整体に来る人は、当たり前だけどどこか調子が悪い。

それを「頭が痛い」「肩が痛い」「腰が痛い」「動きが悪い」などいろいろな表現で訴えてきます。

そこでほとんどの医療機関・マッサージ・鍼・整体などは訴えてきている場所に対して何かしら施療をします。

ですがそもそも体の調子が悪い原因をほおっておいて、良くなることはまずありません。

いえ、一時的に良くなることもあります。

でもまた元に戻るでしょ。

例えばぎっくり腰できました。
腰やお尻の筋肉を「ぎゃっ!」というくらい強く引っ張ると、一時的に動けるようになります。
でも家に帰ってしばらくゆっくりすると、また痛みは戻ってしまいます。

失敗すると、前よりももっと症状を悪化させます。

コリがあるので肩をもんだり押したりします。
すると刺激で血行が良くなって、疼痛物質が流れて薄れるので、痛みやコリは一時的に軽くなります。
でも脳が強い刺激を受け攻撃されたと感じるので、守るために前よりもより強くそこの筋肉を緊張させます。
すると前よりももっとひどいコリや痛みに悩まされることになります。

骨盤がゆがんでるので押したり、ぽきっとしたりします。
やったすぐはもちろん無理やり位置を動かすのでゆがみがましになります。
でもゆがませている原因には何もしてないので、すぐにまたゆがんでしまいます。
ひどいと刺激に脳が防御反応を示して、より強くゆがんでしまうこともざらです。

つまり「押した」り「叩いた」り、「ぼきっ」とやったり「引っ張った」りしたらかえって悪くなるのです。
また悪いと訴える場所をターゲットに「凄く上手」に「悪くならないように施術」しても、他にゆがみが残っていればそれとバランスをとるために「またゆがんでしまい」ます。

さて、当院ではそういった「悪い施術」をしないで、「身体のゆがみをすべて改善」するような施術をします。
とうぜん痛みやコリ、そのほか身体の不調は改善します。
当院の整体は気持ちよいです。全く怖くないです。痛いこともしません。
それでも可動域は改善し、筋肉の硬いところは柔らかく、脱力してしまっているところは力が入るように、そして自然と知らないうちに「痛みの緩和または消失」が「結果」として起こります。
皆だいたい不思議そうにしてます。
だって悪いところ触ってないのに良くなる、それどころか体全部が軽くなるのですから。

でもここで問題なのは、それでも時間が経つと元の悪い状態に戻ってしまうということ。
もともと身体のゆがみを生んでいるのは日ごろの生活習慣にあります。
生活習慣についてはまた別の機会に書きますが、つまりは何をしても自分自身で元に「戻して」しまいます。

ところが「毎日簡単に一瞬でケア」ができて、一日の生活でつくった「ゆがみがリセット」できたとしたら、どうでしょう。
それができれば、当たり前ですが「元の悪い状態には戻らない」ですよね。

そうしたら当然来れば来るほど良くなっていきますよね。
当院の整体はそういった根本的に良くなるまでのプランを用意していて、だから「元に戻らず良くなっていく」という仕組みです。

どうです?やってみたくなったでしょ。

もちろん初めては絶対に不安でしょうから、最初に説明させてもらって納得いったら続けてもらえば良いので、無理強いはしませんから安心してくださいね。

それよりもまず、受けてみなければ分かりません。
興味がある方は是非ご来院くださいね。