ブログ | 肩こり、頭痛、腰痛でお悩みなら半田市の整体「へるしーらいふ・てらした」へ - Part 10

お砂糖は摂りすぎないほうがよい?

白砂糖はアルコールやタバコ同様に健康に害を及ぼすとみなすべきで、各国政府は糖分を含む飲食料にも課税せよと訴える論文が、英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載されました。
この50年間で世界の砂糖消費量は3倍に増え、特に米国では1日あたりの平均摂取カロリーが大幅に増加しました。
過剰摂取による肝臓への毒性や依存性、その結果もたらされる社会への悪影響を挙げ「たばこや酒と共通している」と指摘しています。

さて、今のところ個人的には少々過剰な反応だと感じていますが、
では白砂糖は体に良いか悪いかという話になると、
答えは「悪い」となってしまいます。

例えば花粉症やアトピー・喘息などのアレルギー症状の人は、一度この砂糖の摂りかたを見直すと良いかも知れません。
また胃腸が弱く風邪をひきやすかったり、だるさが取れない、コリがすぐたまる、イライラしやすいなどの人はこの白砂糖が原因のことがあるのも知っていてもらいたいです。

白砂糖は、血糖値を急上昇させます。体がそれを感知して、インシュリンを過剰に出すことで今度は異常なくらいの急降下が起こります。実は血糖値が下がることで冷えが生まれ、さまざまな病気を引き起こすのです。
さらにビタミンB群やミネラルを異常に消費するので、疲れやすく、血液もどろどろになります。当然どろどろ血液=血行不良なので、肩こり、腰のコリなどがおこりやすく、治りにくくもなります。
また腸内環境が悪化、悪玉菌が増えます。

当院のお客様をみていると、腰痛や肩こりの方に腸が張り、押すと痛みや圧迫感がある人が多いですが、そういう人には白砂糖をひかえてみることもアイデアの一つと考えアドバイスすることがあります。

ビタミンB群やミネラル成分の低下と、インスリンの過剰分泌による血糖値の低下は、脳に深刻なストレスとなって自律神経も失調してアレルギー反応を助長してしまうのです。
これらの理由で怒りやすかったりイライラしたり、いわゆる「キレやすい人」はもしかすると白砂糖を控えることで改善するかもしれませんね。

炭水化物ダイエットよりも砂糖カットのほうが、太りにくいということも覚えておくとよいでしょう。

白砂糖はだめだけど、糖分は欲しいという方は、天然成分100%のハチミツや黒砂糖などが良いとされます。
そのほかでも天然由来の甘味料が良いそうですが、いずれも過剰摂取はひかえる必要があるでしょう。

低血糖を危惧する人もいますが、糖尿病でインシュリンを摂取している人でもない限り、そんなに恐れる必要はありません。
そもそもこんなに砂糖が流通し摂取するようになったのは戦後からです。
もし砂糖を摂らないことでどうにかなるなら、それこそ砂糖がたくさん流通しだす戦後以前に、とっくに人類は滅びていたでしょう。
むしろ砂糖に限らず、最近は空腹を感じることなく胃腸を常に使い続け痛めつけていることが原因で体調を崩している人が多いのですから、摂りすぎないこと、つまり「食べ過ぎないこと」が体調を良くするのに必要なのです。

ここで誤解を招かないように言っておきますが、白砂糖に関しては、あくまで体調が悪い人の話です。
ぜんぜん体調が良い人まで神経質になる必要はありませんし、体調が良くなれば、摂りすぎないことを心がければすむことです。
甘いものガマンしすぎてつらくなるのもなんですので、胃腸が弱い私は少しづつ、嫁にお願いして減らしてみてます。

何事もおおらかに、神経質になりすぎず、ただ参考にと考えるのも大事でしょうね。

今回のお話が、なにかのヒントになれば幸いです(*^_^*)。

アオサって良いよ(*^_^*)!

私は毎年今頃の時季、2月前後になるとそわそわすることがあります。
それは何かというと、岩場のある海岸まで出かけて行っての「アオサ」採りです。

アオサは海岸の岩場に生えている、黄緑色した海草で、青海苔の代用品として使われることがあります。
P2210875
詳しくは後述しますが、これがとても体に良い!
副作用を覚悟しなけりゃいけない下手な薬を飲むより、はるかに安全でしかも今ならタダ(^O^)!
天候さえ良ければ非常に気持ちの良い、ストレス解消のレジャーにもなるという、いいことずくめなのです。

採りかたは簡単。
海岸の岩場に張り付いたアオサを手でちぎって、砂などを海水で洗ったら水を切ってビニール袋に入れるだけ。
滑り易いので気をつけて、出来たら長靴があると安心です。
私はスニーカーのままやってますけどね。
P2210911
洗うときにザルがあると便利です。水も切り易いです。

アオサは青海苔と比べ倍くらいの厚さがあるので、そのまま料理に使うと噛み難く食感が非常に悪いです。
そこで天日でからからになるまで干して、料理の際手でもむと、細かくなって食感も良くなります。
料理方法は最近インターネットでたくさん出ているようなので、私がどうこう言うよりもそちらを参照してもらったほうが良いでしょうね。
ちなみにおなじみ「クックパット」にもたくさん出ていました。
http://cookpad.com/search/%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%95
ちなみに私の家では、お味噌汁・ラーメンやうどん・かき揚げに入れて食べたりしてます(*^^*)。

さて、医食同源。その効能を挙げていきましょう。
・風邪
・便秘
・肥満
・肌の悩み
・高血圧
・糖尿病
・高脂血症
・高コレステロール
・動脈硬化
・心筋梗塞
・脳梗塞
・貧血
・胃腸炎
・甲状腺腫
・骨粗鬆症
・老化防止
・疲労回復
・血管の老化
・ストレスやイライラ
などの防止や解消に効果があるそうです。

これは
・元気と美肌の元、ビタミンB群
・抗酸化作用が強いビタミンC、ビタミンE、βカロテン
・牛乳の5倍のカルシウム
・血管の老化を防ぐ、ヨウ素
・血行を良くするマグネシウム
・動脈硬化のを防止する、銅
・皮膚や粘膜の健康維持に、亜鉛
・塩分の調整役、カリウム
・貧血肩こり防止の、鉄分
・便秘を防ぎ腸内細菌を整え血糖値やコレステロール値を下げる、豊富な食物繊維
などなど、健康オタクも納得の豊富な栄養素による効果なのです。

アウトドア志向の人も、健康オタクの人も、会社で腹たつ人がいる人も、是非アオサ採りに出かけてみてくださいね(^^)。

足を改善すると変わる、実例

写真はうちの息子です。
hayatohikaku

空手をさせているのですがどうも上手くならないので、どういうことかと観察。

目立つのはお尻が後ろに突き出て、骨盤が前傾していること。
それを補うために腰を反らしています。

背中がかなり後ろに倒れていますが、これが私がよく言うかかと体重になります。

くるぶし→大転子(太ももの骨の付け根)→肩→耳 が垂直に一直線になっているのが、最も楽な姿勢と言われていますが、彼の場合は見事に斜め後ろに向かって倒れていますね。

そこで「カサハラ式足裏テーピング」の出番です。

そもそもなぜ姿勢が悪化しているのかというと、足が変形し、壊れているので、指に体重が乗せられない。
そこでかかとに体重を乗せ、無理やり立っているからです。
足の裏の重心がかかとにあるのでそのうえに立つためには体を変形させなければいけません。
指が使えない現代っ子は、姿勢がよい子=体がまともな子は殆どいないのです。

さて、右がテーピングで足を使えるようにした後です。
指が使えるようになり、本能的に重心が前に移動したので、先ほどのラインが一直線に近くなりました。
腰の反りも減少し、骨盤が立ってきたのが分かると思います。

くせや変形が急になくなることは無いので、まだ完璧とはいえませんが、実はテーピングを続け、整体でずれた筋肉や筋膜を調整していくともっと姿勢が良くなるんです。
子供でしたら平均して半年ほどで、劇的な変化を遂げます。

さあどうでしょうか?

実はまだ許可を取ってないので載せてはいませんが、この例以外にも写真を取って、変化を確認しています。

今子供の足が危ない!

言うことを聞かない。
外で遊びたがらない。
スポーツをやらせていて怪我が多い。
ウツ気味である。
集中力がない。
やる気がない。
自殺未遂をした。

昔もある程度、上記に当てはまる子はいました。
でもみんなやんちゃで元気でした。
ところが最近の子供は元気がありません。
それはなぜでしょうか?

実は足の裏が変形してしまい、それに伴い自律神経が壊れたり、足がまともに使えないのに運動することで体が壊れたりするのです。

例えば体操のとき、体を後ろにそらしたり、上半身を回したりさせますね。
ところが後ろにそらせず、顔が上を向いているだけの子がめちゃくちゃ多い!!
上半身を回すのに前の方向にしか倒せない!!

みんな腰が反りすぎたり、あごが出すぎたり、猫背猫腰、体が硬くてどすどすとうるさい足音。
小学4年生以上の女子の1/4は外反母趾です。

そうなった答えは靴にあります。
靴は基本的に引っ掛けて歩くものです。
指を上げて、靴の天井に押し付けて、靴の中で足が動かないように、「ロック」しているのです。

本来足は指を踏ん張ることでバランスをとり、体の中心線を正確に感じる能力があります。
ところが赤ちゃんの頃から靴を履かせることで、真っ直ぐに立てず、歩けず、体を力ませて疲れ、壊れるように生活してしまうことになりました。

そこで当院では、体によい履物を色々と提案しています。

なかでも「ミサトっ子草履」はたくさんの実績もあり、優れた履物としてどなたにもおススメできる商品です。

草履は指先とカカトが出るものを選びなさい。
なぜなら、指先で草履をつかんで、鼻緒でずらさないようにして履く履物だからです。
カカトから着地をすると、草履が脱げてしまうので、カカトが着地の際地面に当たらないようにするためにカカトが出るものを選ぶのです。

そうするとこれは本当にあるのですが、
明るくなり、
スポーツでの怪我も減り、
集中力も出て、
自分で考えて行動できるようになり、
優しく
強く
たくましく

なるんです!(^^)!

ちなみに大人でも変わります。

成人女性の7~8割は自律神経失調症です。
男性の多くはうつ病を持ってます。

え、うつ病って
心の病気?

違います!
足をはじめとする、体からくる自律神経の失調状態です。

嘘だと思うなら試しなさい。
試してみれば分かります。

当然改善には個人差がありますし、時間も多少かかります。

でも膝の水が溜まらなくなったり、
外反母趾が治ったりすることは見た目でも確認できます。

それでも体調が良くならないなら、それは腸内バランスの崩れを疑いましょう。
また別の機会に書くかもしれませんので、そこらへんは今回は割愛しますね。

アマゾンでも買えますから、口コミなど見てサイズを決めてみてください。
下にボタンを貼っておきますから、是非皆さん試してくださいね。

アプリ限定 簡単・楽チン・気持ち良ーいエクササイズ!

ブログ見てくれてありがとうございます(^^)。

今回はアプリの紹介です。

つい先日、当院公式のスマホ用アプリが出来ました。
スタンプカードにもなり!
お得な情報もあり!
誕生日にもお得があり!
紹介したらお得あり!
の楽しいアプリです。

今回はアプリ内の「ニュース」コーナーに、
超簡単で、効果がしっかり出るエクササイズを紹介しています。
是非ダウンロードして、いっぱいお得をしてください。

ダウンロードは
「App Store」「Google Play」から
「てらした」で検索
簡単なアンケート入力で即使えますよ!

施術ってどんなことをするの?

「へるしーらいふ・てらした」ってどんなことをするの?
どうやって施術するかということですが、初めての方にはよく聞かれます。

さて当院は整体がメインと考えています。
痛みやロックしてる感じやツッパリ感などはオイルリンパセラピーではなかなか取れないからです
整体は、筋肉のズレを見つけ改善し、
痛いところを見つけ、改善し、
その原因を見つけ、改善します。

方法は、壊れているところに対して、
筋肉のズレを改善する筋膜のストレッチ、その他ほぐしでズレを大まかに改善。
押して痛いところを見つけ、マッサージ機器で改善。
関節周りの癒着を剥がすのにカイロプラクティック。
必殺はキネシオテーピング療法で、テーピングって効くの?なんて愚問ですとばかり、ばっちり効かせます。
そして本当の原因を見つけ、といってもほとんどが足の裏のことですが、それをほぐしとテーピングで改善。
ずっと寝ていれば良いというやり方ではないので、マッサージとはまったく違います。
そういうのを望まれるかたには、本来の目的と違いますし整体としての効果は薄いですが、オイルリンパセラピーやフェイスヘッドをおススメしています。その際痛みやハリが残ることが多いので結局整体をする方が多いです。

施術は確実性を上げるため、施療するたび動きと姿勢の改善をチェックし、確実に不定愁訴を取り除きます。

施術は痛いのか?とよく聞かれますが、実際には気持ちよいというかたが多いです。
基本的に良くなるときには気持ちよいほうが効果が高いと考えています。
くすぐったかったり、痛みに敏感になってる人は、一瞬我慢することはありますが、テレビでやるような悲鳴が出るようなむちゃくちゃなやり方は絶対にしません。というかナンセンスです!

痛いと体が守ろうとかえって硬くなってしまい、症状が悪化することがあるからです。
実際痛いところに行ったことがある人に聞くと、あまり良くならなかった、それどころか何日か痛かっただけとも聞きます。

さて当院で実際に受けた方の反響はというと、
特に最近感動して帰られる方が多い気がしますね。
「こんなことならもっと早く来れば良かった」なんて言われることも多いです。

「あああ~軽い」の理由~オイルリンパ編~

「体重が10キロくらい軽くなったよう」

「力が抜けて軽くなった」

「ぽかぽかして動きやすくなった」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オイルリンパセラピーを受けた方からよく効かれる言葉です(^^)。

そして「なぜオイルリンパセラピーは、体が軽くなるのか?」とも訊かれます。

答えは簡単
圧迫とくっつきがなくなるからです。

当院のオイルリンパセラピーは、よくあるエステ風のオイルリンパマッサージとは違います。

オイルリンパマッサージの多くは、表層の体液を軽いタッチで流し、刺激で血行を良くします。
東洋医学的な考え方をして、経絡という氣の流れを整える意味もあるという人もいます。
血行がよくなり、神経の興奮も静まって、ぽかぽかユルユル。
確かにお肌には良いですね。
でも残念ですが今ひとつ軽さと持続性が出にくいと聞きました。

でも当院のオイルリンパセラピーはというと、上記のほかに、体が本当に軽くなるのです。

それは筋肉の隙間にたまった「水分やたんぱく質や菌などのカス」を押し流し、癒着してしまった「筋肉を包む膜」同士を剥がすという効果もイメージしているからなのです。

筋肉を圧迫していた物質が除去されるので、筋肉が膨らみやすくなり、癒着から開放されることで引っ張りがなくなり自由に動ける範囲が増えます。
その結果、筋肉ががんばらなくても動けるようになるんですね。
施術はそのため、深~く圧を加え、筋肉の隙間をなぞるように流していきます。
もちろん無茶なことはしませんから、皮膚や筋肉にダメージが残ることはありません。
場所によっては少し心地よい痛みを感じることがあります。
その時「ああ~、脳に響く~」ほど気持ちが良いことのほうが多いのです。
そして施術後、最初のような言葉が出てくるというわけです。
これは、エンジンをオーバーホールした状態に例えれます。
エンジンに詳しい人は理解できると思いますが、エンジンや給排気のカーボンなどのスラッジをそぎ落とし、新しいオイルを入れた状態。
さらに言うと、筋肉のよれがなくなることで、隙間が適正化され摩擦抵抗も減ってピストンのブレが減った状態に似ているのです。

・・・マニアックですみません。

少し難しく解説すると
筋肉は引っ張るか緩むしかできません。
骨を引っ張ることで色々な動きが出来ます。
引っ張るときに筋肉が膨らみます。
そのときに癒着があれば引っ張られて膨らめません=力が入りません。
さらに余分な水分やゴミが筋肉や皮膚の隙間に詰まること(むくみ)で、筋肉が膨らむのを圧迫して邪魔します。
すると体重が50キロの人でも、ひどいと動くのに70キロ80キロの人動くのと同じくらい筋肉ががんばらないといけなくなることもあるのです。

そこでオイルリンパセラピーでゴミを除去し、筋肉を包む膜どうしがくっついていたのを剥がします。
そうすると軽くそんなに力を入れなくても動ける、「綺麗な身体」になるわけです。

当然血管の圧迫も消えるので、特に毛細血管の流れが改善します。
肌が綺麗になり、
ピンク色の健康的な色になり、
むくみが解消されることで痩身効果もあって、

神経の圧迫もなくなることで、脳から正常な指令が行くので、
自律神経が整い、
ホルモンバランスが整い、
運動神経が正常になります。

その結果
心も
身体も
本当の意味で綺麗で健康的になれるのです。

ストレスが減れば、楽しい気持ちになって、前向きになれますね。
まさに究極の「ヘルシーライフ」ではないでしょうか!?

整体でしか取れない癒着もあるので、本当は整体をした後がはるかに効果が高いのですが、
まだ体験してないかたは是非オイルリンパセラピーをお試しください!(^^)!

心の悩みに、おススメの本

今回は整体とは少し違いますが、私のおススメの本の紹介です。
この本に出会ったのは私が整体の修行を終え、お世話になった師匠とその奥様に挨拶をしに行ったときです。
師匠の奥様はとても心配してくれて、少しでもつらいときにはこの本の言葉を思い出しなさいと貸してくれたのです。
その本とは、五日市剛 著「ツキを呼ぶ「魔法の言葉」」です。

その本には、著者のどうしようもない過去と、
その後ツキが舞い込むことになるきっかけとなった出会いと、
その後の成功が書かれています。
そう言うと、「ああ、ただの自己啓発本か」と思うかもしれませんが、そうではありません。
たった三つの簡単な言葉を言うだけで、自分も人の心も変わる、その実体験をつづったものなのです。

信じるか信じないかはあなた次第です。
ただ、試すのはめちゃくちゃ簡単なので読んでみて興味がでたら、是非読んでみて欲しいですね。

PA180561
さて、整体のお仕事をしてると、
上手に自分の考え方がうまくコントロールできないせいで体が緊張してしまい、
こりや痛みからなかなか解放されないかたを見かけます。

そういったかたを見るにつけ、
「ああ、みんな気づいてないんだなあ。
幸せで楽な気持ちになるのに、こんな簡単な言葉を言い続けるだけで良いって事に」
とそう思うのです。

悩みや恨み、ねたみ、それらは良くないものと知りつつも、
なかなかそういったマイナスの気持ちから開放されなくて苦しんでるあなた。
この本は苦しまなくてもよいことを、優しく教えてくれてますよ(*^_^*)。

※上記リンクはインターネットエクスプローラーで表示されないことがあるようです。
グーグルクロームでの表示は確認していますので、差し支えなければそちらから見てくださいm(__)m。

寝ても疲れが取れない その理由

なぜぐっすりと眠れないか?
なぜ寝ても疲れが取れないか?
なぜ起きると体中が痛くなってるのか?

ぐっすり眠れない理由は色々ありますが、そのどれもが結構な割合で体の歪みと関係してます。

どういうことか?

そもそも歪んでる状態というのは、筋肉が硬くなり、それが引っ張ることで歪むのです。
猫背や反り腰・あごが出ていたり体がひねっていたり、それらは全て、筋肉が硬くなって起こることなのです。
なぜ硬くならなくてはいけないかは別の機会にしますが。

ではそういう人が寝るとどうなるのか。

ふだん起きているときは、座ったり立ったりしていて、重力は頭から足のほうに向かって引っ張ります。
ところが寝転がると、仰向けなら体の腹側から背中側に、横向きなら右から左、またはその逆に引っ張られたりと、立ってる状態とは違う方向に重力が働きます。

すると硬いところが(起きているときは硬いところを縮めて、わざと悪い姿勢をとることで引っ張られないですんでいるのに)、
寝ることで引っ張られるわけです。

膝を立てないと寝にくい、
高いまくらでないと寝にくい、
平らなところで寝にくい
等など、こういった症状は、硬くなった筋肉が無理やり引っ張られることで起こるのです。

例えばいつも下を見る仕事で、頭が体の前に倒れて固まってる人。
首の前側や、胸・お腹・足の付け根などが前側に折れ曲がり、つまり固まっています。
ところが仰向けで寝ると体を伸ばされます。
つまり身体の前側が硬くなっていますね。そこが仰向けに寝ることで、重力に過剰に引っ張られ、無理やりストレッチされるのです。
さて筋肉には過剰に引っ張られると、守るために引っ張り返そうとする仕組みがあります。
引っ張り返すためには筋肉が力を入れなければなりません。
硬くなってる所は伸びないので、すぐにこの仕組みが働きます。

そうすると一晩中筋肉に力を入れて、果てしなくがんばることになるのです。

その結果、朝起きるとすごく疲れてます。
一晩中力を入れていれば当然そうなりますね。
そして力をずっと入れているから、さらに筋肉は硬直し、柔軟性がなくなります。
場所によっては筋肉やそれを包む膜が破壊されたり(怪我)癒着を起こしたりしてます。
だから疲れるだけでなく、起きようとすると痛くて起き上がれないこともあります。

つまり夜しっかり寝れないのは、まくらや布団のせいでは無いということです。

実際整体で癒着を剥がし、筋肉の硬さを解消して、非常に柔軟な状態に回復すると、
夜ぐっすり寝れるという方が非常に多いのです。

自律神経も落ち着くのも、ぐっすり寝て気持ちよく目覚めるのも、首や背中の硬さがなくなればこそなのです。
そこらへんもいつか書きましょう。

そして、ぐっすり寝れば血液の循環も良くなり、筋肉がしっかり動き、頭もばっちり冴え、うつ病なんてどうしてなるの?てなものです。

間違った情報
勝手な勘違いや思い込み
サプリメントや薬会社が儲かるためのうたい文句
困ったことにホントも混じることが多くて、全部嘘でないところが恐いところです。

たくさん情報を見て、自分の頭で時間をかけてよく想像して、考えて、どうすれば良いか判断できると答えは必ず見つかります(^^)。

「良い姿勢」は悪い姿勢!?

「良い姿勢をしましょう」
「体の健康は姿勢から」
「良い姿勢をすれば自信がつきます」
などなど、良い姿勢について書かれたり言われたりしています。
では悪い姿勢とはどういう姿勢でしょうか?

「猫背」
「腰が曲がってる」
「お腹が突き出している」
「肩の高さが左右違っている」
「アゴが突き出している」
「背骨が曲がってる」
「骨盤の位置が歪んでる」

まだ色々考えると出てきそうですが、
確かに悪い姿勢ですね。

ではなぜ悪い姿勢になるのでしょうか?

「仕事の姿勢」
「スポーツの癖」
「筋肉を使ってない」
「心が弱ってる」
「胃腸が弱いからと聞いたことがある」
「足を組むから」
「スマホの見すぎ」

いっぱい出てきました。

確かにその通りですね。

それでは良い姿勢を心がけようと、姿勢を正します。
でもすぐ元に戻ります。
そして、「良い姿勢を心がけようと思ってるのだけど、すぐに忘れちゃうんです」

その通り。
ずっと姿勢を気にしていたら、肝心の仕事や勉強、スマホを集中して見る事が出来なくなります。

そもそも体は、わざと悪い姿勢をとってるんです。

良い姿勢とは、体の各場所が正常に機能していて初めて取る、すべての筋肉に最も負担をかけない状態のときに現れるものなのです。
ですがどこかに硬さやコリや痛み、不調があると、それを守り解消するために姿勢を変化させて対応しているんです。
軽い不調なら、体が要求するへんな姿勢をすることで、解消することもあるんです。

ところが「良い姿勢」を心がけるときには、筋肉に無理やり力を入れ、つらい体勢をとることになってしますのです。
さらにもっと歪んでしまうことさえあるんです。
すると無理をした筋肉が疲労し、筋肉が硬直、血行不良を起こしてコリを生むのです。
つまり見た目は良くても体にとってはとても「悪い姿勢」ということになるんですね

つまり良い姿勢をするには、体の硬いところ、ゆがんでいるところを無くし、内臓の調子を整え、過剰なストレスを発散し、筋肉を使って鍛え活性化させ、大切なのは呼吸をしっかりとすることなんです。

さあ大変!
ではどうすれば良いか、
続きは次の機会に。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.