2015年4月の一覧

ゴールデンウイーク と お得引き のお知らせ!(^^)!

今回はゴールデンウイークのお知らせです。

4/29(水)~5/3(日)は祝日でも営業します。
5/4(月)~5/6(水)までをお休みといたします。

営業時間はいつもと同じです。
5/3(日)は特別に朝9時~夜10時と延長営業します。

ついでにせっかくなんで、4/29(水)~5/3(日)
オイルコースと整体コースをセットでやってくれた方1000円引き!しちゃいます。
そしてメール会員様には、メニュー・金額に関係なく
来店ポイントを5ポイントプレゼント
もってけドロボーです!!!!!

ということで、
いつも本当に、
ありがとうございますm(__)m!

何で骨盤が歪むんですか?

よく整体さんやカイロプラクティックで、原因の良く分からないいつの間にかなってしまった下半身太りや肩こり・腰痛他体の不調の原因を
「骨盤の歪みから来ています」と答えたりします。

私も整体をしているので、現象として骨盤が歪むことがよくないことは分かります。
ですが、なぜ骨盤が歪むかということになると、みんな答えは様々です。
一番多いだろうと思うのは、日ごろの姿勢とか重心とか筋肉が弱い(または同じ筋肉ばかり使うことによる筋力の偏り)とかいう答え。
でもそれを踏まえて改善を図っても、なかなか結果は出ません。
姿勢はどうして悪くなるのでしょうか?
重心がおかしいのはなぜでしょうか?
筋肉が偏るのはなぜでしょうか?

それぞれに答えを探しても、だれも本当の理由にたどり着けません。

ところがある事実があります。

アジアの裸足で暮らしている人たちを調査したところ、原因のよく分からない先ほどの症状がまったく無かったことがわ分かりました。
またそういった生活と都会での生活を半々でしている人には、ひどいものは少ないものの、そういった症状が出てきていることも分かりました。

その裸足で暮らしている人たちとわれわれ現代人のもっとも大きな差はどこにあるのでしょうか?
生活様式は当然違います。
歩くことが基本で、交通機関はほぼ無いそうです。
また身体の違いを観察したところ、最も大きく違ったのが足の形でした。

裸足で暮らす人たちは、足の指が開いていて、土踏まずが綺麗にできていて、さらに足裏の皮膚が柔らかかったのです。
そして立ったときに足の指が軽く地面を握り、立つときに真っ直ぐ立っていたのです。

現代人の足は、指がくっついていて土踏まずが平べったくつぶれた偏平足
親指が体の外側に反ってしまっている、外反母趾。
小指が体の内側に反ってしまっている、内反小趾。
指が反りあがり浮いた状態になっている、浮き指。
指の付け根にたこが出来たり、カカトが割れてきてしまう。
巻き爪
等などきりが無いほど足がおかしくなっています。
そして立ったとき、猫背になったり、あごを前に突き出したり、体がゆがみ、それがもとで内臓の位置がずれ、自律神経が乱れ、血行が悪くなっています。

では足の状態を、テーピングで矯正して、さらに靴の履き方選び方を指導し、歩き方を変えてみると、
実ははっきりと分かるほど体の調子はどんどん良くなっていくのです。

特にテーピングが重要で、足の形を裸足で暮らす人たちに近づけることをしないと、ほかのどんな努力も意味をなさないのです。
実際に私は全てのお客様に、テープを張る前と貼った後の筋肉の検査をするのですが、不調を訴えている人の今のところ100%に(テープ前よりもテープ後のほうが)著しい改善が見られています。

正直施術している私でさえ驚くくらいの改善が・・・。

「足の裏を見せて」
そういって施術してくれるところが、殆ど無いことが、現代人の悩みを混沌に陥れていると私は考えています。

側弯症の本当の原因

先日、側弯症のお問い合わせがありました。
いい機会ですので側弯症のことを話していきましょう。

側弯症とは簡単に言うと、背骨が傾いて固まってしまうことで、お辞儀をしたとき片方の背中が異常に盛り上がっていることで発見できます。
肩こりや喘息の症状のきっかけにもなりますし、最終的に顔面の左右差が起こったり、ついには首の骨まで歪みを起こし、この首の異常から引き起こされる“自律神経失調症”“うつ”“パニック症”に悩む人々が今、小・中・高校生でも非常に多いという事実を見落としてはいけません。

原因といわれているホルモンバランスの異常は、全体から見ると1割程度しかなく、医学的にはまだ説明が付かない原因不明の病気となっています。

ですが、この症状の本当の原因を突き止めた方がいるのです。
その方は、原因を「足の裏」にあるとし、足の裏の異常が様々な症状を生み出す元凶となっていることを証明したのです。

背中を見ていてもそれは結果でしかありません。
整体さんや接骨院で、「骨盤の歪みが原因ですね」と言われることもありますが、残念ながらなぜ骨盤が歪むのか、その本当の答えを知る人はわずかです。
姿勢が悪いから?そういわれたある人は姿勢を良くしようと努力し、体のあちこちが硬くなってしまいました。
では姿勢に問題ないのか?

姿勢が悪いのは結果なのです。

側弯するのは結果なのです。

問題は、誰もその原因を足の裏の異常だと知らないことにあるのです。

01-03

当院では初めて来院する方全員に、まず「足を見せてね」といいます。
そして足裏を見れば症状が予想できるのです。

足つぼも良い方法ですが、ほぐすだけでは問題は解決しません。
ほぐさなければいけない足になってしまった、その環境にこそ問題があるのです。

土台である足が、土台の役目をしていないこと。
これが問題であるという事実を、これからも伝えて行こうと思っています。

足に関心が無いのは、健康に関心が無いのと同じです。

原因のはっきりしない痛みや体の不調。
それが起きる人と起きない人の差は足裏にあります。
これは机上の空論とは違います。
実際にこの事実を発見した笠原巌という先生は、これまでの35年余りに初検だけで10万人以上の足を診察。
また日本人の足と裸足で生活する国の人たちとの足を比較調査するため、インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピン、メキシコ、オーストラリアなどの奥地や離れ小島などを5年間に渡り自ら海外調査を行いました。
それら長年の研究と治療実績を元に、現代人に激増する慢性痛や様々な体の不調に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明することに至ったのです。

足裏の異常には、外反母趾・偏平足・ハイアーチといった見てすぐ分かるものの他、浮き指(幽霊指・指上げ足などとも言われています)というものがあります。

いずれも足の指が機能を失っていて、直立・歩行・各種運動をしたときに、バランスがとれず、それが原因で怪我や原因不明の様々な症状が現れるのです。

健康を取り戻し、快適で元気な体。

それを手に入れるためにはどうすればよいでしょうか?

答えは足裏を整えることにありました。
そのために当院では足裏に、「カサハラ式足裏テーピング」というテーピングをします。

そしてテーピングをシッカリと行えば整体・カイロプラクティック・鍼・灸などが初めて本来の効果を表すのです。

ということで、当院ではそれらを実感してもらい、整体で身体を整えた後、一番重要な、自分で出来る方法を教えています。
そしてそれを実行してもらった人は、ほぼ100%の人が健康に近づいています。

テーピングは難しいと言う方。
楽したい方には、テーピングの代わりにこんな商品もあります。

 
テーピングには及びませんが、今までよりはずいぶん体が楽に感じてくると思います。
是非試してみて下さいね。

 

 

 

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.