ブログ

脚がつけないほどの痛みが!?

これはうちの息子の話です。

学校の体育で足をくじき、病院で捻挫と診断。
リハビリを受けてますが、ビフォーアフターでの変化がほとんどないとのことで、それでは私がやってみようかとなりました。

ちょうど空手の試合も近く、早く練習ができるようになるためにとにかく少しでも楽になることが大切です。

また体のバランスは、どこか一部の異常のせいでいともたやすく狂ってしまい姿勢は悪化してしまいます。
身体のバランスが狂うと、体幹が使えなくなり、運動能力が著しく低下します。
それ以外にも様々な異常が起こりますし、姿勢や動きに変な癖がついたりすればその癖は普通ではなかなか取れないことが多いので、早めに解決したかったのです。

息子は痛みで足が付けず、松葉づえをつきながら片足を浮かしていました。

施療はまずMBTテープを痛いところに貼ってみました。
たったそれだけです。本当に他には何もしていません。
すると頭をかしげながら、あれほど痛かった足をつけて、びっこを引きながら(「びっこ」って差別用語?)道場をぐるぐる歩き出しました。
次は、キネシオテーピングを(しっかりと検査で異常部位を割り出し)貼ってみました。

すると、「MBTテープを貼った時とは違って、足が守られていて安心感がある。だけど痛みはMBTテープを貼った時のほうが無くなっていた。」というので、それではとMBTテープを手首足首に基本の貼り方をして、さらに痛みのある場所にキネシオテープの上から貼ってみました。

直接肌の上に貼っていないので、効かないかもしれないと思いましたが、結果は全く問題なし。
キネシオテーピングだけの時よりもさらに痛みも減り、「ジャンプできる?」と聞くと少しかばいながらですが飛ぶことまでできました。

もちろん治るわけでは無いので、少しは痛みは残っているようですが、無理を掛けることが無くなるので治ることも早くなったらよいなと思いました。

それにしても、薬に頼らず痛みが軽くなるのは、とても良いことですね。
薬は体の機能を遮断したり壊してしまうことで、無理やり感じなくさせたりすると薬剤師さんに聞いたことがあります。
だから、薬に頼るのは怖いのですね。

捻挫があると整体の効果も半減なので、当院では整える目的で貼ることがあります。

当院でも病院や接骨院などで治療したにもかかわらず、捻挫の痛みが半年以上続いているというお客様が来ることがあります。
しかもまだ若く、他に特に異常がない健康体なのにかかわらずです。
実はそういったことは異常なことで、普通でしたら3か月くらいすれば正常な状態になっているものなのです。
そこまで長く足首をかばって重心が偏ってしまっていると、姿勢が崩れ(崩れないと足首が痛くなるので)ているのが脳にとっては普通になってしまい、つまりすでに悪い癖を覚えてまっすぐにはできなくなっています。
そうなると体内もゆがみ、内臓も含め健康とは程遠い状態になってしまいます。

当院で整体した結果捻挫が消えてしまうこともあります。

整体ですので治す目的ではやっていませんが、どこに行っても解決しない問題が、解決できるのは良いことではないでしょうか?

まあ本当はそんなこと病院では簡単に解決してくれるのが本当でしょうから、良くならないのにひたすら治療と称した意味のないことをするような医療施設が、この世の中に一軒もないことを祈っております。

ゴールデンウイークのお知らせ

皆様、いつも見てくれて、ありがとうございます。

今年は元号が令和になる大きな節目。
平成生まれや、昭和の終わりに大人になってなかった人は、ほぼ初体験で、なんだかどうなるのか期待や不安を感じているそうですが・・・

院長は今回は天皇陛下が亡くなるわけでもなく、とてもめでたいと思うだけで、でも実はそこまで興味はないようです。

さて、こんなに良い季節に連休10日もあるということで、皆さん日ごろ行けないところに行くかと思いきや、意外とうちの予約は埋まっております。
聞くと、混むところは嫌なので、ゆっくりとするということ。令和の特番なんかを見てまったり過ごすという人もいて、それもありだなと思いました。

せっかくお休みを返上して営業するのですから、お客さんがたくさん来てくれるのはありがたいですね。
本来なら暇も無いのでお休みなんてしてる場合ではないはずですが、それでもどこか行きたい浮かれた院長は、お休みとると言い張って聞きませんでした。

ということで、連続してのお休みを、少しだけいただくことに。

お休みは
5月4日(土)~7日(火)の4日間

連休後半、天気が良いようなうわさを聞きましたので、当たることを祈っております。

お休みの間は電話やメールに対応できませんので、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご了承をお願いします。

金額が高いので、初回お試し価格とかやらないのですか?

これは施療院によって考え方が違うと思いますから、あくまで当院の考え方ではあります。

当院での経験ですが、お試し価格で来た人は、続けてくる人がほとんどいません。

何回も来なければ行けないわけでは無いですが、原因が生活習慣でできたゆがみである場合、ゆがみが本当に取れるには時間がかかるのです。
つまり一回で良くなっても、一回ではすぐに戻ってしまうのです。

そういったことから安さで判断する方は、例え安くても通ってくれないことが多く、結果的にはただの無駄遣いになって損をしてしまうと思っているからです。

受けてもらうと分かりますが、当院の施療は、安売りで適当なことをするような、そういったいい加減なものではないという自負を持っていますので、お試しで安売りをするようなことは避けています。
価格についても当院では施療の内容に対して妥当な額と考えていますし、むしろ施術を受けてくれたお客さんの中には安いと言ってくれる方もいます。

実際に本当に困ってきた方に聞いてみると「全然高くはない」と言われることが多く、そういった事からも内容に対しての価格に妥当性を感じてもらっていると考えております。
そもそも季節ものとかの製品や消費期限がある物と違って、いつでも同じ内容、同じ価値のものをしますから、価格が変動するのはおかしいですよね。

ただすでに通院してくれていたり、通院することを前提で来てくれている方にはそれに応じてお得になるようにすることもあります。
それはあくまで、頑張ってきてくれる人に少しでも応援できたらという気持ちからですので、客寄せのお試し価格とは違うものです。

当院ではまだ院長と美由希先生しかいませんので、キャリアもありますし、結果も出す自信があるからこそそういったことを言っておりますが、もし将来、弟子などができて、その経験のためということがありましたらそういった目的で一時的にお試し価格のようなものを作るかもしれません。
その際は院長や美由希先生での施療はもちろんできませんので、ご理解をお願いすると思います。
またそれ以外の理由でもしかして安くすることがありましたら、それはそれなりにお客様の協力をいただくときです。つまりお客様にもリスクが生じるものと考えてください。

以上がお試し価格を作らない理由になります。
もちろんもし作ることがありましたら、そのように宣伝しますので、チャンスを逃さないように、これからもホームページを気にしてもらえたらなと思います。

なぜ当院の整体は、良くなったら「悪い状態」に戻らないの?

整体に来る人は、当たり前だけどどこか調子が悪い。

それを「頭が痛い」「肩が痛い」「腰が痛い」「動きが悪い」などいろいろな表現で訴えてきます。

そこでほとんどの医療機関・マッサージ・鍼・整体などは訴えてきている場所に対して何かしら施療をします。

ですがそもそも体の調子が悪い原因をほおっておいて、良くなることはまずありません。

いえ、一時的に良くなることもあります。

でもまた元に戻るでしょ。

例えばぎっくり腰できました。
腰やお尻の筋肉を「ぎゃっ!」というくらい強く引っ張ると、一時的に動けるようになります。
でも家に帰ってしばらくゆっくりすると、また痛みは戻ってしまいます。

失敗すると、前よりももっと症状を悪化させます。

コリがあるので肩をもんだり押したりします。
すると刺激で血行が良くなって、疼痛物質が流れて薄れるので、痛みやコリは一時的に軽くなります。
でも脳が強い刺激を受け攻撃されたと感じるので、守るために前よりもより強くそこの筋肉を緊張させます。
すると前よりももっとひどいコリや痛みに悩まされることになります。

骨盤がゆがんでるので押したり、ぽきっとしたりします。
やったすぐはもちろん無理やり位置を動かすのでゆがみがましになります。
でもゆがませている原因には何もしてないので、すぐにまたゆがんでしまいます。
ひどいと刺激に脳が防御反応を示して、より強くゆがんでしまうこともざらです。

つまり「押した」り「叩いた」り、「ぼきっ」とやったり「引っ張った」りしたらかえって悪くなるのです。
また悪いと訴える場所をターゲットに「凄く上手」に「悪くならないように施術」しても、他にゆがみが残っていればそれとバランスをとるために「またゆがんでしまい」ます。

さて、当院ではそういった「悪い施術」をしないで、「身体のゆがみをすべて改善」するような施術をします。
とうぜん痛みやコリ、そのほか身体の不調は改善します。
当院の整体は気持ちよいです。全く怖くないです。痛いこともしません。
それでも可動域は改善し、筋肉の硬いところは柔らかく、脱力してしまっているところは力が入るように、そして自然と知らないうちに「痛みの緩和または消失」が「結果」として起こります。
皆だいたい不思議そうにしてます。
だって悪いところ触ってないのに良くなる、それどころか体全部が軽くなるのですから。

でもここで問題なのは、それでも時間が経つと元の悪い状態に戻ってしまうということ。
もともと身体のゆがみを生んでいるのは日ごろの生活習慣にあります。
生活習慣についてはまた別の機会に書きますが、つまりは何をしても自分自身で元に「戻して」しまいます。

ところが「毎日簡単に一瞬でケア」ができて、一日の生活でつくった「ゆがみがリセット」できたとしたら、どうでしょう。
それができれば、当たり前ですが「元の悪い状態には戻らない」ですよね。

そうしたら当然来れば来るほど良くなっていきますよね。
当院の整体はそういった根本的に良くなるまでのプランを用意していて、だから「元に戻らず良くなっていく」という仕組みです。

どうです?やってみたくなったでしょ。

もちろん初めては絶対に不安でしょうから、最初に説明させてもらって納得いったら続けてもらえば良いので、無理強いはしませんから安心してくださいね。

それよりもまず、受けてみなければ分かりません。
興味がある方は是非ご来院くださいね。

夏期休暇のお知らせ

いつもご覧いただきありがとうございます。

新しい施療法と根本改善のプログラムを始めてから、大変好評となり予約がなかなかとれないこともあり皆様には大変ご迷惑お掛けしております。

今までどのような整体でもなかなか実現できなかったレベルに改善できるようになったことで、地域の皆様の健康に大きく寄与できるようになりました。

これからもまたたくさん勉強をして、さらに成長していきますので宜しくお願いします。

さて8月11日(土)~14日(火)の4日間を夏期休暇といたします。

休暇中はメールの確認ができませんので、ご了承お願いします。

また電話もとることができないこともありますので、こちらも宜しくお願いします。

 

へるしーらいふ・てらした

 

お問い合わせできない旨のお知らせ

いつもご覧にいただきありがとうございます。

先週の木曜日よりパソコン不調のためお問い合わせがこちらで見られなくなっております。

皆様には大変ご迷惑をおかけしていますが、早急の復帰を目指しておりますので今しばらくお待ちください。
ご予約お問い合わせについては、お手数ですがお電話にてお願いいたします。

復帰の際は当コラム、facebook、アプリのニュースでお知らせいたしますので、ご了承お願いします。

(動画あり)キネシオテーピングは正しい貼り方をしてね!

最近テーピングを他所でしてくる人が増えてますが、結構な確率でとんでもない貼り方をされてくることがあります。

どういうことかというと、効かないどころかケガの状態を悪化させるような貼り方をしているのです。

他所と言いましたが、テーピングを含めて施療でお金をもらっているプロですし、しかも多くが国家資格保有者だったりするのですから、そういった根本的な間違いは本当にやめてほしいと思います。

といったわけで、簡単に正しい貼り方と間違った貼り方をした場合、身体にどういった事が起こるかを動画に撮ってみました

初めてのyoutube投稿なので上手くいってるか分かりませんが、たぶん見れるのでぜひ観てください。

https://youtu.be/NXF88RVluV8

小顔になりたい

「小顔になりたい」

女性なら誰しも思うことでしょう。

「顔の歪みが取りたい」

これも多くの女性が思うことでしょう。

「シワやくすみ・目の下のクマを取りたい」

これも多くの女性の悩みだと思います。

では解消するのにどうしたらよいのでしょうか?

よくある整体系の小顔施療に、ぐいぐいと顔の骨を押したり、皮膚を引っ張る施療があります。
短期的に見れば顔が整いそれっぽくなります。
ですが実は押したり皮膚を引っ張ると、お顔にとって悪いことが起こることがあります。

ぐいぐい顔の骨を押すと、皮膚と骨に挟まれて筋肉や筋膜や血管が押しつぶされます。
すると炎症が起きたり、筋膜の癒着が起きたり、内出血やリンパ液の滲出でむくんだりします。
これでは肌はくすみ、顔が大きくなってしまうという矛盾が起こりますね。

また皮膚を引っ張る施療は、皮膚のたるみが起こる恐れがあり、それが結局シワの原因にもなるそうです。

そして早ければ次の日には効果が消えて、あわれ儚いひと時の夢と消えるのです。

 

では整体では小顔は無理なのか?

普通では無理なことはもう理解できたと思います。

 

当院でもフェイシャルケアをしていますが、効果の持続も含め明らかな効果を出しています。

つまり当院で行っているそれは普通ではないのです。

当院のフェイシャルケアはタッチは極めて優しく、皮膚や筋肉・血管をつぶさずに筋膜をゆっくりとリリースします。

すると緊張していた筋肉がどんどんと緩み、お顔の歪みは当たり前、色やしわなども施術前と施術後がハッキリと変わることが自分でも分かります。
だから最高のお顔のケアといういみで「アドバンスドフェイシャルケア」と名付けたのです。

 

ですが、そんなに優れた方法がありながら、私たちは全然満足しませんでした。
自宅で簡単に戻り防止が出来て、来れば来るほど見て分かるほどの効果が出て、整うだけではなく明らかに若返るケアが欲しかったのです。

 

今、ある特殊なクリームを使っての小顔ケアを、試験的に行っています。

それは塗って軽くなでるだけでどんどん筋肉が緩み、そのため隙間が皮下にできるので余分な水分が流れていきます。
毛細血管の血流が目に見えて改善し、くすみがどんどん取れていきます。

凄いのは、顔の歪みが本当に整ってしまう事です。

歪みが大きい人は、その変化に、「美容整形をしたの?」と思うほどの方もいます。

骨を無理に動かそうとはしていません。

筋肉の過緊張を取ることでお顔のずれがどんどん解消し、右と左の差が見て分かるほど消えていきます。

そして、シワやほうれい線も明らかに薄くなるのも確認されています。

これも本人が見て驚くほど変わることがあります。

さらに皮膚の透明感が出るのですが、本当に透けているように感じるくらいきれいになる人もいます。

水分がどんどん流れるので、みるみるお顔が小さくなっていきます。

これは最初に片側だけ施療して施療前後で鏡で見てもらっていますが、おそらく驚かない人はいないでしょう。

さらにすごいのは、そのクリームをつかって毎日お顔のケアをすることで、施療の効果を保つことが出来るのです。

これは本当に誰でもできます。

だって塗るだけですから。

マッサージもいらないくらいです。

今ならまだ試験運用中なので、アドバンスドフェイシャルケアに材料費1500円を加えただけの価格と、かなりお安くなっております。
ですが只今準備をしているのでホームページに載せる前に価格は上がるかもしれません。その際はどうかご容赦ください。

 

そのクリームは医療機関にて各種試験をしており、日本で唯一医学的エビデンスの取れている製品です。
医学雑誌にも製品として紹介されていて、「気がします」的な怪しいクリームとは比べてほしくないと思っています。

実際に医師監督のもと、4つの効果について効能評価試験を実施しています。

4つの効果とは

シワ改善
たるみ改善
肌弾力(ハリ改善)
肌の水分改善

となります。

さらも6つの無添加でとことん肌に優しく作られています。

6つの無添加とは

石油系界面活性剤不使用
鉱物油不使用
合成着色料不使用
香料不使用
タール色素不使用
紫外線吸収剤不使用

となります。

もちろんアレルギーはどんなものでも出る可能性があるので、100%安全と言い切れませんが、当たり前すぎて説明すると怒られそうですが、そんなのどんな製品にも当てはまることなので今更かもしれませんね。
心配な方は当院でパッチテストをするので納得の上で施療を受けてください。

老化を防ぐのは遺伝子の問題もあるので不可能ですが、
見た目の老化、年齢よりも老けて見えるのはこれで解決できそうなイメージが湧きませんか?

 

私はこのクリームを、正式に習うために行った講習会で初めてお顔に使ったときに、周りの受講者からどよめきが起こりました。
自分でももちろん驚きました。

それは明らかに5歳から10歳は若返って見えたからです。
写真を取っておけばよかったと後悔しております。
もちろん顔は整い、小さくなり、シワが減り、肌の透明感が出て、ハリがでた「ほっぺ」はいつまでも触っていたくなるほどでした。
たった一回でこれほど変化が出ることは通常では考えられないと、参加していたエステサロンの方も言っていました。
「奇跡だ」と声を漏らしていた人もいたのです。

 

今年いっぱいを使って、美容整体の勉強もしてきます。

勉強にかかる金額も莫大ですし東京に通うので非常に大変ですが、半田市にできた日本一の美容サロンと言われるように、しっかりと精進して参ります。

「これなら100万出しても良い」

と言われる施療を、もちろんそんなに取りませんが、これからメニューに加えていく予定ですので、皆さん楽しみにしていてくださいね。

その正体は「MBTテープ」!

「MBTテープ」

それが前回まで書いてきた、

「一瞬で 筋肉を 緩める」ものの正体です。
手首と足首に巻くだけでどんなゴッドハンドもできなかったことを可能にします。

以下はよくある当院でのお客様のパターンです。

まず検査をします。
前後のバランスを見るのに立ってもらって手を下で組んでもらいます。
その手をグーで真下に押します。
テープを貼る前は押されるたびに倒れそうになって、一生懸命踏ん張っても全然抵抗できません。
ところがテープを貼ると、全然耐えられます。
場合によっては本人はぜんぜん頑張っていなくて、むしろ脱力しています。

肩とふくらはぎの筋肉をつまみます。
テープを貼る前はとても痛く、コリコリしたしこりが本人にもはっきりと分かります。
ところがテープを貼ると、痛みが軽くなり、しこりも柔らかくなっています。

以上のような検査を場合によっては10か所くらい行ってからテープを貼って、その前後の変化を確認します。

整体をすることで、さらに状態を良くし、さらに検査をしてさらなる改善を確認。
そこで施療は終わります。

テープは時間にして1時間から4時間の間で剥がしてもらいます。

MBTテープは毎日貼ってもらいます。それを一週間続けてもらい、また来院。
そして検査をします。

するとテープを貼っていなくても前回より全然楽に力が入ったり、痛みやしこりが軽くなっています。

それを3カ月続けます。

するともう毎日貼らなくても、バランスが崩れず筋肉のコリや痛みから解放されています。

その間に様々なことが起こる人もいます。

自律神経が整ったり、
低体温が改善されて1℃上がったり、
アレルギーが軽くなったり、
病気しにくい、または治りやすくなったり、
むくみがどんどん減っていったり、
顎の痛みが無くなったり、
頭痛が無くなったり、
目の奥の痛みが無くなったり、
首がスムーズに動くようになったり、
スポーツしている人はフォームが改善されて、成績に反映されたり、
もちろんそういうことから来る身体の不調はほとんど感じられなくなったり、

つまり身体の負担が無くなることで自然治癒力が上がるので、その結果身体が健康になっていくのです。

もちろんそれを保証するものではありません。
様々な要因が絡んで身体の調子は崩れるので、バランスが良くなることだけですべて解決することは考えづらいからです。

でもバランスが崩れていることで起こる不調は、実際に起こったテープの効果を考えると改善するのは当然でしょう。

上に書いたことは実際に起こったと報告されている内容です。
当院のお客様にもそういった事がすでに起こり始めています。

どうですか?

※上記の内容はテープでケアをしてもらい、定期的に当院で整体をした結果を書きました。
整体をして楽になったら、その状態が悪い状態に戻らないように使用してもらっています。
そうすることで、今までではなかなか到達できなかった状態にまで改善していく、というイメージで見てください。

「一瞬で 筋肉を 緩める」簡単な方法

筋肉が硬くなっていると
「コリ」や「痛み」が生まれるということを、前回のブログで書きました。

身体がバランスを崩すと、倒れないようにあちこちに力を入れて(つまり筋肉が硬くなっている状態)踏ん張ります。
それが長く続くと「クセ」になります。
「クセ」は無意識にすることですから、バランスを長く崩していると知らないうちにあちこちに力を入れた、崩れた姿勢をしてしまいます。
さらに困るのは寝ていてもずっと力が入るようになってしまい、
24時間何日も何年も、休むことが出来ない筋肉が生まれてしまうのです。

そうするとコリや痛みがどんどんひどくなり、時間が経つほどどれだけ頑張っても取り切れない辛い症状があちこちに増えていくのです。

これを何とかしようとしたら、全身にある硬い筋肉を全て緩めることが出来なければいけません。
そしてその状態を最低3カ月は続けないと、身体に負担がない良い姿勢の「クセ」はつかないのです。

逆に言えばそれが出来たら、身体のコリや痛み、もっと言うと姿勢の悪さからくる身体の様々な不調から一生解放されるという訳です。

残念ですが、特に長い時間をかけて身体の悪い「クセ」を作り上げてしまうと、無数に硬い筋肉が生まれ、それをすべて緩めるのはかなりむつかしくなります。
さらに悪い「クセ」は何らかの方法で緩めてもすぐに戻してしまうので、結局一度悪くなると「一生悪いまま」ということになります。

さて、実は無数にある硬くなった筋肉を、ある程度「一瞬」で緩めることが出来るものがあったとします。
全身の筋肉が緩んで血行やリンパ液・脳脊髄液などの体液の循環が良くなったとします。
それって実はゴッドハンドの整体師でも、そんなに簡単にできないことなんです。

通常の整体で身体をほぐしたとき、
数字で例えると、悪い量が100あったとします。
その内一回目で30楽になるとします。

「一瞬」で緩めるものが自分でも簡単にできたとします。
そうすると毎日それを使ってケアをすれば一日の疲れをリセットでき、整体の効果が戻らないように防止できるのです。

二回目に来た時、戻り防止が出来ているので最悪でも28くらいまで保っていたとします。
二回目に、さらに30楽になれば、足し算をすれば60くらいですね。

それを4回繰り返したら、100悪かったのが消えてしまいますね。

実は今までの整体では30良くなっても、次の時には10くらいに戻っているのです。
ですから戻る前にこまめに整体に通い、100までにしようとしたら10回とか20回とか来ないといけないこともありました。
もちろん良くなったからと整体を終わります。すると「クセ」によってまたどんどんと戻ってしまいます。

まさにイタチごっこ。長い目で見ても全く良くなることはないということですね。

そこで「一瞬」で筋肉を緩める。そういうものがあればそもそも悪いクセが出にくいので戻らない。
整体の効果がそのまま戻らない状態でキープできる。
そう思いませんか?
そして良い状態を3カ月保っていれば、「悪いクセ」は「良いクセ」に変わっている。となったら絶対にそちらの方がうれしいですよね。

実は当院には「一瞬」で「筋肉」を「緩める」ことをしてくれる、不思議なテープがあるのです。
それは医学的なエビデンスも取れていて、「効いた気がする」といういい加減なものでは無いのです。

検査で変化が必ず起こるので、疑う余地がありません。

導入できる整体院は知多半島では恐らく当院だけではないでしょうか?
それほど厳しく扱えるお店は制限されています。

それを導入したのはほんの一か月前です。
つまり当院だけが、根本改善が可能なのです。

怪しいと思いますか?

次回はそのテープを紹介します。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.