ブログ

背中を見れば元気か分かる

整体に来る人はもちろんどこか調子が悪いかたばかり。
そういった方から「特に無理に動いたわけでないのに肩が痛い、腰が痛いのはなぜ?」とよく聞かれます。

ここで重要なのは「動いていない」ということです。
「動いてないということは筋肉を動かしていないということだから、血行も悪くなってコリにつながります。」

そういった答えをちょくちょく目にしますが、それは合っていないというか、説明不足ですね。

動いていないということは、ずっと同じ姿勢を続けているわけです。
そうするとその姿勢を維持させているのは筋肉なので、つまり同じ場所をずっと力を入れ続けているということになります。

例えば腕を前に伸ばしてリンゴを持って、そのままずっと一日いてくださいと言われたら皆さん平気でしょうか?
PED_teninosetaringo-thumb-autox1600-13286
実際にはそれほどの負担がかかっていないかもしれませんが、一日仕事や勉強の時にずっと力を入れ続けている筋肉が同じ種類の負担のかかり方をしているとして、その辛さを想像してください。
反復して動かせれば筋肉が緩む時間もできますが、ずっと力を入れているわけです。

腰の筋肉 おなかの筋肉 首の筋肉 腕の筋肉 みんな休むこともできず、ひたすら大変な目にあっているわけですね。

筋肉は力を入れ続けていると、力が抜けなくなってしまいます。
コリで硬くなった筋肉は実は力が入ったままになっている場所なんです。
寝ていても座っていても立っていても力が入っている・・・想像したら恐ろしいことになっていることに気が付くでしょう。

さて背中の話に入ります。

背中の筋肉は基本的にお腹側の筋肉に比べて大きくなっています。
例えばふくらはぎの筋肉とすねの筋肉を比べると、まったく大きさが違うことが分かります。
お尻とその前側(つまり骨盤周りを見ると)の筋肉は明らかにお尻のほうが大きく発達しています。
人間の筋肉で最も大きな筋肉である広背筋も背中側についています。
背骨は体の後ろ側についていて、前は重みで丸くなれますが背中側は筋肉で引っ張り上げなければいけません。
足の裏側と甲側を比べても足の裏のほうが柔らかく筋肉がついてふっくらしていますよね。

このように背中など体の裏側は必要だから大きな筋肉が集まっているのですが、よく考えてみると、この背中側の筋肉を最近の人はあまり使わないようになっているようです。

これらの筋肉は、たとえば壁や木などをよじ登ったりするときに使ったりします。
そういう仕事の人や趣味の人は良いかもしれませんね。
でもそうでない人のほうが多いですね。

これもお客さんによく聞かれるんですが、「だったらどういうスポーツが良いの」という問いに、「最近流行ってるもので言えばボルダリングなんか良いかもね」と答えたりしています。
正直言うと実際にはどうか分かりませんが、後ろの筋肉を使って疲れを取ることを考えるときっと効果があるのではと思うのですがどうでしょうか?
IMG_6153o-thumb-autox1600-29140

ボルダリングをしている方がいたら、是非そこら辺のことを訊いてみたいなと思っています。

またしっかりと空手をしていくと、胸が張れてよい姿勢になっていきます。
これも背中側もしっかり使う競技だからです。
女性はバストアップやヒップアップになりますので、エクササイズを兼ねたレディースデイを作っても良いかなと思いました。
希望があれば是非お問い合わせなどでリクエストくださいね。

さて、繰り返しますが、背中の筋肉が使われていないと必然的に猫背になってしまうのです。
そうすると腕が前のほうに垂れて、猫背で下を向いてしまうので無理やり前を向こうとしてアゴが上がっていくのですが、そういう人はそういった姿勢を維持するために筋肉に負担をかけて、その結果大概体のどこかが悪くなってしまうのです。

という訳で、猫背かどうかは背中を見れば一目瞭然。
背中を見れば元気かどうかわかってしまうよ、というお話でした。

猫背の人はぜひ股関節整体や60分整体で、お早目にケアしてくださいね。

「余分な力を抜くこと」はとても大切です。

整体という健康について日々考える仕事をしていて、同時に空手の指導をしていると、とても二つがリンクした良い関係になっていくのを感じます。

健康は特に私の仕事の場合、筋肉と骨格のバランスを見る仕事なので、どういう時にバランスを崩すのかを知ることで空手に生かすことが出来ます。
またどういう状態の時にバランスが崩れていくかを知ることで、空手の動きをどう改善すれば健康になれるかも考えることが出来ます。

具体的に言うと、神経の反射を利用して相手を制していこうとすれば、極力力を抜くことが最大のコツになるのです。
そして力を抜いて動くと、身体を壊すような動きを自然としないようになり、どんどんと体の状態が良くなっていきます。
血液の流れが活性化して、力まないで動くことで筋肉の疲労がたまりにくく抜けやすくなります。
力を抜いた動きは一種気功や太極拳やヨガに通じるものがあるように感じますが、なぜなら力んで力いっぱい動いたときに比べ動けば動くほど身体が柔らかくなるように感じ、気持ちまでさわやかになるからです。

これはいわゆる「柔の動き」ということではなく、剛も柔も実は余分な力が入っていないという意味ではやはり脱力をコントロールできるように訓練することは極みに達するためには必要不可欠であると考えています。

今回新しく私の教えている空手のホームページを自作してみました。
恐らく他とは少し毛色の違い、整体から見たコツを沢山教えてもらえる面白い空手道場だと自負しています。
何か身体を動かしたいなと思っている方がいましたら、ぜひ一度覗いてください。
見学も自由に見て行ってください。特に水曜日と土曜日がオススメです。

また当ホームページ内にもブログがありますので参考にしてみてください

腰って伸びますか?

施療中お客様からの質問があったので、今回はそれにお答えします。

タイトル通りですが、おばあちゃんの腰が伸びないかという質問です。

そもそも腰が曲がった人はからだのなかで何が起こっているかを知る必要があります。

筋肉的にみると、お腹の前面奥にある筋肉が硬く短縮してしまってます。
すると体か引っ張られて腰が曲がってしまうのです。
そういう人はよく見ると、お尻の筋肉が伸びてペラペラふにゃふにゃになっています。
背中の筋肉も弱って延びてしまってます。
さらに太ももの裏の筋肉もふにゃふにゃになっていて、つまり体の後ろ側で体を引っ張り起こす筋肉が使えなくなっています。

そこで、先ず体の前側で硬くなった筋肉をほぐします。
次に後ろ側の弱った筋肉を使えるようにします。
すると回数を重ねることに、どんどん体が起きてくるというわけです。
腰か曲がっているということは、首や肩も固まってるので、そこも忘れずほぐしていきます。

ただし、何かの病気で神経麻痺など起こしていたりするかたはほぐしても効果は薄く、かなり楽になってもまた戻ってしまうので、それは悔しいですが仕方がないと了承してもらっています。

道を歩いている腰が曲がったおじさんやおばさんを見るたびに、良くなると思うんだけどなあと、いつも気になってしまいます。
しらない怪しいおっさんに急に声をかけられると怖いだろうと思い、いつも我慢してますが、もし身の回りでそういうかたがいらっしゃいましたら、一度みせに来てくれると嬉しいなと思います。

新店舗にて営業開始しました❗

おかげさまでなんとかオープンすることができ、初日からたくさんのお客様にお祝いの言葉をいただきました。 

新店舗になったとはいえ、今で通りお客様の症状に真摯に向き合うということは変わりません。ですが、新しい場所にまだ慣れていないので、少しの間バタバタしそうです。

新しく始めてみると、色々と問題点も見えてきます。
私たちでは気づかない細かい点も、ありがたいことにお客様が指摘してくれ、アイデアまでいただけて、本当に嬉しい限りです。

オープニングガチャも、なんと初日から特賞が出て、なんとも縁起が良いスタートとなりました。

まだ駐車場など、整備に時間がかかるところもあり、しばらくはご迷惑お掛けしますが、どんどん改善していきますので暖かい目で見守ってください。

とにもかくにも、皆様のための施療院がオープンしました。
これからも宜しくお願いしますm(__)m。

新店舗移転記念、オープニングガチャ開催!

気が付くと、いつの間にか開業してからはや15年経っていました。
マンションの一室でもなんとか頑張ってこれたのは、ひとえに皆様のおかげと心から感謝感謝でございます。

7/3(月)からは心機一転、新店舗にて今までで以上に皆様のお役に立てるように頑張ってまいります。

さて記念と言いますか、せっかくですので新店舗開店記念といたしまして、「オープニングガチャ」を開催します。
gachagacha_ataranai
期間は7月いっぱい景品が無くなるまで。
来店ごとに施療されたお客様に限り、お一人一回ガチャガチャが引けます。
特賞は整体・オイルリンパセラピー・フェイスヘッドの施療引き換え券がそれぞれ一枚ずつ。
その他1等から5等まで空くじなしでお待ちしております。

7月中であれば何回でもできますから、特賞を狙ってチャレンジもアリです。
gachagacha_atari_man

「景品が無くなるまで」なので、無くなり次第期間中でも終了いたします。
その際はどうかご容赦のほど、よろしくお願いいたします。

新しい店舗住所は
半田市成岩本町3丁目45番地3 になります
近くには成岩公民館や半田信用金庫の支店がございますので、参考にしてください。

店舗地図などはこちらを参考にしてください。

 

 

新店舗の進捗状況です。

お店の建物が出来上がりました。
後は看板や駐車場の整備ができればお仕事できるようになります。
オープンまであと一月足らずで、大急ぎで準備をしてます!

移転の詳細について

おかげさまで、新店舗及び新道場への移転の日取りが決まりました。
移転は7/3(月)から、正式に新店舗にて営業をいたします。
顧客様にはすでにお葉書で連絡差し上げていますが、新住所・場所の地図などは下記をご覧ください。

住所:〒475-0848 愛知県半田市成岩本町3丁目45番地3
電話:0569-26-0071
※「へるしーらいふ・てらした」及び実戦空手修士館知多支部道場ともに上記の場所となっております。
chizu
※地図にカーソルを合わせてクリックしてもらうと、拡大して見れます。

なお、6/28(水)~7/2(日)は引っ越しのためお休みとなります。

引っ越し直後はいろいろご不便をおかけすることもあると思います。
なるべくご迷惑をおかけしないようにしていきますので、ご了承お願いしますm(__)m。

効果の高い、不思議な整体

整体をしていると、どおしても取れない硬さやそれに伴う歪みに悩むことがたびたびあって、それが悔しくて今まで、これはと思うところへ勉強に行ったりしていました。

本などを読んで、優れた整体と思い直接著者の先生のところに施術を受けに行ったり、講習会に参加したりして、学生の時にこれほど熱心に勉強していたら結構良い大学に入れたのだろうなと思うほど、熱心に勉強したなという自負があります。

それでもやはり、思ったようなところになかなか出会えず、お客様には「とてもよかった」と言ってもらうのですが、それでも自分自身が全く納得がいっていないので、ずいぶん長い間申し訳ない気持ちで仕事をしてきました。

ところが昨年、たまたま縁があって勉強させてもらったいくつかが、とても高い効果を持っていることが分かり、それをお客様に施すようになってからかなり満足いく結果を出せるようになりました。

その技術は、お客様にはとても気持ち良く、そしてなぜそんなことで硬さが取れてくるのかと不思議に思うようなものなのです。

大概お客様はウトウトとしてしまい、終わった後はほとんどの人が余分な力が抜けて、「自分の身体じゃないみたい」と一様に同じように驚かれます。
施術をしている私が本当にそんなに良くなってるのかと疑うくらいお客様の反応が良くて、いったい今まで自分は何をしていたのだろうと思うほどです。

その技術とは「ローガンベーシック」というカイロプラクティックの技術ですが、決してポキポキするものではありません。
骨盤に付いている仙結節靱帯という場所に特殊な入力をすることで、かなりむつかしかった場所もいともたやすく楽にすることが出来るのです。

このほかにも股関節を一気に軽くするテクニックで、身体の歪みをとり、全身を調整していくテクニックもやるようになりましたが、これも非常に高い効果があるのでやはり不思議に思われるようです。

世の中いろいろと勉強していくと、不思議な奇跡のようなテクニックがあるものだと気付き、さらに頑張って勉強したいと思う今日この頃です。
kikou
※イラストはイメージです。当院でやっている仕事とは関係ありません。

「お薬やめたほうが良いの?」

アレルギー 自律神経失調症 糖尿病など、お薬を常に飲み続けている方から、たまに質問されるのが、
「お薬やめたほうが良いの?」です。

この質問に答えるのは、本来医師資格を持っていない私たち自然療法家はしてはいけないことです。

ただ、お医者様に相談するという前提でお答えすると、
「できればお薬は減らせると良い」
ということになります。

お薬はお医者様にとって病気をコントロールする手段です。
治すことが出来なくても、不快な症状は当面であれば抑えることが出来ます。

また身体の機能が生まれつき、または遺伝的に壊れていて、そのままではまともに生きていくことが出来ない。
または事故等によって欠損・損壊している。
病気が原因で、身体の機能が壊れてしまっている。
そういった状態で、壊れた部分が修理不能であれば生きていくためにお薬を飲み続けなければいけませんので当然これは絶対にやめてはいけないことです。

ですが、そもそも生活習慣(食べ物・姿勢・動き方)がどこかおかしいことから身体が壊れているものであれば、それが改善できれば健康になります。つまりお薬は必要ないということになります。
ただ、ここで注意してほしいのは、お薬を飲み続けたことで身体の機能が低下してしまうことがあるということです。

例えばアトピー性皮膚炎などで副腎皮質ステロイドなどを使い続けると、副腎皮質という場所からでるホルモンが減ってしまうと言われています。
すると、ステロイドをやめたとたん、激症状がでて、皮膚が一時期酷い状態になります。

ですから、たとえ自然療法が優れていて、アトピー性皮膚炎が改善できるとしても、いきなりステロイドをやめろというのは乱暴な話だと思います。
そういうことであれば、お医者様と相談で、自然療法の効果が認められるのであれば徐々に減らしていくという方法がベストではないでしょうか。
第一、お医者様もステロイドなど出したくないのに出さざるを得ない、患者様が要求すればなかなか断れないなどの理由で処方していることが多いので、減らせるならそちらのほうが良いと考えている方が多いのではないかと思います。

自律神経失調症や生活習慣病も、実は姿勢の悪化が原因であるようで、整体をさせていただいていると改善していくことが多いのですが、そこでいきなりお薬をやめるとステロイドと同じ理由で、激症状が出ることがありますから、やはりお医者様に相談の上減らしていけるようでしたら減らしていくというのがベストだと思います。

今現在かかっているお医者様が信頼できない場合、別のお医者様を探すという方もいます。
それが正解かどうかは、結果を見ないとわからないのが本当ですが、丁寧に受け答えをしていただける医師かどうかで選べば相談しやすいということです。

お薬はお医者様の側からすると、患者様が必要であると言えば出すというのが普通のようです。
ですから病気になって患者となった場合、お薬のことをしっかりと質問して、どうしても必要かどうか、たとえば一時的な症状であれば、お薬を使うより我慢したほうが早く確実に治るというのであれば、(そうなると自己責任が原則ではありますが)今回はいりませんと断っても良いのです。

どういった場合であれ、やはり専門家であるお医者様にしっかりと相談するというのが、とても大事なことなのです。
お医者様に任せて信じるのは良いことのように思いますが、その病気に対してしっかりと理解して取り組むのが必要だと私は考えています。

私も健康な生活を取り戻すためにこういった仕事をしていますので、専門家として様々なアドバイスをします。
ですから当院に来た際、皆さんもぜひ、分からないことはまずは質問をしてみてくださいね。

 

 

 

股関節から様々な症状が起こる!?

股関節整体についてお問い合わせが多いので、なぜそんな整体メニューを作ったのかを話していきましょう。

世の中には星の数ほどの整体テクニックがあります。
頭蓋の関節・肋骨・足の関節・肩甲骨など様々な関節に対して、ゴッドハンドなむつかしいテクニックが氾濫しています。

ですがそのどれもが、基本的に一か所の歪みから異常が来ている!としたら、そこを見なければ良くならないということになりますね。
その一か所が股関節の歪みなのです。

人間はたった二本の足で立っています。
その二本の足が、股関節で骨盤に接続されています。
ですが悪い生活習慣、つまり間違った動き方のクセや、座ったりかがんだりなど長時間同じ姿勢を続けることによって股関節の筋肉が硬くなり、骨盤を引っ張ると、骨盤が前や後ろに倒れてしまって固定してしまいます。
骨盤の上に乗っている腰の骨は傾きを補正するために、ねじれたり曲がったりして「重力」の上で縦長の体を倒れないようにバランスをとっている姿勢が、簡単に言うと身体の歪みなのです。

そう考えると股関節をしっかりとほぐし、可動域を改善させるのが、健康のためには絶対しなければいけないことなのだということが分かりますね。

さて、股関節の話を少し詳しく解説していきます。

股関節は骨盤の丸くへこんだところに、球体の太ももの関節(大転子と言います)がはまっている構造になっています。
球状なので非常に可動域が広く、本来なら180度以上横に開いたりすることができるのです。
そしてこの関節の周りに、たくさんの筋肉がつながっています。
その筋肉が縮んで引っ張ることで股関節が動き、また外れないように固定しています。
筋肉が自由に緩み、自由に縮むことで、ストレスなくバレリーナやヨガの先生を見たらわかるように、すごい動きが本来可能なのです。

ところが様々な理由でこの筋肉が硬くなってしまい、緩むことが出来なくなるのです。
そうすると、硬くなった筋肉が太ももの骨に向かって骨盤や腰骨を引っ張り、身体が倒れてしまいます。
それが先ほど言った姿勢悪化の原因になっているのです。

そこで股関節を前後左右からしっかりとほぐして、姿勢の悪化をどんどん改善していこうというのが股関節整体なのです。

股関節をほぐすと、一回でも腕が上がりやすくなり身体がまっすぐになっていきます。
筋肉をほぐすことで股関節の位置を正しい位置に戻し、可動域が改善されるので歩くだけでも今までと全く違うことが分かるのです。

もちろん股関節が原因で固まってしまったコリや痛みの原因になっている筋肉や、癒着してしまった組織はそれとは別に施術しなければいけないことが多いので、レギュラーの60分整体ではほかの手技を加えてさらに効果を高めます。
しかしどんな施術をするよりもまず、この股関節の動きを改善することが出来れば、やればやるほど体の緊張が取れて自由で快適な暮らしができるようになるのです。
そこで定期的に、とても手軽に、その割に非常に効果的に体のメンテナンスをするという方のために、この「股関節整体」のメニューが生まれました。

むつかしい解剖の話をするともっと細かく説明できますが、簡単に説明しますとこのような感じになります。
なんとなくでも解ってもらえたら嬉しいです。

何はともあれ、まだの方は是非一度試してみてくださいね。

Copyright(c)2013 へるしーらいふ・てらした All Rights Reserved.