんので、中にはほとんど勉強や練習をしないでいきなりお客さんを触らせているところもあるそうで、しっかり見定める必要があるのも確かです。

当院はというと、国家資格ではありませんが、医学的にも論文が認められた整体法「イネイトリボーンセラピー」とアメリカなどでは医療関係者が使用している「キネシオテーピング療法」の資格を取得。
安全安心を心掛け、確実に皆様の体の不調を改善して、我慢しなくてよい生活を送ってもらいたいと日々奮闘しております。
是非参考にしてくださいね。

当院の整体は、医学的に認められた方法を導入しています。


当院の施療法は、身体を壊すような手技は一切行っておりません。
そしてその技法は、上記の通り医学的に認められたものを使用しています。

適用は多岐にわたり、だいたい皆さんの悩んでいる身体の不調は原因から取り除いていきます。

当院は整体院なので副作用のあるような医療行為は致しません。
また整体と称して、揉んだり叩いたり、何でもかんでもボキボキとしたり、素人が少しだけ勉強してもう整体をしているようなところとは一線を画す、本物の施療院です。

根本的に良くしたい方も、とりあえずの方も、その方のニーズに合わせて施療をし、頻繁に通える人も通えない人もそれぞれ改善のための道のりを提案しています。

上記の施療法以外にも、足裏から見たバランス学、キネシオテーピング理論、筋膜理論などを学び、多岐にわたる不調の改善を目的としています。
皆様の間違った常識を打ち壊し、驚きと感動も提供しております。

また整体や医療関係の先生の中には、質問されたりして分からないことがあると、嘘をついたりごまかしたりしますが、僕はそれがいやで自分が整体師になりました。
自分は神様では無いので万能ではないことを身に染みて理解しています。
そのうえで真摯に皆様の状態に向き合っています。

お悩みの症状がありましたら、是非迷わず、まずはご来院くださいね。

痛いところを揉んでもらえますか?

細かく言うと当院はマッサージや指圧ではありませんので、もんだり押したりの施療は行っておりません。
また揉んだりするのも強くやりすぎるとかえって悪くなるので、上手なところに行くことをおすすめします。

痛いところはなぜ「痛い」のか知ってますか?

筋肉が硬くなり、血行が阻害されるとそこに発痛物質や疲労物質が溜まります。
それを末梢神経が感知し、脳にこんなものが溜まってますよとお知らせします。
すると脳が、それを痛みやコリとして感じて、意識に異常を知らせるのです。

つまり筋肉が柔らかくなり血行が良くなれば、自然と痛みは「消失」するのです。

ですから当院では全身の筋肉が硬くなっている原因を取り除き、柔らかくするという方法をとっております。

すると揉んだり押したりするよりもはるかに奥深くまで緩むのです。

確認のため痛かったところを触り、痛みや硬さが改善したことを毎回確認していますが、毎回しっかりと改善しています。

揉むより全然効果が高いですけど、体験すればわかりますよね。

痛気持ちの良い施療をしてもらえますか?

痛い施療をすると必ず悪くなります。
当院は悪くなるようなことを絶対にやらないことを旨としております。
そういったことを避け、高度な理論の下さらに良くなるための施療をしています。

ですから申し訳ありません。
悪くなってもよろしいのでしたら、そういったことをする別の施療院をお探しください。

 

当院の人気メニューの紹介

初めて当院に来る方でよく質問されるのが、
「どのメニューがオススメですか?」と「どのメニューが人気ですか?」です。
居酒屋さんでないので、どのメニューがオススメかはその人の状態で変わってしまいますが、人気メニューは確かにあります。
そこで今回は当院の人気メニューの紹介です。

当院は基本的に整体屋さんですので、
一番人気は「IRT整体」になります。
身体の不調全般、とにかく体がおかしい人はこれが基本です。
姿勢の悪化が筋肉や内臓、脳脊髄液の循環などに悪影響を与え、その結果様々な不調、悩みが生じます。
それを改善することで自然とすべてが解消していきます。

例えば肩こりや頭痛がそこを触ることなく解消したり、腰痛や腰の不調で身体を動かしにくい人が、そんなに触ることなく解消したりという事例が普通におこります。
当院は「健康」になることを目的として「整体」をしています。
肩こりや頭痛の人が健康ですか?
自律神経失調の人が健康ですか?
何かの病気の人が健康ですか?
高血圧や血糖値の高い人が健康ですか?

そういった健康でない人のための整体院なんです。

さてその次に人気のメニューは何かと考えると、
「美容IRT整体」が上がります。

いわゆる「エステ」と思ってもらって結構です。
ですが、当院は「健康」で「美しい」スタイルを手に入れるために「整体」も致します。
コリやむくみを取り、左右のずれを解消し、サイズを測ったり無理矢理体重を落としてごまかすのではなく、見た目の印象ですぐにわかる本当の美を手に入れてもらうように心がけています。
そのために細かく部分部分の変化を確認してもらい、納得のいく美ボディを手に入れてもらいます。

そしてこれも一回で変化の分かる大人気メニュー「小顔IRT整体です

なぜ顔が大きくなってしまうのか?皆さん知っていますか?
お顔の筋肉が原因?
実は違うんです。
大事なのはもっと内側。
頭蓋骨の中のお水が多すぎることで起こってるんです。
そのお水を無理することなく、とても不思議な方法でどんどんと正常な量に減らしていきます。
変化は一回でも分かりますので、皆さん必ず納得していただけると思います。

他で改善しない症状がなぜ当院で改善するのか?

当院でお客様に良く聞かれる質問が、
「他所では楽になってもすぐ戻るのに、ここでやってもらってると本当に戻らないよね。なんで?」
「体全部が楽になるよね。最初に楽にしてほしいと思っていたところだけじゃなくて。何が他所と違うの?」
なんてものです。

その理由は一言でいうと、
「身体が悪くなる元を絶ってる」からです。

そもそも身体の調子が悪くなる原因は、日ごろの生活習慣にあります。
特に同じ姿勢や同じ動き、また合っていない靴や、そもそも靴ひもを結ばなかったり、歩かなかったり重いものを持って移動する機会が減ったりと、昔の人と比べてるとかなり悪い身体の使い方をするような環境になりました。
その結果身体をゆがませ、常に筋肉や関節な内臓に負担をかけて、どんどん弱らせ壊す生活習慣をするようになりました。

毎日身体を壊すのですから、どんどん悪くなるのは当たり前です。

だから日ごろから悪くなったゆがみをリセットし、生活習慣を改善しようと食べ物に気を付けたり、運動をしたり、健康になるために何かしている人が多くなりました。
ですが、そのどれもそれ程効果がなかったり、続かなかったりしますよね。

そしてせっかく高い金を払って整体をしても、すぐに悪くなってしまうのです。

ところがうちは、日ごろの生活習慣で作った悪い身体を、
1分かからないくらいの時間で、しかも小学生の子でもできるくらい簡単なケアで、それでいてその日のうちに協力にリセットできるものを使ってもらってます。

つまりそれさえしていれば、
整体に来て身体を整え、調子が良くなる。

毎日リセットするので、悪くならない。

整体に来ると、さらに調子が良くなる。

毎日リセットするので、悪くならないどころか、調子が良くなると体が自己回復力でさらに楽になる。

整体で回復できないところを回復させるのでさらに調子が良くなる。

リセットするので今まで無理だった本当の健康状態に「戻って」いく。

良い状態を脳が覚えて、その状態を維持しようとしだす。

悪くならなくなるので「整体に通う数が減り」、
自己回復力が強くなるので「ケアの頻度も毎日でなくなる」

と本物の健康を手に入れるわけです。
つまりだから「他所で改善しないものが、当院で改善する」のです。

このやり方は、整体の特殊な方法も含め、申し訳ないですが他所の整体さんではできないことなんです。

ケアできるものがここらあたりでは当院でしか手に入りませんし、整体の方法も東京に通い直接世界一の手技を習ってこないとできないものだからです。

だから当院は特別なのだと僕は思うんですけど、どうでしょうか?

金額が高いので、初回お試し価格とかやらないのですか?

これは施療院によって考え方が違うと思いますから、あくまで当院の考え方ではあります。

当院での経験ですが、お試し価格で来た人は、続けてくる人がほとんどいません。

何回も来なければ行けないわけでは無いですが、原因が生活習慣でできたゆがみである場合、ゆがみが本当に取れるには時間がかかるのです。
つまり一回で良くなっても、一回ではすぐに戻ってしまうのです。

そういったことから安さで判断する方は、例え安くても通ってくれないことが多く、結果的にはただの無駄遣いになって損をしてしまうと思っているからです。

受けてもらうと分かりますが、当院の施療は、安売りで適当なことをするような、そういったいい加減なものではないという自負を持っていますので、お試しで安売りをするようなことは避けています。
価格についても当院では施療の内容に対して妥当な額と考えていますし、むしろ施術を受けてくれたお客さんの中には安いと言ってくれる方もいます。

実際に本当に困ってきた方に聞いてみると「全然高くはない」と言われることが多く、そういった事からも内容に対しての価格に妥当性を感じてもらっていると考えております。
そもそも季節ものとかの製品や消費期限がある物と違って、いつでも同じ内容、同じ価値のものをしますから、価格が変動するのはおかしいですよね。

ただすでに通院してくれていたり、通院することを前提で来てくれている方にはそれに応じてお得になるようにすることもあります。
それはあくまで、頑張ってきてくれる人に少しでも応援できたらという気持ちからですので、客寄せのお試し価格とは違うものです。

当院ではまだ院長と美由希先生しかいませんので、キャリアもありますし、結果も出す自信があるからこそそういったことを言っておりますが、もし将来、弟子などができて、その経験のためということがありましたらそういった目的で一時的にお試し価格のようなものを作るかもしれません。
その際は院長や美由希先生での施療はもちろんできませんので、ご理解をお願いすると思います。
またそれ以外の理由でもしかして安くすることがありましたら、それはそれなりにお客様の協力をいただくときです。つまりお客様にもリスクが生じるものと考えてください。

以上がお試し価格を作らない理由になります。
もちろんもし作ることがありましたら、そのように宣伝しますので、チャンスを逃さないように、これからもホームページを気にしてもらえたらなと思います。

なぜ当院の整体は、良くなったら「悪い状態」に戻らないの?

整体に来る人は、当たり前だけどどこか調子が悪い。

それを「頭が痛い」「肩が痛い」「腰が痛い」「動きが悪い」などいろいろな表現で訴えてきます。

そこでほとんどの医療機関・マッサージ・鍼・整体などは訴えてきている場所に対して何かしら施療をします。

ですがそもそも体の調子が悪い原因をほおっておいて、良くなることはまずありません。

いえ、一時的に良くなることもあります。

でもまた元に戻るでしょ。

例えばぎっくり腰できました。
腰やお尻の筋肉を「ぎゃっ!」というくらい強く引っ張ると、一時的に動けるようになります。
でも家に帰ってしばらくゆっくりすると、また痛みは戻ってしまいます。

失敗すると、前よりももっと症状を悪化させます。

コリがあるので肩をもんだり押したりします。
すると刺激で血行が良くなって、疼痛物質が流れて薄れるので、痛みやコリは一時的に軽くなります。
でも脳が強い刺激を受け攻撃されたと感じるので、守るために前よりもより強くそこの筋肉を緊張させます。
すると前よりももっとひどいコリや痛みに悩まされることになります。

骨盤がゆがんでるので押したり、ぽきっとしたりします。
やったすぐはもちろん無理やり位置を動かすのでゆがみがましになります。
でもゆがませている原因には何もしてないので、すぐにまたゆがんでしまいます。
ひどいと刺激に脳が防御反応を示して、より強くゆがんでしまうこともざらです。

つまり「押した」り「叩いた」り、「ぼきっ」とやったり「引っ張った」りしたらかえって悪くなるのです。
また悪いと訴える場所をターゲットに「凄く上手」に「悪くならないように施術」しても、他にゆがみが残っていればそれとバランスをとるために「またゆがんでしまい」ます。

さて、当院ではそういった「悪い施術」をしないで、「身体のゆがみをすべて改善」するような施術をします。
とうぜん痛みやコリ、そのほか身体の不調は改善します。
当院の整体は気持ちよいです。全く怖くないです。痛いこともしません。
それでも可動域は改善し、筋肉の硬いところは柔らかく、脱力してしまっているところは力が入るように、そして自然と知らないうちに「痛みの緩和または消失」が「結果」として起こります。
皆だいたい不思議そうにしてます。
だって悪いところ触ってないのに良くなる、それどころか体全部が軽くなるのですから。

でもここで問題なのは、それでも時間が経つと元の悪い状態に戻ってしまうということ。
もともと身体のゆがみを生んでいるのは日ごろの生活習慣にあります。
生活習慣についてはまた別の機会に書きますが、つまりは何をしても自分自身で元に「戻して」しまいます。

ところが「毎日簡単に一瞬でケア」ができて、一日の生活でつくった「ゆがみがリセット」できたとしたら、どうでしょう。
それができれば、当たり前ですが「元の悪い状態には戻らない」ですよね。

そうしたら当然来れば来るほど良くなっていきますよね。
当院の整体はそういった根本的に良くなるまでのプランを用意していて、だから「元に戻らず良くなっていく」という仕組みです。

どうです?やってみたくなったでしょ。

もちろん初めては絶対に不安でしょうから、最初に説明させてもらって納得いったら続けてもらえば良いので、無理強いはしませんから安心してくださいね。

それよりもまず、受けてみなければ分かりません。
興味がある方は是非ご来院くださいね。

曲がった腰はもう伸びない?

曲がった腰はもう伸びない?

「曲がった腰の人はもう骨が曲がってるから伸びないでしょ」

そういわれたとき、私は内心ニヤリと笑ってしまいます。

「そうでもないよ」と答えて、説明をします。

腰が曲がってしまっているかた、特にお歳を召した方をよく観察してみてください。
お尻がだらっとして、筋肉の溝がまったく見えません。

これは筋肉が無いというより、使えなくなっていることが多いのです。

つまり筋肉が使えるようになれば急に腰が立って、歩くのまで軽くなるのです。

人間がよく似たおさるのチンパンジーなどと比べてみて最も大きな骨格的外見の違いはというと、それはお尻の大きさだそうです。
人間はチンパンジーよりも骨盤が大きく、筋肉がその分大きくできています。

このお尻の筋肉があるからこそ人間はまっすぐに立つことが出来るのです。

お尻の筋肉は足の骨にくっついていて、それがしっかりと引っ張ることで身体が立つように設計された、実に美しく奇跡的な構造をしています。

お尻の筋肉が使えないとどうなるかというと、身体が前に倒れてしまいます。
つまり腰が曲がってしまうのです。

実際にお尻の筋肉が脱力しているということで、腰が曲がった人のお尻にキネシオテーピングを貼ったことがあります。
キネシオテーピングは使えなくなった筋肉を使えるようにする作用もありますから、筋肉が使えるようになればちゃんと立つようになるはずという計算のもと行った施療です。
するとあっという間に腰がまっすぐになって、お尻の筋肉がぷっくらして溝が出来ていたのです。
pose_genki08_obaasan

ね、試してみる価値あるでしょう?

実際来院時には突いてきた杖を、施術が終わって帰るときに忘れて帰りそうになる人が今まで何人かいました。

信じるか信じないかはお任せです。

来た人だけが分かる、まるで奇跡みたいなお話です(^^)。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.