筋肉が硬くなっていると
「コリ」や「痛み」が生まれるということを、前回のブログで書きました。

身体がバランスを崩すと、倒れないようにあちこちに力を入れて(つまり筋肉が硬くなっている状態)踏ん張ります。
それが長く続くと「クセ」になります。
「クセ」は無意識にすることですから、バランスを長く崩していると知らないうちにあちこちに力を入れた、崩れた姿勢をしてしまいます。
さらに困るのは寝ていてもずっと力が入るようになってしまい、
24時間何日も何年も、休むことが出来ない筋肉が生まれてしまうのです。

そうするとコリや痛みがどんどんひどくなり、時間が経つほどどれだけ頑張っても取り切れない辛い症状があちこちに増えていくのです。

これを何とかしようとしたら、全身にある硬い筋肉を全て緩めることが出来なければいけません。
そしてその状態を最低3カ月は続けないと、身体に負担がない良い姿勢の「クセ」はつかないのです。

逆に言えばそれが出来たら、身体のコリや痛み、もっと言うと姿勢の悪さからくる身体の様々な不調から一生解放されるという訳です。

残念ですが、特に長い時間をかけて身体の悪い「クセ」を作り上げてしまうと、無数に硬い筋肉が生まれ、それをすべて緩めるのはかなりむつかしくなります。
さらに悪い「クセ」は何らかの方法で緩めてもすぐに戻してしまうので、結局一度悪くなると「一生悪いまま」ということになります。

さて、実は無数にある硬くなった筋肉を、ある程度「一瞬」で緩めることが出来るものがあったとします。
全身の筋肉が緩んで血行やリンパ液・脳脊髄液などの体液の循環が良くなったとします。
それって実はゴッドハンドの整体師でも、そんなに簡単にできないことなんです。

通常の整体で身体をほぐしたとき、
数字で例えると、悪い量が100あったとします。
その内一回目で30楽になるとします。

「一瞬」で緩めるものが自分でも簡単にできたとします。
そうすると毎日それを使ってケアをすれば一日の疲れをリセットでき、整体の効果が戻らないように防止できるのです。

二回目に来た時、戻り防止が出来ているので最悪でも28くらいまで保っていたとします。
二回目に、さらに30楽になれば、足し算をすれば60くらいですね。

それを4回繰り返したら、100悪かったのが消えてしまいますね。

実は今までの整体では30良くなっても、次の時には10くらいに戻っているのです。
ですから戻る前にこまめに整体に通い、100までにしようとしたら10回とか20回とか来ないといけないこともありました。
もちろん良くなったからと整体を終わります。すると「クセ」によってまたどんどんと戻ってしまいます。

まさにイタチごっこ。長い目で見ても全く良くなることはないということですね。

そこで「一瞬」で筋肉を緩める。そういうものがあればそもそも悪いクセが出にくいので戻らない。
整体の効果がそのまま戻らない状態でキープできる。
そう思いませんか?
そして良い状態を3カ月保っていれば、「悪いクセ」は「良いクセ」に変わっている。となったら絶対にそちらの方がうれしいですよね。

実は当院には「一瞬」で「筋肉」を「緩める」ことをしてくれる、不思議なテープがあるのです。
それは医学的なエビデンスも取れていて、「効いた気がする」といういい加減なものでは無いのです。

検査で変化が必ず起こるので、疑う余地がありません。

導入できる整体院は知多半島では恐らく当院だけではないでしょうか?
それほど厳しく扱えるお店は制限されています。

それを導入したのはほんの一か月前です。
つまり当院だけが、根本改善が可能なのです。

怪しいと思いますか?

次回はそのテープを紹介します。