今回ノーティーカラテアカデミー主催の今大会に、空身館さんの紹介でご迷惑おかけしましたが、急遽参加させてもらいました。
知多支部からは8人の道場生が、全員初心クラスで出場しました。
全員ほとんど試合経験が無く、試合慣れを目的に出場しましたが、一回戦負けが続くなか二人の入賞者がでました。
小学4年生の竹内智紀くんが見事優勝を。
小学1年生の杉江凌匠くんが3位。
二人とも試合経験がほとんどないにも関わらず、堂々と立ち向かい見事に結果を残しました。
また他の子も負けはしましたが、想像以上に頑張りました。
皆それぞれ、確実に強くなっていて、本当にうれしかったです。
空手は直接パンチやキックを当て合う競技です。
当たれば痛いので、それはそれは子供にとっては怖いことでしょう。
でもそれを乗り越える力を皆持っています。
親の皆さんも、そんな子供たちをどうか信じてあげてください。
大人が思うより、遥かにこどもが強いということを。

主催されたノーティーカラテアカデミーとスタッフの皆様。
本当にありがとうございました。

選手と父兄の皆様。
今日は1日、お疲れ様でした(´ω`)。

image