2013年9月の一覧

知らないから軽く見てる。酸素は本当に重要です!!

酸素の働きを知らないと、その重要性が分かりません。
そこで、酸素が身体の中でどういう働きをしているかを説明していきます。

酸素は細胞の中で、ミトコンドリアという部品でエネルギーを作り出す材料になっています。
つまり酸素が足りないとエネルギーが少ししか生まれないので、細胞の活動が極端に低下してしまうのです。

細胞というと分からないと思うので、もっと具体的に解説します。
まず脳細胞の働きが悪くなるので、頭が回転しなくなります。
集中力が無くなり眠くなりますし、
ストレスが抜けなくなり、
さらに酸欠自体がストレスになるので、ストレス自体が増えることになります。
自律神経のコントロールが上手くいかなくなるので、自律神経失調もおこります。

うつ状態やイライラが起こったりするわけですね。

肝臓も大量の酸素を必要としています。
酸欠ということはこの肝機能も低下してしまうということです。
逆に血液中にしっかりと酸素があると、お酒を飲んだときに二日酔いになりにくいのですが、僕はそれを経験しているのでまず間違いありません。
毒素の中和を肝臓は行っているので、酸素がたくさんあれば体内の毒素から来るさまざまな不調も起こりにくくなります。

皮膚の細胞も酸素がたくさんあればどんどん新しくなりますので、スキンケアをがんばってしている人は要注目です。
酸素カプセルに入ると、本当にお肌が潤うのでびっくりしますよ。

肝臓やお肌だけでなく、身体の全ての細胞が新しくなっていくので、酸素がたくさんあれば老化も防げますし、若返りにもなります。

血管も細胞ですので酸素があれば健康で柔らかい状態が保たれます。
その結果血圧も安定します。当然そういったことからくる病気のリスクも減ることになりますね。

次に脂肪を燃やすのにも酸素は必要です。
ダイエットを考えているならば、必須です。

筋肉疲労は疲労物質である乳酸が溜まってしまい起こりますが、
酸素はそれを分解しますので、疲労回復に役に立ちます。

糖の分解にも酸素が必要です。

それらから、身体の代謝機能があがり、内臓の病気が良くなっていったり、視力が回復したり、免疫機能が正常になることからアレルギーが改善したり、風邪などの感染症に強くなったりします。

スポーツ障害などの怪我も、実際に回復があがることが分かっていて、早期回復は運動不足期間が短いわけで、その結果パフォーマンスの低下が抑えられるというわけです。

ざっと並べてみましたが、これらが酸素の働きというわけです。

では次回は、酸素をしっかりと補給して何が良いのかを例をあげて紹介していきましょう!

アトピー性皮膚炎のお客様

20代の女性のかたで、顔にまでひどい炎症をおこしている状態で来院されたかたがいました。

アトピー性皮膚炎は、血行とリンパ液の循環を良くすることで、毒素の排出と皮膚を再生させるために必要な酸素と栄養素を供給することが、とりあえず改善させる近道となります。

そのためにまず体液の循環を阻害している硬く歪んでしまった筋肉繊維を整え、固着した関節周りの靭帯や神経の興奮をとりのぞく操作を、整体によって行いました。
さらに皮下にたまってしまった毒素の排出のために、オイルリンパセラピーを施し、フェイスヘッドメニューで首から上をしっかりとほぐすことで、かなりたまっていたストレスも解除していきました。

後日その後の経過を伺ったところ、夜も痒くて眠れなかったのが、ほとんど痒みも感じず、ぐっすりと眠れたとのことでした。

アトピー性皮膚炎は、立ち方や体幹の筋肉が使えなくなる事と、ストレスが抜けなくなることでおこるのですが、悪化を防ぎ体質を改善するのは本人の努力によるところがおおきいです。
そのためのアドバイスも必ず術後にしますし、まずは簡単なことから教えますので、来院の際は是非それも楽しみにしてください。

酸欠人間増加中!

皆さん呼吸しないで生きていけますか?

馬鹿な質問のようですが、これが健康や美容どころか生命維持の肝となる質問なのです。

 

現代人は慢性の酸素不足といわれています。

大気中の酸素も減少しています。

19世紀の初頭、空気中の酸素レベルは約23%でしたが、20世紀末ごろには世界中の多くの酸素レベルが19%までに、一部の都市では健康維持に警戒が必要なレベルまで下がっているといわれています。

 

それはどうしてか、説明いたしましょう。

地球上の酸素を生産しているのに最大の寄与をしているのが、海にいるプランクトンです。

環境の変化でこのプランクトンの数が大量に減少しています。

また良く知られている原生林の減少など、地球環境の破壊によって、この生命活動に絶対不可欠な酸素が減少しているのです。

さらに加速して、自動車などの機械が大量に大気中の酸素を消費して温暖化の原因といわれているCO2を増やしています。

また最近は仕事でパソコンを使う機会が多くなっていますが、当然有酸素運動が出来ていないせいで酸素を充分補給できていません。

さらにパソコンを使っていると脳の活動が活発化して、大量の酸素を消費(脳の酸素消費量は身体全体の25%以上と非常に大きな割合を占めます)しますし、ストレスが溜まれば消費量はさらに増大します。

大気汚染4

肺の要領は20歳をピークにどんどん低下していき、60歳になる頃には40%も減少してしまいます。

さらに血液循環も悪くなり、運動不足で毛細血管の減少が起こったりします。

酸素が体内に少なくなるとさまざまな悪影響が出ることが分かっています。

 

では基本に立ち返り、酸素が身体にどのように使われているかの話を次回紹介します。

 

中部ウエイト別空手道選手権大会

9月15日(日)木曽川体育館にて、ウエイト別の空手道選手権大会に参加させてもらいました。
当支部からは、四年生1人・五年生3人・六年生2人の合計6人が出場しました。
当日は、台風接近のため、凄く蒸し暑い中、みんな本当に一生懸命戦ってくれました。
結果は
準優勝1人
3位2人でした。
残念ながら残りは初戦敗退と悔しい結果でしたが、全員確実に強くなっていて、私は泣きそうなくらい嬉しかったです。
image
目標を持って諦めず、しっかりと努力をすれば、必ず結果がついてくるとみんなが感じてくれたら、とっても良いなと思います。

バーベキュー!

毎年恒例のバーベキュー。
半田市運動公園での予定でしたが、今年は雨だったため、急遽武豊町にある野外活動センターで行いました。

ここは屋根が広くて水場も近いので、使い勝手がとても良いところです。

道場生の家族としっかり触れあえる良い機会になると始めたこの企画ですが、今年は子供も含め、皆さん自主的に手伝ってくれて、本当にありがとうございました!

家族の方とも色々話せて、とても嬉しかったです。

手羽先もさらだも、もちろんお肉や焼きそばも、みんな美味しかった!
ごちそうさまでした。

また来年も企画しますね!

image

東京五輪 決定おめでとう!

いやあ、実際びっくりしました。

東京五輪決まっちゃいましたね。

前回のこともあるし、原発問題などもあったので、正直今回は無理なんじゃないかと思ってました。

当院にも野球・サッカー・体操など、スポーツをやっている子がたくさん来てくれるので、だれか出場しないかなあ・・・。

そしたら当然応援行きたいですもんね。

日本がんばれ!

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.