2016年6月の一覧

酸素カプセルって効くの?

酸素カプセルについて、本当に効くの?とかどういう人が入ると良いのといった質問がたまにありますので、この場を借りてお答えします。

●入ると良い人
身体の硬さやコリのない場合の疲れ。
血行が比較的良い方が仕事や受験勉強などで睡眠不足の場合の疲労回復。
運動をする人で痛みや不調がない人の疲労回復と、軽さの回復。
整体後のリラクゼーション。
けがをした人の早期回復の手助け。

●入っても意味のない人
肩こり・腰痛などいつの間にかなってしまった不定愁訴を酸素カプセルだけで楽にしたい。
自律神経失調状態を酸素カプセルだけで解決したい。
生活習慣病といわれ、酸素カプセルだけで何とかしたい。
アルツハイマーを何とかしたい。
更年期障害を酸素カプセルだけで楽になりたい。
運動不足を解消したい。

などなど要するに、身体がゆがんだことが原因で起こるいろいろな状態や、運動していないのを他力本願で何とかしたいなどの魔法のカプセルでは無いということを知ってほしいなと思います。

実際にあったことですが、
骨折をしていて、早期スポーツ復帰をしたいという小学生の子が、二日に一度の頻度で来てくれたことがあります。
その子は病院の検査にて骨芽細胞(骨がくっつくときに初めに出てくる細胞)の発生がすごく早いと言われた、と教えてくれました。
また旅行に行って疲れで不調が出た方に、整体の後に入ってもらったところかなり軽くなったと言われました。

当院では酸素カプセルは、整体やオイルリンパ療法の後に入ってもらうことが一番良いと考え、どうしてもという方以外はそういうふうにおすすめしています。
どうしてもという方は、入ればわかりますが、それほど画期的に変化がありません。
軽くなるには、酸素カプセルを意味のあるものとするために下準備として身体のゆがみの原因から解決していくことが必要なのです。

ほとんどの場合酸素カプセルだけという方は、実はとても損をしている可能性が高いですよというお話です。

さて酸素カプセルとはどういったものかというと、
「気圧を上げてガス化した酸素を、体中の水分に溶け込ませる」溶存酸素を増やすことを目的としています。
水分からの酸素補給は通常全体の酸素量の一割ほどですが、今いろいろな理由でその溶存酸素が減っているので、正常に呼吸ができている人でストレスが多い人、激しく疲労を伴う運動、またケガなどをしてその回復のために酸素を大量に必要としている人にはとても良いと思われます。
ですが、身体のゆがみやそれに伴う不調がある人、また猫背や運動不足で呼吸がきちんとできない人は、酸素カプセルに入る以前にまともに息ができていませんので、まず9割を占める肺呼吸をできるように改善させる必要があります。それには整体やオイルリンパセラピーなどで直接身体を整える必要があります。

簡単に言うと、コリや硬さがあってそのうえで調子が悪い人は、まずは整体をしてもらわなければダメだということです。
ゆがみがなく、運動不足でむくんでる人はオイルリンパセラピーでも良いですが、そんな人はほとんど見たことがないほど今の人はゆがんでいるということを知っていてください。

なんだかまとまりがない文章になりましたが、よくわからない人はメールでの質問でも受け付けますので、ぜひお問い合わせくださいね。

肩こり腰痛の対処法にどうですか?

こんにちは!

今回は肩こり腰痛の人に、ちょこっと良い話です。

足が原因で身体がゆがむと以前話しました。
さてせっかく足を改善しましたがそれですべて解決しないのが悩みどころ。
次に問題になるのが、足を調整しても、その結果硬くなって戻らなくなった骨盤のゆがみを何とか正常にしなくてはいけないということなのです。

ちょこっとおさらいですが、
骨盤がゆがむのは重心が悪いから
重心が悪いのは足の指がまったく機能していないから
ということでしたが、
さて足を見てテーピングで矯正し、歩き方を指導してさて完璧かというとなかなかそうはいきません。
ゆがみ切った骨盤はやっぱりほぐしてまっすぐにしないとダメなんですね。

そしてさらに問題なのが骨盤を整体で調整しても、正直数時間で元に戻ることもあるということ。
それほどゆがみの除去はむつかしいです。

さてゆがみはなぜ戻るのか?
それは(足の問題が解決として考えます)骨盤にはまっている太ももの骨の大転子という部分や、太もものから恥骨という骨盤下の真ん中にあるつなぎ目など股関節にくっついている筋肉の硬直が骨盤のゆがみを「固定」していることを見落としているからです。

うちではちょっと特別なほぐしかたで問題の股関節を調整しますが、それだけで股関節が驚くほど柔らかくなります。
そうすると背中も伸び、肩まで少し軽くなるんですね。

ですから股関節周りの柔軟性を高めることは肩こりや腰痛など骨盤のゆがみから来る症状を改善するには必須なのです。

さてそこまではめちゃくちゃ上手な施療院でしかしてもらえないことですが、ゆがんでしまったままでも肩こりや腰痛が楽になる方法を教えましょう。

これは椅子に座ってやる方法なので、立ち仕事の人は申し訳ないです。

まず肩や腰のコリの強いほうを確認します。
右が多いので右が痛いとしましょう。
そこでタオルを4つにたたんで、それを右の座骨の下に敷きます。

それだけです。
やったら分かりますが、肩の痛みが軽くなり、コリが消える人もいます。
これは骨盤のゆがみ、身体の偏りが、身体の痛みを生んでいるということを確認する最高に簡単な方法でもあります。
もしこれで軽くなるようでしたら、ぜひ早めに当院に来てもらえたらなと思います。何とかしましょう!
最後は宣伝でしたが、タオル、試してみてくださいね!

紹介は無理にしなくていいですよ(^^)。

最近私がよく言うようになった言葉が
「紹介は無理にしなくていいですよ」
です。

どういうことかというと、紹介しなければ申し訳ないと思ってる方がたまにいるので、頑張らなくても大丈夫ですよと言わなければいけないことに気付いたのです。
整体院を開いていつの間にか14年ほど経ちましたが、そのうち当院はどこに行っても楽にならない人がたくさん来る場所になってしまいました。
ですのでむしろ「そういうきつい人が、どこか探していたら、紹介してみてください」ということなのです。

一つ付け加えたいのですが、正直どこかきつい人は一回で全快にはできません。
なぜならきついと思ってるところ以外もかなりの量壊れているからです。
ですから最低でも5回くらいはかかるつもりでと教えてあげてください。

その上で、それでも良いという人だけ、来てもらえたらそれで良いと考えてます。

もちろん回復してもまた同じようになるのも困るので、そのあとのメンテナンスで来てもらえたら本当にうれしいです。
嘘くさいかもしれませんが、お客様に来てもらうと私は元気が出るんです。

だからお客さんにも元気になってほしいんです。

とても幸せな仕事をさせてもらって、本当に感謝ですね(^^)。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.