よくある質問(Q&A)

腰って伸びますか?

施療中お客様からの質問があったので、今回はそれにお答えします。

タイトル通りですが、おばあちゃんの腰が伸びないかという質問です。

そもそも腰が曲がった人はからだのなかで何が起こっているかを知る必要があります。

筋肉的にみると、お腹の前面奥にある筋肉が硬く短縮してしまってます。
すると体か引っ張られて腰が曲がってしまうのです。
そういう人はよく見ると、お尻の筋肉が伸びてペラペラふにゃふにゃになっています。
背中の筋肉も弱って延びてしまってます。
さらに太ももの裏の筋肉もふにゃふにゃになっていて、つまり体の後ろ側で体を引っ張り起こす筋肉が使えなくなっています。

そこで、先ず体の前側で硬くなった筋肉をほぐします。
次に後ろ側の弱った筋肉を使えるようにします。
すると回数を重ねることに、どんどん体が起きてくるというわけです。
腰か曲がっているということは、首や肩も固まってるので、そこも忘れずほぐしていきます。

ただし、何かの病気で神経麻痺など起こしていたりするかたはほぐしても効果は薄く、かなり楽になってもまた戻ってしまうので、それは悔しいですが仕方がないと了承してもらっています。

道を歩いている腰が曲がったおじさんやおばさんを見るたびに、良くなると思うんだけどなあと、いつも気になってしまいます。
しらない怪しいおっさんに急に声をかけられると怖いだろうと思い、いつも我慢してますが、もし身の回りでそういうかたがいらっしゃいましたら、一度みせに来てくれると嬉しいなと思います。

「お薬やめたほうが良いの?」

アレルギー 自律神経失調症 糖尿病など、お薬を常に飲み続けている方から、たまに質問されるのが、
「お薬やめたほうが良いの?」です。

この質問に答えるのは、本来医師資格を持っていない私たち自然療法家はしてはいけないことです。

ただ、お医者様に相談するという前提でお答えすると、
「できればお薬は減らせると良い」
ということになります。

お薬はお医者様にとって病気をコントロールする手段です。
治すことが出来なくても、不快な症状は当面であれば抑えることが出来ます。

また身体の機能が生まれつき、または遺伝的に壊れていて、そのままではまともに生きていくことが出来ない。
または事故等によって欠損・損壊している。
病気が原因で、身体の機能が壊れてしまっている。
そういった状態で、壊れた部分が修理不能であれば生きていくためにお薬を飲み続けなければいけませんので当然これは絶対にやめてはいけないことです。

ですが、そもそも生活習慣(食べ物・姿勢・動き方)がどこかおかしいことから身体が壊れているものであれば、それが改善できれば健康になります。つまりお薬は必要ないということになります。
ただ、ここで注意してほしいのは、お薬を飲み続けたことで身体の機能が低下してしまうことがあるということです。

例えばアトピー性皮膚炎などで副腎皮質ステロイドなどを使い続けると、副腎皮質という場所からでるホルモンが減ってしまうと言われています。
すると、ステロイドをやめたとたん、激症状がでて、皮膚が一時期酷い状態になります。

ですから、たとえ自然療法が優れていて、アトピー性皮膚炎が改善できるとしても、いきなりステロイドをやめろというのは乱暴な話だと思います。
そういうことであれば、お医者様と相談で、自然療法の効果が認められるのであれば徐々に減らしていくという方法がベストではないでしょうか。
第一、お医者様もステロイドなど出したくないのに出さざるを得ない、患者様が要求すればなかなか断れないなどの理由で処方していることが多いので、減らせるならそちらのほうが良いと考えている方が多いのではないかと思います。

自律神経失調症や生活習慣病も、実は姿勢の悪化が原因であるようで、整体をさせていただいていると改善していくことが多いのですが、そこでいきなりお薬をやめるとステロイドと同じ理由で、激症状が出ることがありますから、やはりお医者様に相談の上減らしていけるようでしたら減らしていくというのがベストだと思います。

今現在かかっているお医者様が信頼できない場合、別のお医者様を探すという方もいます。
それが正解かどうかは、結果を見ないとわからないのが本当ですが、丁寧に受け答えをしていただける医師かどうかで選べば相談しやすいということです。

お薬はお医者様の側からすると、患者様が必要であると言えば出すというのが普通のようです。
ですから病気になって患者となった場合、お薬のことをしっかりと質問して、どうしても必要かどうか、たとえば一時的な症状であれば、お薬を使うより我慢したほうが早く確実に治るというのであれば、(そうなると自己責任が原則ではありますが)今回はいりませんと断っても良いのです。

どういった場合であれ、やはり専門家であるお医者様にしっかりと相談するというのが、とても大事なことなのです。
お医者様に任せて信じるのは良いことのように思いますが、その病気に対してしっかりと理解して取り組むのが必要だと私は考えています。

私も健康な生活を取り戻すためにこういった仕事をしていますので、専門家として様々なアドバイスをします。
ですから当院に来た際、皆さんもぜひ、分からないことはまずは質問をしてみてくださいね。

 

 

 

「自律神経」って何??

今回は自律神経のことに少しふれてみます。

そもそも自律神経って何だか、知らない人多いですよね。

例えば便秘も下痢もいやですよね。その真ん中くらいがちょうど良いです。
例えば、やたら興奮していたり、だるくてやる気が起きなかったり、どちらもいやですよね。やっぱりその真ん中くらいがちょうど良いです。
血糖値が高すぎたり低すぎたり、血圧が高すぎたり低すぎたりするのはどちらも困りますよね。真ん中くらいが調子が良いです。
手汗が多くて困ったり、逆に乾燥してガサガサだったりどちらも不快ですよね。気になってカノジョやカレシと手をつないだりできません。適度がうれしいです。
やたら火照ったり、冷え性だったり、これも非常に困ります。丁度良いところが幸せです。
朝起きれないのも、夜何度も目が覚めたり眠れなかったりも嫌ですね。

だいたい言いたいこと解ってきたと思いますが、つまりはこの、適度に真ん中くらいに保つのが自律神経の役割です。

自律神経には興奮させる、またはアクセル役の分野(交感神経)とリラックスさせる、またはブレーキ役の分野(副交感神経)があって、それらが上手に体の調整を行うことで健康で元気な状態になることができます。

さて首の骨と自律神経の関係ですが、首の一番上の骨はすごく動くようにできていて、実は首の動きはほとんどがこの一番上の骨のみでやっているのです。
この骨の前方には「迷走神経」という名前の神経が通っていて、これが内臓につながっています。役割は、簡単に言うと副交感神経の伝達役で、興奮しすぎないようにブレーキをかけるのにこの神経は重要な役割を持っています。
ところが猫背で顎を突き出す時間が長いと、この迷走神経を首の一番上の骨がぎゅっと圧迫して、脳からの調整の命令がうまく体に伝わらなくなります。
そうすると交感神経が主に強く出てしまい、興奮状態になるのです。

ですから最近少しづつ、首のゆがみ、それを引き起こしている硬さが自律神経失調症の原因だ、と言われだしています。

実際首の一番上の骨を正しい位置に戻し(これを上手にできる人が非常に少ないのが問題なんです。音が鳴ればよいと思って、余計ひどくしてる整体さんがめちゃくちゃ多い!)長く頑張らされてカチカチになった筋肉をほぐしてあげることで、とたんにリラックスして眠くなる人が多いです。

もちろん姿勢が原因ですので、姿勢が正しくなる必要がありますから、そういった意味で長くかかりますが、ケガや病気や投薬が原因でなければ大概の自律神経失調症の人は上手な先生を探すときっと救われると思います。

ちょっと難しかったですが、読んでもらったら自律神経失調も大したことない症状だとわかるのではないでしょうか?

さてさて、ではなぜ姿勢がゆがむのか?

その話題は次回に。

小顔IRT整体は値段の割に効果が高い!

前回説明が少しだったので、少しだけ具体的に「小顔IRT整体」とはどんなものかを紹介します。

このメニューの肝は、やはり高度な整体と特別な「リッチリフトクリーム」にあります。
リッチリフトクリームだけで1本13500円しますし、整体も6000円しますので、それを考えても7500円がいかに安いか分かるでしょう。

これは当院が多少実入りが少なくても、お客様にご利用しやすいように考えたからです。
やはりお客様のための施療院です。
当院を贔屓にしてくれるお客様には、お得を感じてもらいたいですから。

さて「小顔」を謳っている以上、顔が必ず小さくなるという自信があるわけです。

これはどういうことかというと、顔が小さくなるということは、もともと大きいのがおかしいわけで、大きくなるのは理由があるわけです。
その理由に対して施療していけば、必ず効果があると経験上からも知っているということです。

その理由ですが、そもそも顔が大きくなるのは、頭蓋骨の中にある「脳液」が多すぎてパンパンになることで起こります。
頭蓋骨の外側ではなく、内側が問題だということです。

逆に正常な状態だと、脳液と背骨の中にある脊髄液が循環をして、パンパンにならないように上手に量を調整しています。
ところが背中が曲がってうまく循環できなくなると頭蓋骨の中で「パンパン」になってしまうのです。

そこで全身を整え、脊髄と脳液の循環を整えることで、頭蓋骨の中の水「脳液」が正常になる、つまり減ってくるので小さくなっていくというわけです。

では美顔に最も大切なゆがみやしわに対してどうやっているかですが、これには特別なクリーム「リッチリフトクリーム」を使うことで効果をアップしています。
「リッチリフトクリーム」はのせるだけで筋肉が緩んでいきます。
顔のゆがみの原因は筋肉の過緊張なので、これが緩めばゆがみは消えていきます。

またクリームの成分により、「しわ」や「ほうれい線」の改善・「くすみ」をとり「透明感」のアップが医学的に証明されています。

こういった美容クリームでは唯一、医学雑誌に載ったことでもそれが嘘でないことが分かります。

ですから、「IRT整体」をして、「リッチリフトクリーム」でゆがみを整えることで「小顔」で「美顔」になっていくのです。

さらにクリームを毎日塗布してもらうことで、さらに効果が重なり、前の気に入らない自分に「戻らない」施療となるわけです。

因みに平均して5~10歳は若く見えるようになると、いろいろなお客様を見て僕は思いました。

足のテープって、どのくらい貼っていれば良いの?

当院は、カサハラ式の足裏テーピングをすることが多いです。
それは足の裏から健康が崩れていることが多いということです。

さて、そのテーピングですが、どれくらいの期間貼っていて良いかとよく聞かれます。

その答えですが、
テープは基本的に、一回貼ったら3~4日貼っていて構いません。
ですが、汗やアレルギー、貼り方の不備からかゆくなることもあります。
そういったときは、もったいないからと頑張らず、かぶれる前に必ず早めに剝がしてください。

足のテープは、交換しながら定期的に整体に来てもらい、大人で1年、子供で半年くらいは貼り続けることが大事です。
PB270881

身体のゆがみが足の裏から来ている以上、足の裏の機能が戻り、身体の不調の元であるゆがみが問題ないレベルになるのにそれくらいかかるからです。

ただテーピングだけではやはり皮膚にかかる負担が多い人も多く、剥がしてから1日くらいは肌を休めるため貼らないようにすると安心です。
また足の裏の皮膚が、ぺろぺろ剝がれてくる人もいますが、そういう人も早めに剥がして、少し効果が薄くなりますが足の矯正をしてくれる靴下があるので、それを履く(テープより効果はだいぶ落ちます)とかして元に戻らないようにし、ある程度落ち着いたらまた貼るようにすると大丈夫です。

さて足のテーピングって面倒くさいと思う人多いと思います。

ですが、テーピングなどをしないで足の機能を正常にするって、かなり頑張らないといけないのです。

まず裸足で暮らすのが基本です。
外でもです。
ケガには注意ですし、人に見られても平気でいる胆力がいりますね。
足の指も使って立つのが大事ですが、そもそも変形しているので指を使うこと自体が困難です。
だから靴を履いてしまうと、足がさぼれるのでいつも通り指を上げて靴にもたれて立つようになります。
それを頑張って指を使おうとすると、本能は指を上げようとしているのに、理性で下げようと意識して頑張り、筋肉が引っ張り合ってめちゃめちゃ疲れるのです。さらに意識して頑張っていられるのもほんの数秒なので、結局は元の木阿弥。
足のストレッチや、タオルギャザー運動もよいとされていますが、靴を履いている以上死ぬまでやらねば効果が保てません。

ところが足のテーピングをすると、自然と何も意識していなくても指が使えるようになります。
ある程度条件はありますが、その条件も多少意識するだけで良いことがほとんどなので、実際には一番確実に効果が出て楽に体を整える、ある意味一番さぼった方法つまりテーピングが一番面倒くさくない方法なんですね。

あとは焦らず、どうにかなるやと軽く考え、テーピングだけでもまじめに張り替え続けてもらえたらうれしいですね。

紹介は無理にしなくていいですよ(^^)。

最近私がよく言うようになった言葉が
「紹介は無理にしなくていいですよ」
です。

どういうことかというと、紹介しなければ申し訳ないと思ってる方がたまにいるので、頑張らなくても大丈夫ですよと言わなければいけないことに気付いたのです。
整体院を開いていつの間にか14年ほど経ちましたが、そのうち当院はどこに行っても楽にならない人がたくさん来る場所になってしまいました。
ですのでむしろ「そういうきつい人が、どこか探していたら、紹介してみてください」ということなのです。

一つ付け加えたいのですが、正直どこかきつい人は一回で全快にはできません。
なぜならきついと思ってるところ以外もかなりの量壊れているからです。
ですから最低でも5回くらいはかかるつもりでと教えてあげてください。

その上で、それでも良いという人だけ、来てもらえたらそれで良いと考えてます。

もちろん回復してもまた同じようになるのも困るので、そのあとのメンテナンスで来てもらえたら本当にうれしいです。
嘘くさいかもしれませんが、お客様に来てもらうと私は元気が出るんです。

だからお客さんにも元気になってほしいんです。

とても幸せな仕事をさせてもらって、本当に感謝ですね(^^)。

テーピングを切るのにストレスが溜まるんですけど!

当院ではテーピングを貼ることが非常に多いです。
使用するテープはキネシオテーピング用の伸縮性のあるテープで、場所によって種類を使い分けるなど結構ディープに使っています。
お客さんにも貼り方を教えることが多く、自分でケアするのにどんな体操やストレッチやトレーニングよりも、はっきりと確実に効くすごい方法だと好評です。
ですがテーピングは自分でカットするので、そこで色々とストレスが生じます。

さてテーピングがなぜ効くのかは別にして、テーピングを扱うのに一番ストレスが溜まるのが、ハサミで切るときに刃にのりがついて上手く切れないことです。

以前は専用のはさみを3000円以上出して買うしかないという状態でしたが、最近は安くてすごく良いハサミが出ているので、そちらをお勧めしています。

どんなハサミかというと、「コクヨ」というメーカーから出ている「グルーレスでフッ素コーティング」してあるハサミです。
これでペタペタボソボソな切れ味の悪さとオサラバです!
これだけでもストレスが楽しみに変わる人もいるくらいです。

とにかく値段からは想像できない切れ味を体験して欲しいですね。
下のボタンはアマゾン取り扱いの商品です。

この商品以外にも同じ仕組みのハサミが何種類か出ていますので、探してみるのも楽しいでしょう。
もちろん「コクヨ」以外にもあるようですので、お好みでどうぞ。

因みに私はコンビニで見つけました。
結構どこでも売っているようなので、現物見て買うのもお勧めです。

いやあ、それにしてもすごい時代だと感じますね・・・。
ハサミ一丁で感動です(^^)。

施術ってどんなことをするの?

「へるしーらいふ・てらした」ってどんなことをするの?
どうやって施術するかということですが、初めての方にはよく聞かれます。

さて当院は整体がメインと考えています。
痛みやロックしてる感じやツッパリ感などはオイルリンパセラピーではなかなか取れないからです
整体は、筋肉のズレを見つけ改善し、
痛いところを見つけ、改善し、
その原因を見つけ、改善します。

方法は、壊れているところに対して、
筋肉のズレを改善する筋膜のストレッチ、その他ほぐしでズレを大まかに改善。
押して痛いところを見つけ、マッサージ機器で改善。
関節周りの癒着を剥がすのにカイロプラクティック。
必殺はキネシオテーピング療法で、テーピングって効くの?なんて愚問ですとばかり、ばっちり効かせます。
そして本当の原因を見つけ、といってもほとんどが足の裏のことですが、それをほぐしとテーピングで改善。
ずっと寝ていれば良いというやり方ではないので、マッサージとはまったく違います。
そういうのを望まれるかたには、本来の目的と違いますし整体としての効果は薄いですが、オイルリンパセラピーやフェイスヘッドをおススメしています。その際痛みやハリが残ることが多いので結局整体をする方が多いです。

施術は確実性を上げるため、施療するたび動きと姿勢の改善をチェックし、確実に不定愁訴を取り除きます。

施術は痛いのか?とよく聞かれますが、実際には気持ちよいというかたが多いです。
基本的に良くなるときには気持ちよいほうが効果が高いと考えています。
くすぐったかったり、痛みに敏感になってる人は、一瞬我慢することはありますが、テレビでやるような悲鳴が出るようなむちゃくちゃなやり方は絶対にしません。というかナンセンスです!

痛いと体が守ろうとかえって硬くなってしまい、症状が悪化することがあるからです。
実際痛いところに行ったことがある人に聞くと、あまり良くならなかった、それどころか何日か痛かっただけとも聞きます。

さて当院で実際に受けた方の反響はというと、
特に最近感動して帰られる方が多い気がしますね。
「こんなことならもっと早く来れば良かった」なんて言われることも多いです。

「あああ~軽い」の理由~オイルリンパ編~

「体重が10キロくらい軽くなったよう」

「力が抜けて軽くなった」

「ぽかぽかして動きやすくなった」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オイルリンパセラピーを受けた方からよく効かれる言葉です(^^)。

そして「なぜオイルリンパセラピーは、体が軽くなるのか?」とも訊かれます。

答えは簡単
圧迫とくっつきがなくなるからです。

当院のオイルリンパセラピーは、よくあるエステ風のオイルリンパマッサージとは違います。

オイルリンパマッサージの多くは、表層の体液を軽いタッチで流し、刺激で血行を良くします。
東洋医学的な考え方をして、経絡という氣の流れを整える意味もあるという人もいます。
血行がよくなり、神経の興奮も静まって、ぽかぽかユルユル。
確かにお肌には良いですね。
でも残念ですが今ひとつ軽さと持続性が出にくいと聞きました。

でも当院のオイルリンパセラピーはというと、上記のほかに、体が本当に軽くなるのです。

それは筋肉の隙間にたまった「水分やたんぱく質や菌などのカス」を押し流し、癒着してしまった「筋肉を包む膜」同士を剥がすという効果もイメージしているからなのです。

筋肉を圧迫していた物質が除去されるので、筋肉が膨らみやすくなり、癒着から開放されることで引っ張りがなくなり自由に動ける範囲が増えます。
その結果、筋肉ががんばらなくても動けるようになるんですね。
施術はそのため、深~く圧を加え、筋肉の隙間をなぞるように流していきます。
もちろん無茶なことはしませんから、皮膚や筋肉にダメージが残ることはありません。
場所によっては少し心地よい痛みを感じることがあります。
その時「ああ~、脳に響く~」ほど気持ちが良いことのほうが多いのです。
そして施術後、最初のような言葉が出てくるというわけです。
これは、エンジンをオーバーホールした状態に例えれます。
エンジンに詳しい人は理解できると思いますが、エンジンや給排気のカーボンなどのスラッジをそぎ落とし、新しいオイルを入れた状態。
さらに言うと、筋肉のよれがなくなることで、隙間が適正化され摩擦抵抗も減ってピストンのブレが減った状態に似ているのです。

・・・マニアックですみません。

少し難しく解説すると
筋肉は引っ張るか緩むしかできません。
骨を引っ張ることで色々な動きが出来ます。
引っ張るときに筋肉が膨らみます。
そのときに癒着があれば引っ張られて膨らめません=力が入りません。
さらに余分な水分やゴミが筋肉や皮膚の隙間に詰まること(むくみ)で、筋肉が膨らむのを圧迫して邪魔します。
すると体重が50キロの人でも、ひどいと動くのに70キロ80キロの人動くのと同じくらい筋肉ががんばらないといけなくなることもあるのです。

そこでオイルリンパセラピーでゴミを除去し、筋肉を包む膜どうしがくっついていたのを剥がします。
そうすると軽くそんなに力を入れなくても動ける、「綺麗な身体」になるわけです。

当然血管の圧迫も消えるので、特に毛細血管の流れが改善します。
肌が綺麗になり、
ピンク色の健康的な色になり、
むくみが解消されることで痩身効果もあって、

神経の圧迫もなくなることで、脳から正常な指令が行くので、
自律神経が整い、
ホルモンバランスが整い、
運動神経が正常になります。

その結果
心も
身体も
本当の意味で綺麗で健康的になれるのです。

ストレスが減れば、楽しい気持ちになって、前向きになれますね。
まさに究極の「ヘルシーライフ」ではないでしょうか!?

整体でしか取れない癒着もあるので、本当は整体をした後がはるかに効果が高いのですが、
まだ体験してないかたは是非オイルリンパセラピーをお試しください!(^^)!

よくある質問 vol.2

よくある質問Q&A 続き

Q8)整体でウエストが細くなるって聞いたのですが?
骨盤の歪みからのウエストが太くなるという現象は確かにあります。
整体での矯正で姿勢がよくなり、出るところと引っ込むところがはっきりとするためです。
またスタイルを気にする方は、骨盤だけでなく余剰な水分が太く見せていることが非常に多いので、美容IRT整体のほうが効果が分かりやすく出ると思います。

Q9)「小顔」って本当になるの?
正直東京でこの小顔の方法を勉強した時に、全員改善をしました。
院長の顔を最初に右だけ施療し左と比べましたが、まるで右と左は違う人のようでした。
顔のラインは引き締まり、シワが消え、肌がプルプルになり、さらに透明感(今まで良く分かってませんでした。これがそういうものなのだと初めて知りました)が出て、目もぱっちりとし、瞳もキラキラとしていました。
当院で実際に施療していますが、毎回変化したことを確認してもらっています。
自宅でケアもでき、ケアをしながら来てもらうと3か月ほどでかなりきれいになる人もいます。
もちろんもれなく小顔になってます。

Q10)子供がいるので、行きにくいのですが?
出来ればお子様はどなたかに預けてこられると良いでしょう。
お子様を預かる保育施設を併設しておりませんので、どうしてもお子様が気になって施療をしっかり受けられないと思います。
もちろん家族の方と一緒に来ていただけるのでしたら、それは全く構いませんので安心してご来院ください。

Q11)色々やってみたいのだけど予算が心配で…。
学生の方や主婦の方など予算の心配はもっともです。
症状によっては難しいこともありますが、ある程度予算にそって施療を提案いたします。
学生料金など割引もいたしておりますし、予算などご相談いただければ可能な範囲でご希望に沿うように考えます。
お気軽にお問い合わせください。

Q12)何回も通わなければいけないですか?
皆様のお悩みの症状は、そのほとんどが生活習慣で作られた身体のゆがみが原因となっております。
例えば当院以外でも同じで、素晴らしい施療をして一回でかなり調子が良くなっても必ず元に戻るのが必然なのです。
ですから当院では自宅で毎日生活習慣でできたゆがみをリセットしてもらい、どのくらいの期間でどのように改善していくかを明確にお伝えしております。
ですが最初から通おうと決めず、一度施療をお受けになって、しっかり納得してからお決め下さるようにお願いしております。

Q13)お試しで一回だけというのは出来ますか?
たとえ一回でも、当院に来られた方は、最大限結果を出すように施術します。
そこで納得頂け、良いと感じられたらまたご来院ください。

Q14)スタッフはどんな人ですか?趣味なんか教えてください。
院長、みゆき先生、営業部長と家族3人でお迎えします。
院長が整体、カイロプラクティックの施術を
みゆき先生がオイル系の施術を
営業部長は高校生になったので、部活や勉強に(?)忙しいそうで最近はお手伝いをしてもらえなく残念です。

ここで語ると長くなってしまいますので、当院の特徴ページよりご覧ください。
>>当院の特徴ページはこちら

Q15)先生は怖くないですか?
以前この質問を受けた時、「怖くないですよ」と即答しました。
ですが、あまりにも無理を言われたり、わがままを言われたりする方は叱ることもすごくまれにあります。
といっても、結構やんわりと言ってしまいますが。
厳しいほうがよいのでしょうか…。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.