整体をしていると、どおしても取れない硬さやそれに伴う歪みに悩むことがたびたびあって、それが悔しくて今まで、これはと思うところへ勉強に行ったりしていました。

本などを読んで、優れた整体と思い直接著者の先生のところに施術を受けに行ったり、講習会に参加したりして、学生の時にこれほど熱心に勉強していたら結構良い大学に入れたのだろうなと思うほど、熱心に勉強したなという自負があります。

それでもやはり、思ったようなところになかなか出会えず、お客様には「とてもよかった」と言ってもらうのですが、それでも自分自身が全く納得がいっていないので、ずいぶん長い間申し訳ない気持ちで仕事をしてきました。

ところが昨年、たまたま縁があって勉強させてもらったいくつかが、とても高い効果を持っていることが分かり、それをお客様に施すようになってからかなり満足いく結果を出せるようになりました。

その技術は、お客様にはとても気持ち良く、そしてなぜそんなことで硬さが取れてくるのかと不思議に思うようなものなのです。

大概お客様はウトウトとしてしまい、終わった後はほとんどの人が余分な力が抜けて、「自分の身体じゃないみたい」と一様に同じように驚かれます。
施術をしている私が本当にそんなに良くなってるのかと疑うくらいお客様の反応が良くて、いったい今まで自分は何をしていたのだろうと思うほどです。

その技術とは「ローガンベーシック」というカイロプラクティックの技術ですが、決してポキポキするものではありません。
骨盤に付いている仙結節靱帯という場所に特殊な入力をすることで、かなりむつかしかった場所もいともたやすく楽にすることが出来るのです。

このほかにも股関節を一気に軽くするテクニックで、身体の歪みをとり、全身を調整していくテクニックもやるようになりましたが、これも非常に高い効果があるのでやはり不思議に思われるようです。

世の中いろいろと勉強していくと、不思議な奇跡のようなテクニックがあるものだと気付き、さらに頑張って勉強したいと思う今日この頃です。
kikou
※イラストはイメージです。当院でやっている仕事とは関係ありません。