悪いところ?いえいえ全部を良くします。

お客様の体の状態をしっかり伺います。 初めてご来院された方には、カウンセリングシートの記入があります。

身体の不調をすべて改善していく、根本療法が大切です。

○健康のためには身体を総合してみる必要があります。
普通、肩こり腰痛、だるさや不眠など、その症状に対して施療が行われるのが普通です。

それは例えば足のゆがみから、首のゆがみからと別のところからアプローチする施療法でも、すべて「対症療法」になります。

それに対し、症状を見るのではなく、そもそもその症状が出る原因を改善していくのが「根本療法」と言います。

簡単に言うと、痛いところ、悪いところだけを診るより、気づいてない悪いところも全部ひっくるめて全部良くしていこうというわけです。

そもそも痛いとかこってしまうとか、自律神経がどうとかというのは、体が左右前後にシンメトリーになっていないから起こるのです。

もちろんけがや生まれつきのもの、長くかけて変形させた骨やそれが原因によるものなどは、当たり前ですがそれ自体が良くならないもの、よくなりにくいものなので、整体では基本的に対象外になります。

ですが多くのお客様の不調、不健康は、体のバランスがもっとも整い、どこかに無理がかからない状態になれば自然と消えてしまうものなのです。

ですから当院では症状を追わず、検査で体のアンバランスや偏った筋肉の硬直、関節の可動域の左右差など最もはっきりと分かるものを指標として、細かく体のゆがみを観察、お客様にははっきりと自覚をしてもらいます。

そのうえで痛いところや悪いところを触るのではなく、全身の左右差前後のアンバランスをとっていきます。

そしてその結果主訴である痛みなどの悪いところが改善しているかも確認してもらい、確実に改善したか検査でチェックしたらその場はもうOKとなります。

さらに当院ではそもそも体をゆがませている体の癖をリセットすることで簡単に一分くらいで何も頑張らないでもできるケアができるテープを使って、整体でよくなった体が元の悪い状態に戻るのを防ぎながらどんどん良くなってもらえるプランをおすすめしています。

簡単に言うと三日もすれば体のゆがみはすっかり元の通りになって、せっかく良くなった場所もすぐに元通りに悪くなってしまうということです。
ですから来院初回に元通りにならないようにするためにどうすればよいかをしっかりと教え、一回では体は絶対に良くならないという理由も説明します。

そのほか美容も考え、特殊なRLクリームを使ったリンパセラピーや小顔ケアも順次用意する予定です。
下手なエステとまるで発想が違う、自宅でもきれいになれるケアも込みでコースを作りますので、きれいになりたい方はぜひお楽しみに。

一覧に戻る

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.