2015年7月の一覧

笠原式外反母趾・内反小指シルクサポーター

ブロクで度々お話している、足の矯正におススメの商品が、
「笠原式外反母趾・内反小指シルクサポーター」です。

使用者の感想です。
「あれをしていると、膝の痛みが無くなったまま、調子がよいです。」
「先生の貼ってくれたテーピングに、すごく似た感触で、すごく歩き易いです。」
「足の変形が解消されてるからか、肩や腰が軽いです。」
テープに録音して、皆さんに聞かせたいくらい興奮して話す人もいます。

さてこの商品は、変形して外側に飛び出している関節を正しい位置に戻して、足の機能を正常に近くする機能があります。。
テーピングが面倒だったり、テーピングして足がかゆくなってきたのでしばらく貼ることができない人。
またテーピングと併用してより効果を高める、なんて使い方にも良いです。

笠原式の商品は靴下形式のものだけでもたくさんあるのですが、これは非常に薄手のサポーターですので、この上から靴下をはくことも可能です。
「笠原式の靴下、良いの分かってるけど三本指が恥ずかしい」
という人にもぴったりです。

効果を具体的に言うと、
履いただけでだんだん腰や肩から無駄な力が抜けてきます。コリなんかは半減することもあります。
長時間歩いたときにも、このサポーターが体重を支えてくれるので、とても疲れにくいです。
さらに全身の力が出るようになるので、物を運んだりすることが多い仕事の人はとても重宝します。
自律神経失調症の人も、整体とセットでやってもらうと軽くなってきて、なんだか得した気分になると思います。

効果は体験した人しか分かりません。
皆さんも是非試してみて下さい。

当院でも商品の取り扱いがありますので、在庫があるか来院予約の際お問い合わせください。


その他おススメの商品は
http://astore.amazon.co.jp/08190819-22
でも紹介してますので、ぜひ見ていってくださいね。

足ほぐせば解決するって事?

私は体の不調の原因について、特に足がポイントだと日頃から言っています。

するとあるかたから、
「つまり、足ほぐせば良いってこと?青竹踏みしっかりやってるよ。」
とほめて欲しそうに言っていました。
残念ながら、足をほぐせば良いという話ではないので、
「やるのは自由だけど、解決はしないよ。」
と教えました。

「それはどういうことか、いまいちピンとこない」
というふうに感じるかた、多いでしょうね。

現代人は靴を履きます。
理想の靴は、足の働きを邪魔せず、怪我から守ることが出来るものです。

ところが特に最近の靴は、
カカトが高くなり、
土踏まずが盛り上がり、
つま先が上がり、
靴先が細くなっている
そんなものばかりです。

本来裸足は、指が開いて地面を軽く握ります。これは体を姿勢よく楽に真っ直ぐ保つための支えの役目を持っているということです。
そして土踏まずが衝撃吸収と動くためのばねの役目を持っています。

ところが先ほどのような状態の靴を履くと、
◎「かかとが高くなっている」ことで足先に体重が落ちてしまい、やや爪先立ちのようになります。
これはフクラハギや足底の筋肉群を常に緊張させていることになるので、立っているだけで異常な疲労を呼びます。
その結果タコや魚の目ができたり、足がぐらぐらして体にか緊張が。まともに動くことが困難です。
◎「つま先が上がる」ことで指が反ってしまって、土踏まずの筋が引っ張られてぴんぴんになってしまう。
衝撃吸収と、動くためのばねの役目が消えてしまうのです。
それに土踏まずの筋が引っ張られて、かかとの前の筋肉の付着部分に多大な負担がかかる。
つま先が上がっているということは指の下に地面がないので、踏ん張ることは不可能に。
つまり姿勢よく楽に立てなくなってしまうということです。
具体的に姿勢を言うと、指に体重が乗せられないので、自然と重心がカカトに寄る。つまり後ろに倒れそうになります。
そうなると立つためには、膝を伸ばして突っ張らせたり、腰を曲げたりあごを突き出したりした無理な姿勢で「常にがんばらされて」しまいます。
◎「靴先がほそい」ことで指が広がることが出来ず、押し込められることで指は浮いてしまいます。
これも踏ん張ることはまず不可能です。

なんとなく靴が体を壊すということを雰囲気でも分かってもらえたでしょうか?

さらに靴の履き方が悪いと、もっとひどいことになります。
靴を履くときは、基本的にかかとをぴったりくっつけて紐をしっかりと下から締め上げて履かなければいけません。
脱ぐときに靴紐が穴からずれてしまうので、毎回最低履くたびに上記の事をしなくてはいけません。
そうやって靴と足を一体化させないと、
靴の中で足が動いてしまいます。脳が動かないように本能的に「指を上げて靴をロック」して歩くようになる。
そうすると指が上がってるので、指で踏ん張ることがまったくできなくなります。
裸足になってやってみると分かるのですが、指を上げていると自然とかかと重心になって、後ろに倒れそうになります。
これが姿勢の悪さの原因なのです。
また足裏がしっかりしていると膝と股関節のクッションが連動して衝撃を吸収してくれるのですが、指が上がってるのでそういった機能が消えてしまい、衝撃が体を恐ろしいほど強く蝕んでいく。

そして指が使えないと、親指の付け根外側の骨で地面を蹴ろうとするので、歩くたびに足先が外側にねじれます。
そうすると連動して、膝下や股関節などが外側にねじれた状態で、歩いたり走ったりすることになります。
その結果、足首・アキレス腱・フクラハギ・太ももの裏・脚の外側に多大な負担がかかり、破壊されていきます。
さらにこういった衝撃波や捻れ波が上半身にも波及して確実に首も硬くなります。
首が硬いと、自律神経失調・股関節硬化・目の筋肉の不調・肩や肘、肩甲骨の可動域制限・内臓の不調などが起こります。
スポーツする人なんかは、かなり重大なマイナスとなり、本来のパフォーマンスが出ないばかりか各種怪我が起こります。

そんな理由から分かるとおり、いつの間にかなってしまった肩こり・腰痛・膝痛・足の障害・自律神経失調・さらにスポーツ障害など、最近増えているこれらの症状の原因が、実に靴・足にあったのでした。

今話してきたのは一般的に多くの人が履いているスニーカーや革靴の話しですが、スリッポン(今もそう言うの?)やぶかぶかのサンダル、ハイヒールやパンプスなどは基本的に、さらにひどく体を壊す履物だといえます。

そして常にそういった靴を履くことで、時間とともに足を支える靭帯が伸び、関節が変形し、筋肉や腱がねじれて引っ張られて足が変形していきます。

皆さん足を見てください。
指がくっついていたり、指が反ったりしていませんか?
親指を腹側から押すと、グニャリと軽い手ごたえで反ってしまいませんか?
偏平足やハイアーチになってませんか?
指の付け根にタコや魚の目が出来てませんか?
うちくるぶしの下に、もうひとつくるぶしのように骨が出っ張っていませんか?
外反母趾や内反小趾になってませんか?
これらは全て足の変形。異常です。
ひとつでも当てはまれば、体は異常な状態になっているということです。

言い方を変えると変形した足はつまり、足裏が怪我をしたときのような状態に似てるわけです。
まともに立ったり歩いたりができないのです。

最初に戻りますが、これらの理由から、ほぐすだけで効果が出るなんて嘘、とてもじゃないけど言えません。

正常な足は指が「ハの字」に開いていて土踏まずがしっかりとあり、指が地面にしっかりと付いて軽く握っています。
意識してそうしても、残念ながら変形は治る事はありません。
また親指だけ開くグッズもありますが、小指も開かなければいけません。
変形した親指の付け根と小指の下の関節も閉めなければいけません。

当院では足から来る症状を緩和させるため足裏テーピングを基幹として、歪んで硬くなってしまった体を整体でリセットしながら正常な状態に近づけていきます。
体は正直、整体だけでもすぐに楽になることが多いです。
ですが足の機能がだめなままでは、根本的にはまったく良くなることはありません。
ですが時間は多少かかりますが、足の施療を続けることが出来れば、足の機能は戻り、体の悩みのほとんどはそれだけで解消していきます。
それは裸足にならなくても、靴を履きながらでも効果は出てきます。

 

まとめ

足をほぐすだけでは足の異常は良くなりません。
整体とテーピングによる足の矯正が、健康への近道です。

嘘か本当かは、体験した人しか分かりません。
体の不調で悩んでる方は、ぜひ一度、当院にいらしてくださいね。

オスグッド・野球肩が楽に

スポーツをしていて痛みが出て、お医者や接骨院、さらには整体さんに行っても良くならない。
そんな症状の方が、それでも何とかしたいと当院のドアを叩いてくれます。

今回はそんな人の改善した話です。

中学2年生でオスグッドシュラッター症と診断され、あちこちで治療を試みたのですが良くならず。
オスグッド~とは膝のお皿の下にある骨が、激しいスポーツをすることで痛くなってくる症状。
成長期になることが多く、成長しきれば痛みがなくなることが殆ど。
でもちゃんと処置しないと、その骨が出っ張ってとがってしまって、大人になっても膝を付くとそこが当たって痛くなったりして、あまりうれしくない状態です。
正直激しく動かさないようにしていれば、勝手に痛みが引きますが、スポーツをしている人はそれが出来ません。
だってレギュラーになれたのに、大会に出れるのに、そんな痛みガマンして出たいんです!

ではどうするか?

そういう人は腰がおかしいです。
筋肉のある一点に押すと痛いところがあります。
その痛みにアプローチします。
スネもカチカチです。
そこもほぐします。
内臓も下垂しています。
骨盤が前傾してるからです。
これはおなかをほぐしてあげると前傾が軽くなります。
足首も硬いですが、これは内臓の下垂と関係がありますので、ココまで来ると自然にやわらかくなってきます。
腓骨というスネの外側にある骨、その膝のほうの関節が硬くなりずれています。
これも解消します。
そしてオスグッドの痛み。
炎症が起きてますのでアイシング。
その後痛みを解消していきます。
首が前に傾いていると膝に負担がかかるので、
肩甲骨と首の調整です。
その後それでも動きにくい関節をポキポキとすれば、膝の痛みはかなり軽快しています。
トドメにテーピングです。
うちではしっかりと貼り方を教えますので、しょっちゅう通わなくてもある程度ケアが出来ます。

2回目に来たときには、動くことでの痛みはまったく無いとの事。
それでも触ると痛みがあるので、テーピングとアイシングはしっかりとするようにとお願いして、終了です。

次は小学6年生の野球肩
投げる動作の中ごろから振り切るまでに痛くて力が入らないとの事。
フォームを見ると足の踏ん張りがまったく出来ていないので、腰が残ります。
そうすると体がちゃんと回らないので、腕だけで振ることに。
肩の関節をしっかりと保護しているインナーマッスルに負担がかかってることが予想できます。

当院では必ずどこの筋肉に負担がかかっているかチェックしてます。
その結果予想したところに脱力・反射異常がでました。

さて調整です。
足の裏をチェックすると、指がグニャリと反ってしまい、踏ん張ることができません。
変形です。
足首・スネ・足指・足底の関節や筋肉をほぐして指が降りやすくします。
そのあと特殊なテーピング。
これで踏ん張り力が戻ります。
連動して、膝・股関節・腰部・背中・腹部と筋肉がきしんで押すと痛い場所がたくさん検出。
そこもほぐして解消します。
そして首と肩甲骨が硬直していて、腕が引っ張られていたので、これも解消。
肩のインナーマッスルにテーピングをして完了です。
最後にフォームをチェックすると、正常な投げ方に。
多少悪いときの癖があったので、コーチに治してもらうように言ってねとお願い。
この子も数回でまったく痛くなくなったとの事でした。

 

正直絶対良くする自信はありません。
でも来院してくれたら全力で戦います。
私の施療だけではどうしようもない、日ごろのくせに対しては、
自分でしか出来ないことは、お願いしてやってもらいます。

そんなスタンスで、日々お仕事がんばってますので、良かったら相談してみて下さいね。

お盆休みのお知らせ

いつもご覧頂き、ありがとうございます。

お盆休みは次の通りです。
8/16(日)~8/18(火)

一般的な盆休みと少しずらしました。
少しは来やすいかなあ、ということで。

夏は意外と腰痛・肩こり・むくみなどが多い季節です。
体調が悪いと、熱中症など夏の病気にかかりやすくなってしまいます。

そんなときは、整体・オイルリンパセラピーの出番です。
スッキリ爽やかに、夏を乗り切りましょう!

頻繁に通うお客さんがめっきりと減ってしまった、そのわけ?

「信じられないほど変わった」
先日腰痛のお客様に言われたことです。

ここ数年、当院では、頻繁に通うお客さんがめっきりと減ってしまいました。
最初は何か悪いことをしてしまって、お客さんに嫌われたのかと思いました。
でもしばらく空きますが、またお客さんがリピートしてくれます。
それどころか、ほかの整体や接骨院・病院などを回ってみたが、結局うちが一番良いと言って戻ってきてくれるようになりました。
頻繁に来ない代わりに、離れていくお客さんが殆どいなくなったということなのです。

ではなぜ頻繁に来ないのか?通ったほうがもっと良くなるのに、どういうことかな?と思いお客さんに正直に訊いてみたところ、
「一回で全然良くなっちゃうから。来たほうがいいと分かってるけど、悪くならないと結局来ないよね。」
とか、
「また悪くなったら、すぐに良くしてくれるって思っちゃって、ギリギリまで溜めちゃうんだよね。」
と教えてくれました。

つまり、一回だけでもほとんど良くなってしまうということでした。
もちろん定期的に通ってくれるお客様は多いです。
ですがたしかに初めて来てくれた新規のお客様のほとんどは、数回来たらもうしばらく来ません。
それは通う必要性が感じられなくなってしまって、「悪くなったときだけ来ればいいや。来れば何とかしてくれる。」からだそうです。
正直そういわれることはすごくうれしいですけど、なんだか儲かりませんね。

以前は、
「もう少しココが・・・。」
「まだちょっと・・・。」
「軽くはなるけど・・・。」

ということを言われることが多くて、その分頻繁に来てくれます。ですがそのうちまったく来なくなる、なんていうことが良くありました。
つまりはお客さんが離れていってしまったのです。
値段かな?接客が悪いからかな?お店の雰囲気が悪いのかな?なんて考えて悩む日々が何年も続いたのです。
ですが、そのときは気づいていませんでしたが、結局一番大事なところが分かっていなかったのです。
それはお客さんの本当の悩みが解決できていなかった、ということなのです。

当院に来るということは、どこか身体の悩みがあるわけです。
頭痛・肩こり・腰痛・むくみ・膝の痛み。
野球肩・テニス肘・捻挫の痛みが取れない・指がしびれる・骨折後の痛み・妊娠中の腰痛。
自律神経失調症・うつ・不眠症・便秘・下痢。
とにかく、どこに行っても良くなるように思えない。
そんな悩みをあきらめられずに、うちに流れ着いてきたのです。
一時的に軽快しても、すぐに戻る。
おかしい?原因は分かってるはずなのになぜ・・・?

整体ではよく、「骨盤のズレが」「ストレスが」「内臓が」「筋肉が」「仕事の姿勢が」「頭蓋骨のずれ」「肩甲骨の硬さ」など様々なことが原因として言われています。私もそう信じてました。
ですが残念ながらそれらは、原因ではなく結果だったのです。
だから良くならないのです。
そして私は、良くなるためには絶対的・根本的な理由があるという事実を、ずっと気がつかずに見落としていたのです。

さて、原因が分からなければ、改善の道筋は見えません。
たまたま上手くいっても、どうして上手くいったかわからないのでは、次に上手くいくことは出来ません。
それは技術の話では無く、健康を取り戻すためには絶対に知らなければいけないことだったのですが、残念ながらそれを教えてくれる先生や教材が、殆ど存在していないという状況があるのです。

ではその原因とは何でしょうか?

詳しいことはこれから追々セミナーなどを開いて、啓蒙していこうと思っていますが、
「足の構造が破壊されていること」
そして、
「足の構造が破壊されていると体は健康になりえないこと」
というそれが、重大な事実だったのです。

その事実を知り、それをふまえた施療をしだしてから、面白いくらいによい結果が出るようになってきました。
そして冒頭の「信じられないくらい・・・」という言葉をいただけるようになったのです。
もちろん、まだ知っていないことはたくさんあると思います。
勉強は怠れないことは承知しています。
ですから慢心はできません。するだけの自身もありません。
ですが、今、結果が出てきているという事実は間違いなくあります。

 

 

現在当院では、足の構造の破壊がなぜ起こったのか、
どうすればそれが良くなるのか、
そしてそれをふまえたうえで、これからどうしていけば、体は健康になるのか?
そういったことをなるべく分かり易い言葉や体験で伝えています。

それによって今までにはありえなかった結果がどんどん出ています。
私自身も驚くような結果です。
これから当院に来てみようと思うかたは、そういった大切なことも知りに来て欲しいと思ってます。

 

セミナーやりました。

DSC_0131 DSC_0136

去る6月28日(日)
半田市青山記念武道館にてセミナーを行いました。

半田市でのセミナーは初めてだったので、どれだけのかたが来てくれるか心配でした。
ですが当日はたくさんのかたに参加していただき、にぎやかなセミナーとなりました。

今回のセミナーは、足の裏の話と、それをふまえた正しい歩き方や立ち方、そして簡単なケアと日ごろできるトレーニングといった内容でした。皆様の協力もあり、おかげさまで滞りなく進行し、私が伝えたかったことをとても真剣に聞いてもらえて、本当に感謝でした。
来てくれた人はうれしいくらいに色々反応してくれたので、私にとっては当たり前でも、初めて聞くかたには驚きとなるんだなあと感じました。
私は整体師なので、なんだか麻痺してしまっていた色々なことがあります。

例えば、足のことをシッカリと知らないと、どんな健康法や治療法も効果が出ないと言っている理由。
例えば、足に簡単なテープをするだけで体がまるっきり別物になる体験。
私にとっては基本的過ぎる事柄でも、皆さんにとってはおそらく目からウロコな出来事だったのだろうと思いました。

そういえば痛いところがかなり改善されたり、動きにくさが無くなったり、それこそ整体を習い始めた頃は毎日驚きでいっぱいでした。それが今では感動も薄れ、日常の風景になってしまっていたことを、今回セミナーを開かせてもらうことで改めて思い出すことが出来ました。

そんなこんなでいらしてくれたかたには、本当に感謝でいっぱいです。

今回どうしても来られなかったかたから、また同じ内容でセミナーをして欲しいとの以来をいただきました。
ですので今年中にあと2回くらい、がんばって開いてみようかと思ってます。
また今回は初級編として位置づけた内容だったので、好評でしたら体のケアも含めた中級編もやってみたいと思ってます。
そのときは、また是非いらしてくださいね。

 

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.